地震等により太陽光発電設備が被害を受けた場合の対処について

 地震等により破損した太陽光発電設備(パネル等)の取り扱いについて、一般社団法人太陽光発電協会から注意喚起がなされています。

 太陽電池パネルは、破損していても太陽の光が当たっているときは発電している可能性があり、素手などで触れると感電する恐れがあります。破損したパネルの撤去等を行う場合は、販売施工事業者に連絡の上、適切な処置を行ってください。

 

 詳しくは、一般社団法人太陽光発電協会のホームページ(http://www.jpea.gr.jp/)をご覧ください。

お問い合わせ
市民環境部 環境課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-24-3615
メールアドレス : kankyo@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?