広報あさくら第243号(平成28年5月1日号)

(広報あさくら平成28年5月1日号目次) 

 表紙 1ページ

平成28年度 区会長一覧 2~3ページ

平成28年度予算 4~6ページ

選挙権年齢が18歳に引き下げられました 7ページ

期日前投票所の投票立会人を募集します 7ページ

県内で初の選定技術保持者に認定 8ページ

朝倉市ブックスタート事業 9ページ

市政ニュース 10~17ページ

情報満載!お知らせ広場 18~21ページ

健康と福祉のページ 22~23ページ

文化・学習のページ 24ページ

図書館だより 25ページ

市民くらぶ 26~27ページ

まちかどウォッチング 28~29ページ

裏表紙 30ページ
 

表紙(広報あさくら平成28年5月1日号、1ページ)

■泥の付きは例年の倍 ―泥打ち祭り―

 3月27日、300年以上続く、県の無形文化財「泥打ち祭り」が阿蘇神社(杷木穂坂)で行われました。代宮司が道祖神へ向かう道のりには泥溜まりが用意され、子どもたちがその泥を投げつけ、泥が付けば付くほどその年は豊作といわれています。今年は泥の付きも良く豊作が期待できるとのことでした。

 ページの先頭へ戻る

平成28年度 朝倉市の区会長を紹介します(広報あさくら平成28年5月1日号、2ページ~3ページ)

 地区の代表として、市と市民のパイプ役となり、地区のお世話をしていただく、朝倉市の新しい区会長を紹介します。
 1年間よろしくお願いします。 (敬称略)

■問い合わせ先
市総務財政課文書法制係(22-1111、内線61-315)

 上秋月地区
手嶋徳久  田代
川上英生  山見・仲仁鳥
本田嘉明  仁鳥・日向石
梶原  眞  長谷・川端・首渕
川﨑  巖  出町・浦泉・野添
馬場武人  中村・光月・片峯
内田  繁  小原・弓削
尾畑  茂  松丸・原田
山﨑正徳  下戸河内

秋月地区
古賀征馬     上野鳥
渡辺秀俊     下野鳥
加峰 満       浦泉
泉 輝夫       今小路
尾畑豊治      魚町
田尻憲敏    秋月中町
鹿児島哲夫  新富
楠 正彦    石原

安川地区
小幡金治   長谷山
神﨑武志   女男石
大倉良夫   千手
山﨑善勝   甘水
武井正道   楢原
久保   晃    隈江
塚本勝男   下渕1
相野  進   下渕2
二宮  保    持丸

甘木地区
上野雄一     水町
上野春樹     旭町
葉山義幸     菩提寺
浦山正房     琴平町
上野  隆     七日町
久保寺重規     八日町
釡堀正勝     八幡町
江藤八州德   馬場町
萩尾正勝       三福町
大庭隆教     本町
田中龍行          四重町
緒方 勤            四日町
三浦久典          上新町
佐藤一伸     下新町
矢野  浩     恵比須町
緒方靜夫     県営恵比須団地
佐野雄次     山領町
田中又博     高原町
秋山敏彦     庄屋町
田中  豊    上二日町
廣渡利秀    下二日町
矢野宗一郎    川端町
岩下信二     川原町
玉城正德     天神町
内田 登      横内町
海藤  章     泉町
尾畑泰孝     新河町
桒野種義     神田町
深見  勲     双葉町
内田壽雄     大内町
丸林健二     神田町雇用促進住宅団地

馬田地区
矢野正博            牛木
藤井茂喜     千代丸
大場勝清           東田
柴田裕隆           馬田
藤井政勝          上浦
草場昭敎          下浦
千種祝治          草水
吉田清久          中原

立石地区
北嶋信継    相窪
堀内 豊     柿原
柴山幸二郎   堤
早野宗一郎   来春
田中茂治     一木
大富正壽    頓田
水城久一    古賀
竹井大盛    柿添
岡﨑哲三    一木雇用促進住宅団地

福田地区
金子義郎     鳩胸
國松孝好     小田本村
青井昭雄     春
柳瀬和夫     小田正信
西村信弘     小隈
原田敬次     平塚
藤井  健     中寒水
原野   隆     倉吉
和佐野明德   白鳥

蜷城地区
小嶋一夫     林田・鎌崎
安武 清      金丸
井上雄二     徳渕
木下秀哲     八重津
荻野喜八郎    下長田
荻野良寿      町
羽野登雄      藤島
髙倉春喜      中小路
豊原文雄     上畑・楓
岡 正則      中
長野幸一      片延
林 親夫       鵜木
大楠祐二      四郎丸
林田孝雄      古江
田中弘孝      坂井

金川地区
釜堀友喜     上屋永
堀田重夫     西屋永
田子森英樹    下屋永
中島廣昭      桑原
竹井藤雄      田島
酒井徹郎     中島田
安本弘喜     牛鶴

三奈木地区
安丸和博     上三奈木
伊東 功      川原
久保山 繁    下三奈木
須藤政則     角枝団地
澤村俊司     下万願寺
小林秀治     長畑
石川 諒     十文字・櫨畑
武田信之     上櫨畑
熊本廣文     久保鳥・六本松
篠原元義     城
保坂恭輔     荷原
別府 昇     矢野竹
森 通生     屋形原
窪田瑞穂     板屋

美奈宜の杜地区
福元雄平    美奈宜の杜

高木地区
町田久壽夫    黒松
薙野和久     宮園
鳥巣新一     馬場
渕上正夫     北小路
手島  茂     疣目
林   亮      疣目口
秋吉次夫     元の目
大山武英     佐田田代
北川精一     木和田
熊谷  繁     安谷
手嶋富與     地下
手嶋廣秋     藪
手嶋正敏     西原

朝倉地区
田中幸一    恵蘇宿
久保山嘉久   山田
古賀 昇     菱野
林 健二     三島
林 一徳     久重
石井春樹    下古毛1
池田裕介    下古毛2
田中康孝    下古毛3

宮野地区
足立平和    山後
星野耕喜    上須川
岩下一弘    尾西
倉八勝二    来光寺
矢野 勲    長安寺
野上勝己    下須川
浦塚 徹    八坂
井上留孝    立野
本園晴一    中宮野
高山 守    落合
鶴田好治    下町
江藤賢三    上比1
石松宗記    上比2
篠崎英一    下比
綾部政廣    新道
半田 茂    烏集院
山口幸雄    赤谷

大福地区
西川治人    西入地
丸林哲雄    東入地
石松幹輝    入地中町
植木幸康    東中町
江藤雅芳    多々連
江藤康夫    田中
吉松秀晴    上寺
森部賢一    東長渕
横溝久人    西長渕
江藤繁則    上の原
平田 実    乙王丸
末次一夫    善光寺
荻 八州夫   十文字
田中裕二    三寺
調 公生     中央
師岡洋介      小塚
鶴田 剛     大角
花田信一    余名持
河本治之    立出
大熊澄夫    石成

松末地区
伊藤 哲     池ノ迫
三木正人    星丸正信
髙倉敏弘    獺ノ口
梶原一徳    立
井手武志    真竹
藤本浩孝    小河内
井上昭明    松末本村
小嶋喜治    石詰
井手英二    中村
佐藤達美    乙石
山口幸雄    赤谷

杷木地区
秦 暉尚    穂坂
吉岡昭夫    林田
大内田 博   東林田
日野克已    西林田
手島範道    新浜
矢野延孝    白木
池田正治    上池田
養父正彦    下池田
小川俊和    杷木上町
平川吉男    東町
一木保宏    中央通
熊谷尚孝    西町
松坂辰雄    下池田住宅
日野安由    大山

久喜宮地区
近藤常記    古町
原野明彦    久喜宮上町
熊谷鉄夫    久喜宮中町
山下茂徳    新町
熊谷  勝    久喜宮原鶴
鳥居輝夫    若市
吉田秀夫    上げ
塚本博之    杷木古賀
梶原利光    寒水
梅野久利    浜川

志波地区
森高伸一    志波上町
日野一實    志波中町
江川義文    下町
後藤秀敏    宮舟
小野佳一    高山
井上修輔    志波原鶴
田中 泰    塚原
赤時靖宏    尾迫
田篭康伸    梅ヶ谷
足立道夫    道目木
日野政一    平榎
畑 俊輔    松葉
畑 雄治    政所
和田則弘    笹尾
山口 徹    杉馬場

 ページの先頭へ戻る

 

平成28年度予算(広報あさくら平成28年5月1日号、4ページ~6ページ)

 一般会計315億6千万円(平成27年度比 5・4パーセント増)
◎平成28年度の一般会計と9の特別会計を合わせた予算総額は504億206万円。前年度と比べて25億6601万3千円(5・4パーセント)の増となりました。
【総務財政課】

●平成28年度当初予算編成方針
 平成28年度の予算編成は、親と子と孫が一緒に暮らせる「日本一のふるさと朝倉」づくりを推進するため、6つの柱を重点項目とするとともに、「地方創生」にかかる施策・事業を念頭に取り組みました。
  
●一般会計予算の概要
 平成28年度一般会計当初予算は315億6千万円で、前年度当初予算と比べ24億6千万円(8・5パーセント)の増額となっています。これは、杷木統合小学校建設事業、ふるさと応援寄附金事業及びそれに伴う積立金、天神町団地建替事業、杷木地域放送整備事業等の事業費を予算計上したためです。

●義務的経費
 義務的経費とは、市の運営に必ず必要な費用のことで、家計では食費や医療費などの生活費にあたるものです。議員報酬や職員の給料などの「人件費」、社会保障経費の「扶助費」、市の借金の返済金である「公債費」の3つの義務的経費は118億9770万2千円で、前年度と比べて1411万2千円(0・1パーセント)の増となり、一般会計歳出の37・7パーセントを占めています。  
 「人件費」は職員給与の減や国勢調査が終了したこと等により減少していますが、「扶助費」は福祉サービス事業費等の増により増加しています。また、「公債費」は、対前年度比0・2 パーセント減の27億3738万円となりました。     
●自主財源
 市が自ら確保できる財源「自主財源」は増加し、109億4682万2千円(前年度比9億2094万9千円、9・2パーセント増)で歳入全体の34・8パーセントです。  市税は、法人市民税の税制改正の影響による減収等が見込まれることから、前年度比1億8597万8千円、2・6パーセント減となっています。
 
●依存財源
 地方交付税は、74億5000万円(前年度比2億4500万円、3・4パーセント増)となり、地方交付税の不足を補てんする臨時財政対策債は8億8000万円(前年度比9000万円、9・3パーセント減)となりました。臨時財政対策債を除く市債は、41億9000万円(前年度比8億8490万円、26・8パーセント増)です。
 また、国県支出金は64億7247万8千円(前年度比3億7045万1千円、6・1パーセント増)となっていますが、これは使途が決められており、市税のように自由に使うことはできません。

●市債残高
 平成28年度末の市債残高見込は約292億円です。返済額より借入額が大きく、市債残高は増加しています。しかし、地方債は後年度に地方交付税により措置されるものが多いため、実際の市の負担は少なくなります。

■特別会計

会計名 予算等金額 前年比
住宅新築資金等貸付特別会計 8,348 -5.7%
簡易水道特別会計 10,844 2.1%
国民健康保険特別会計 8,775,697 -1.4%
国民健康保険・直営診療施設勘定特別会計 269,845 -1.6%
後期高齢者医療特別会計 849,783 -5.0%
介護保険特別会計(保険事業勘定) 5,702,149 3.1%
介護保険特別会計(介護サービス事業勘定) 1,545 -93.1%
下水道事業特別会計 2,488,257 4.6%
農業集落排水事業特別会計 434,563 3.3%
個別排水事業特別会計 300,234 0.6%
工業用地造成事業特別会計 795 72.8%

(単位:千円)

1.災害に強いまちづくり 
▼広域消防費負担金
7億3982万8千円
▼消防団運営事業   1億4709万8千円
▼急傾斜地崩壊対策事業
1億6570万円

2.安心して暮らせるまちづくり
▼こども医療費支援
1億3504万6千円
▼予防接種事業(未成年)       9719万円
▼予防接種事業(高齢者)
7782万3千円
▼健康診査(がん・一般含)
8365万9千円
▼地域包括支援センター運営事業
6264万6千円
▼児童扶養手当給付事業      3億544万円
▼児童手当給付事業
9億1067万6千円
▼公立保育所運営費   1億7939万2千円
▼私立保育園措置費         8億9925万円
▼学童保育所管理運営事業
9059万5千円
▼学童保育所建設事業      4735万5千円
▼障害福祉サービス事業
9億5300万円
▼秋月小中一貫校施設建設事業
1億6542万9千円
▼杷木統合小学校建設事業
14億2764万6千円
▼小学校空調設備設置事業
3億6200万円
▼十文字公園整備事業(総合的体育施設)
2604万円

3.環境を大切にするまちづくり
▼汚泥再生処理センター管理
2億1395万1千円
▼杷木し尿処理施設管理 
1億5532万2千円

4.産業の盛んなまちづくり
▼県営農業農村整備事業費負担金
1億2089万1千円
▼農村環境整備事業(ダム関連事業)
8360万円
▼活力ある高収益型園芸産地育成事業
2億2330万円
▼多面的機能支払交付金事業
1億4542万3千円
▼中小企業者等事業資金融資貸付   1億円
▼秋月博物館建設事業
3億664万9千円
▼工業用水道管更新事業   3億3480万円
5.快適で住みよいまちづくり
▼十文字公園整備事業
4億8088万2千円
▼杷木地域放送整備事業
1億1040万9千円
▼地域コミュニティ活動支援事業
5672万6千円
▼コミュニティバス事業    4507万1千円
▼道路新設改良事業      2億977万6千円
▼市町村道整備事業(社会資本整備総合交付金事業)             3億73万8千円
▼道整備交付金事業
6億7450万1千円
▼街路等道路整備事業             7200万円
▼市営天神町団地建替事業
2億5679万6千円
▼甘木公園整備事業        1億3600万円
▼甘木地区中心市街地整備事業(第2期)
7億1112万3千円
▼浸水対策事業費          6420万円
▼たかき清流館周辺整備事業(ダム関連事業)                             1億4245万円
▼高木物産加工施設等整備事業(ダム関連事業)         1億324万6千円

6.市民サービスの向上と健全財政のまちづくり
▼ふるさと応援寄附金事業 1億6395万円
▼庁舎建設事業                    8072万円
 

 ページの先頭へ戻る

 

選挙権年齢が18歳に引き下げられました広報あさくら平成28年5月1日号、 7ページ)

公職選挙法の一部改正により、選挙権年齢がこれまでの満20歳以上から満18歳以上に引き下げられました。若い世代の声をこれまで以上に政治に届けるために、大切な一票を投票してください。
 また、選挙で投票するためには、選挙人名簿に登録されていることが必要です。進学や就職などで実家を離れる人は、引越し先の市町村へ住民票を移す必要がありますので注意しましょう。

※改正法施行後も、18歳未満の人は選挙運動ができませんのでご注意ください。

選挙年齢の引き下げは平成28年6月19日以降に公示される国政選挙から適用されます。

(問)市選挙管理委員会(代表22-1111、内線61-310) 

 ページの先頭へ戻る

期日前投票所の投票立会人を募集します(広報あさくら平成28年5月1日号、7ページ)

市選挙管理委員会では、政治や選挙にもっと関心を持ってもらい、また、選挙を身近なものに感じてもらうために、若い世代を対象とした期日前投票所の投票立会人を募集します。
 期日前投票立会人とは、期日前投票所で投票に立会い、選挙が公正に行われているか確認する人のことをいいます。

■応募資格…朝倉市の選挙人名簿に登録されている満18歳から39歳までの人で、投票所まで自分で行くことのできる人。
■登録申請書配布場所…市選挙管理委員会
■申込方法…登録申請書に必要事項を記入し、市選挙管理委員会事務局に提出(登録申請書は市ホームページからもダウンロードできます)。
■応募期間…随時受付

※登録をされても、選挙が執行されないなどにより立会人として従事していただけない場合もあります。また、応募者多数の場合は、抽選となる場合もあります。

(問) 市選挙管理委員会(代表22-1111、内線61-310)

  ページの先頭へ戻る

県内で初の選定保存技術保持者に認定(広報あさくら平成28年5月1日号、8ページ)

未来へ受け継がれる伝統文化
    支えるのは、熟練の技と心意気

 杷木在住のシュロ縄職人である井上輝雄さんが、このたび選定保存技術保持者として福岡県内で初めて認定されました。
 井上さんは、福岡県指定無形民俗文化財に指定されている「蜷城の獅子舞」の保護団体「おくんち保存会」にシュロ蓑製作の技術を伝承するなど、後継者の指導・育成に尽力されています。
 この「蜷城の獅子舞」に使用されている獅子のシュロ蓑製作技術が、獅子舞の用具製作技術の保存、伝承のために欠くことのできないものであるとして県から認定されました。
 シュロ蓑は、1頭2人立ちの獅子が被るために用いるものです。製作には1頭分で30日かかり、2束のシュロをそれぞれ縄を作るように「ギュッ、ギュッ」と力を込めながら捻ることを繰り返して、格子網状に網んでいきます。
 井上さんは、細い手を巧みに使い、慣れた手つきでシュロを網んでいき、きれいな格子状の目を作っていきます。その流れるような作業を見ていると、一見簡単にできるようですが、後継者の保存会員たちが「難しい。先生のようにはまだまだできない」と話すように、蜷城の獅子蓑は井上さんの高度な技術により支えられていることがうかがえます。
 また、井上さんのもとには現在もたくさんの工芸品の製作依頼が届いています。「蓑や工芸品作りは指先がしびれたようになって大変」と話す井上さんですが、その表情は生き生きとしています。
 井上さんは「シュロ蓑作りの技術が、『蜷城の獅子舞』を支える技術として評価いただき大変うれしく思います。シュロ蓑作りは体力が必要な作業ですが、これからもより一層気を引き締めて頑張りたいと思います」と話しました。

井上輝雄さん(杷木) 88歳
現在では、少なくなったシュロ縄職人。
13歳ごろから祖父の手ほどきを受け、シュロやカヤなどの植物繊維を編む技術を習得。太宰府天満宮の「お田植え祭」で使用される蓑の製作、国の登録有形民俗文化財「陸前高田の漁労用具」の修理に携わるなど文化・文化財の保護に貢献されています。

※選定保存技術…伝統的な技術または技能で文化財の保存のために欠くことのできないもののうち、保存の措置を講ずる必要があるもの

 ページの先頭へ戻る

朝倉市ブックスタート事業~赤ちゃんと絵本で楽しいひとときを~(広報あさくら平成28年5月1日号、9ページ)

一人ひとりが、大切でかけがえのない存在である赤ちゃん。赤ちゃんは大好きなお母さんやお父さん、周りの人からの優しい言葉かけを待っています。
 抱っこされて本を開き優しく語りかけてもらう時間は、赤ちゃんにとって心の栄養に、家族にとっても楽しくほっとするひとときとなるでしょう。
 「ブックスタート」は、絵本の読み聞かせを通して、親子(家族)が楽しくふれあうひとときを分かちあうことを応援する運動です。
 朝倉市では、絵本を通して赤ちゃんと親子(家族)でゆっくりと心触れ合うひとときを持って欲しいとの願いから、子育て支援事業の一環として「ブックスタート」に取り組んでいます。

《朝倉市ブックスタート事業の内容》

 市健康課の4カ月児健診に合わせ、図書館内のおはなしコーナーで実施しています。
 赤ちゃん絵本2冊とわらべうたを紹介し、紹介した2冊の絵本のうち1冊をプレゼントします。併せて、おすすめ絵本リストや赤ちゃん向けおはなし会の紹介、図書館の利用案内等を配布しています。
 朝倉市に生まれた全ての赤ちゃんが、幸せに心豊かに育つよう、地域みんなで子育てを応援していますというメッセージを込めて、一人ひとりに大切に手渡しています。
 市では、ブックスタートを一過性のもので終わらせないために、また、子どもの成長に合わせた絵本をいま一度手渡したいとの願いから、フォローアップ事業として、1歳半ブックスタートも実施しています。
 子どもの成長にあった絵本を紹介し、2冊の絵本から1冊プレゼントしています。

皆さんから寄せられたブックスタートを受けての感想です。
・いただいた絵本、とてもニコニコして聞いてくれます。
・ブックスタートをきっかけに絵本を借りるようになりました。

《ボランティアの協力》
「ブックスタートボランティア」の存在をご存じですか?
 ブックスタート事業を実施するにあたり、市ではボランティアの皆さんと協力しながら事業を実施しています。ボランティアの皆さんは、赤ちゃんが大好きなことはもちろんですが、市で実施している研修会を受講されており知識も豊富な人ばかりです。ブックスタート会場で一緒に絵本やわらべうたの紹介を行っています。
 ボランティア活動に関心のある人は、中央図書館(22-3059)までお問い合わせください。

 ページの先頭へ戻る

市政ニュース(広報あさくら平成28年5月1日号、10ページ~17ページ)

■5月5日~11日は児童福祉週間【子ども未来課】

 毎年5月5日の「子どもの日」から1週間(5月5日~11日)は「児童福祉週間」です。
 平成28年度標語「その笑顔 未来を照らす 道しるべ」
 子どもの健やかな成長についてみんなで考えましょう。
 市が実施している主な子育て支援事業をお知らせします。

○子育てほっとサロン「つどいの広場」
 主に乳幼児(0~3歳)を持つ保護者が、親子で気軽に集い交流ができるサロンです。アドバイザーによる育児相談等も行っています。また、さまざまな講座やサークル活動も行っています。
■開所日時…火曜日~金曜日、10時~15時
■場所…寿楽荘内(080-6439-1851)

○子育て支援センター
 育児に関する不安や悩みなど専門職員が相談を受けます。また定期的に育児講座やさまざまな催しを行っています。
■場所…生い立つ子育て支援センター(生い立つ保育園内24-5203)
ひろにわ子育て支援センター(ひろにわ保育所内52-3222)

○ファミリー・サポート・センターあさくら
 お子さんの預かり、保育所や習いごとへの送迎など「サポートを受けたい人」と「サポートしたい人」との相互援助活動を行っています。
■利用方法…事務局で会員登録が必要(講習会の受講)
■費用…サポートを受ける場合 
お子さん1人につき1時間あたり600~800円(減免対象あり)
■事務局開所日時…火曜日~金曜日 9時~17時
■事務局場所…寿楽荘内(24-0055)

○子育て短期支援事業
 保護者の入院や通院、出張や残業、育児疲れなどの理由で、一時的に家庭で養育することができないときに、お子さんをお預かりします。   
■利用方法…市子ども未来課で申請・登録が必要
■対象…3歳以上
■費用…お子さん1人につき1日あたり2750円(減免対象あり)
■場所…古処学園(秋月野鳥539)、ひばりが丘学園(馬田3246)
■利用期間…《日帰り》22時まで《宿泊》1週間以内

○乳幼児健康支援センター(病後児保育)
 お子さんの病気の回復期などに、家庭で保育できない場合に利用できます。
■利用方法…きたの小児科で申請・登録が必要
■対象…生後3カ月~小学校6年生
■利用期間…月曜日~金曜日(祝日・年末年始・盆を除く)9時~17時
■費用…2000円(減免対象あり)
■場所…きたの小児科乳幼児健康支援センター(きたの小児科院内23-1177)


○家庭児童相談
 家庭児童相談員がお子さんの養育や家庭環境についての心配や悩みごとの相談をお受けします。電話相談も可能です。
■日時…月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)8時30分~17時
■場所…市子ども未来課 相談直通電話(22-1112)

 市では子育て支援事業を始め、ひとり親家庭への福祉事業や育児相談などをまとめた「子育て支援ブック」を作成しています。お子さんが生まれた家庭には生後4カ月ごろの赤ちゃん訪問で渡していますが、その他で希望する人には市子ども未来課で配布。また、ホームページにも掲載しています。
 
(問)市子ども未来課子育て支援係(内線61-126)

■嘱託職員の募集【人事秘書課】

■試験区分…清掃用務員
■職務内容…一般廃棄物の収集運搬業務
■任用予定人数…1人程度
■受験資格…普通自動車運転免許(AT限定不可)を有する人
■報酬月額…23万円(平成27年度実績)
■任用期間…6月13日~平成29年3月31日(変更の場合あり)
■試験日…・5月22日(日)(詳細は試験案内に記載)
■試験会場…市役所本庁
■申込先…市人事秘書課(〒838-8601 朝倉市菩提寺412-2)
■申込受付期間…5月17日(火)までの土・日・祝日を除く、8時30分~17時15分
※郵送の場合は5月17日(火)の17時15分必着で、書類が完備しているものに限ります。
■試験案内の配布…市総合案内(本庁1階)、朝倉・杷木支所市民窓口係(1階)で配布しています。市のホームページ(http://www.city.asakura.lg.jp)からもダウンロードできます。
(問)市人事秘書課人事秘書係(内線61-323)

■朝倉市のスポーツ推進委員を紹介します【生涯学習課】

■スポーツ推進委員とは
 市民の健康づくりや体力を向上させるための事業の実施に係る連絡調整や、市民の皆さんに対するスポーツの実技の指導・助言を行っています。健康で明るい豊かなまちづくりに寄与することを目的に活動する委員で、朝倉市には25人います。
■活動内容
 活動内容の一例として、各地区コミュニティセンター、学校やグループ等への出前講座で、ニュースポーツの紹介や体力テストの実施をしています。他にも、市やコミュニティの主催するスポーツ行事の運営補助など、市民の健康増進や体力維持・向上のため、そして市内全体で、スポーツを盛り上げるために活動しています。
 また、スポーツ推進委員協議会主催のスポーツ事業として毎年2月にビーチボールバレー大会を開催しています。多くの市民の皆さんの参加をお待ちしています。

氏  名 コミュニティ名
中寺 康裕 上秋月
井上 佐雪 秋月
小幡 金治 安川
渡邊 優子 甘木
原田 幸治
井上 惠 馬田
上野 欣彦 立石
窪山 俊行
三好 博明 福田
羽野 勉 蜷城
渡邊 九州男 金川
野村 佳正 三奈木
桑野 博子
鬼塚 信秀 高木
本田 由美子 美奈宜の杜
関屋 真実 朝倉
江藤 光
國武 素美
鶴田 泰子
矢野 真由美
小嶋 洋志 松末
末石 敏恵 杷木
秦 正英
梶原 洋美 久喜宮
秋吉 秀保 志波

 

(問)市生涯学習課(内線64-28)

■片山潔副市長が退任
[平成28年3月31日付]

 このたび平成28年3月末をもって朝倉市副市長を退任いたしました。現在、福岡県庁企画・地域振興部広域地域振興課に勤務しています。

 平成25年4月から3カ年の間、市民の皆さま、市議会関係各位には、公私ともに格別なるご厚情を賜り、心から感謝を申し上げます。

 振り返りますと、市民祭り、ホタルを見る会などの地域行事をはじめ、大平山登山、百人一首大会、小中学校の運動会や卒業式に出席させていただいたこと、そして市制施行10周年記念式典までの出来事が次々と思い出されます。
 さて、最近とみに人口減少社会、地方創生が叫ばれていますが、歴史に育まれ、自然豊かで農産物等の地域資源に恵まれた朝倉市は、子育ての場、働く場として自信を持ってお薦めできる所です。また、今後は朝倉農業高校跡地活用、新庁舎整備などが実施段階に移りますので、市民の皆さまの生活の質や行政サービスの向上に大いに寄与すると期待しています。とは言いましても、少子高齢化やライフスタイルの多様化に伴い、複雑・高度化する住民ニーズに応えていくには市役所職員だけでは限界があります。これまでにも増して市と地域コミュニティ・NPO・ボランティア団体等との協働が大切になります。

 市民の皆さまが主役となり、「親と子と孫が一緒に暮らす朝倉市」が末永く発展していくことを祈念いたしまして、退任のごあいさつといたします。

■堀内善文副市長が就任
[平成28年4月1日付]

 4月1日から朝倉市副市長を拝命し、その責務の重大さに身の引き締まる思いです。37年間の行政経験を活かし、朝倉市発展に寄与していきたいと考えています。
 市を取り巻く環境は、日々複雑・多様化しており、特に、人口減少社会への対応は、喫緊に対応すべき問題であり、特効薬はありません。平成27年度に策定した朝倉市総合戦略に基づき、効果ある施策を一つずつ実行していくことが必要であると考えています。
 今後、学校の統廃合、庁舎建設、総合的体育施設を予定している十文字公園整備など、市は大型事業を抱えており、将来の財政負担に多くの市民の皆さまに心配をおかけしています。いずれも将来の市の発展には必要な施設であり、今でなければできないものばかりです。建設費および維持管理費をできるだけ抑えて、財政負担を極力減少していきたいと考えます。
 自然に恵qまれた本市には、多くの農産物や歴史・文化など、すばらしい宝があります。この宝を市内外に発信し、魅力ある朝倉市を創っていきたいと思います。
 生まれ育ったまちは、誇れる所でなければなりません。それを実現するのが行政の役割です。微力ではございますが、森田市長を補佐し、市民の皆さま、そしてその代表である市議会議員の皆さまとともに、「親と子と孫が一緒に暮らす朝倉市」を目指し、誠実かつ全力で努めることをお誓いして、就任のごあいさつといたします。

【略歴】
昭和31年生まれ。昭和54年宮崎大学卒業。同年6月に旧甘木市役所入庁。総務財政課長、総務部長を経て平成28年4月1日、朝倉市副市長に就任。

■運転免許証を自主的に返納される70歳以上の人を支援します【防災交通課】

 市では、高齢者による交通事故の抑制と公共交通の利用促進を目的に運転免許証の自主返納事業を実施しています。

■対象者…次の全てにあてはまる人
(1)市に住民票がある人
(2)有効期間がある運転免許証(全ての種類)を自主返納された人
(3)運転免許証返納時に満70歳以上の人

■申請期限
運転免許証を自主返納してから6カ月以内

■支援内容…次の2点の内、いずれか1点の交付   
(1)市コミュニティバス等の回数券
(2)西鉄バスIC乗車カード
※1万円相当。対象者につき1回限り。

■受付
◎市役所本庁市民課
◎各支所市民窓口係

■手続きの順序
【1】朝倉警察署交通課で運転免許証の自主返納の手続き
・本人申請のみ。手数料は無料。
《必要なもの》
・運転免許証
※詳しくは、朝倉警察署交通課
(22-0110)へ

【2】市の窓口で支援申請手続き
《必要なもの》
・「運転免許証の取消通知書」(取消し後、警察から交付)
・取消しとなった運転免許証(取消し後、穴をあけて警察から返却)
・代理申請の場合は、委任状
(問)市防災交通課交通対策係(内線61-109)

■親子ミニ防災教室を出前します【防災交通課】

 皆さんの家では、災害が起きたときのために非常持出袋を準備したり、家族で避難場所について話をしたりすることはありますか?
 地震のニュースを見て、「どんな備えをしていたらいいか知りたい。でも子どもづれだと、防災講座には行きにくい……」と思ったことはありませんか?
 そんなママ・パパのために、楽しく防災について学ぶ「親子ミニ防災教室」を開催します。防災士を講師に迎え、公民館などどこでも出前します。
 希望する団体はいったん市防災交通課で取りまとめますので、(1)団体名(2)代表者の名前・連絡先(3)参加予定人数を明記し、申し込みください。
 申込、選考等を経て、実際のミニ防災教室の開催は、6月以降になる予定です。
■実施主体…母親たちの集まり、育児サークル、子育てひろばなどどこでも実施可能
■参加対象…0~6歳くらいの子どもと保護者、参加人数は5人~30人
■申込方法…市防災交通課に電話(22-1111)、FAX(22-0418)、電子メール(boukou@city.asakura.lg.jp)のいずれかで申し込む
■申込締切…5月31日(火)まで
※申込多数の場合は、事務局による厳正なる抽選のうえで決定します。希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
■昨年度実績…馬田保育園
※詳細は市ホームページをご覧ください。
(問)市防災交通課(内線61-119)

■「縁結び応援事業費補助金」交付事業・活動を募集します【子ども未来課】

 少子化対策の一環として、結婚の意欲はあるが出会いの機会が少ない独身男女に対する出会いの機会を提供し結婚のきっかけづくりを図るため、出会いの場を提供する団体を募ります。市民団体が自主的に行う事業に要する経費を予算の範囲内で補助します。
■補助対象者
 主に市内で活動する5人以上で構成される団体で、その代表者および半数以上の構成員が市内に住所を有するものであること。
 ただし計画的に公益活動を実践し、営利を目的としない公益の増進に寄与するものとします。
■対象事業・活動
 申請された事業・活動が、市の他の補助金を受けていない、縁結び事業に該当するものであること。
■補助金額
 補助金の対象となるのは、前項に定める事業を行うために必要な経費とします。補助金の額は、補助対象経費の3分の2以内として、30万円を上限とします。ただし、算出された額に1000円未満の端数が生じた場合は、その端数は切り捨てるものとします。また、以下の経費については、補助の対象としません。
・建設費、備品購入費および事業目的に付随しない食料費
・団体の事務所の維持・管理に要する経費
・団体の経常的な活動に要する経費
・団体の構成員による会合における飲食費
・団体の構成員に対する人件費や謝礼
■応募方法
 補助金の交付を受けようとする団体は、縁結び応援事業費補助金申請書に次に掲げる書類を添えて市に提出してください。
(1)活動計画書
(2)収支予算書
(3)定款、規約または会則等
(4)役員および会員名簿
■募集期間
5月2日(月)~31日(火)
■提出先(お問い合わせ先)
市子ども未来課子育て支援係(内線61-126) 

■軽自動車税減免のお知らせ【税務課】

 身体・知的・精神に障がいがある人が所有する軽自動車や、その家族が身体障がい者等のために利用する軽自動車については、障がいの部位や程度によって軽自動車税が減免される制度があります。
 ただし、減免は障がい者1人に対し普通車を含めて1台限りのため、普通自動車が減免対象となっている場合、軽自動車税は減免できません。
【減免の対象となる軽自動車】
■ケース(1)
 身体等に障がいがあり、日常生活を営むうえで歩行が困難な人が所有する軽自動車。
※軽自動車の所有者が、身体障がい者等と生計を一緒にしている人の場合も含みますが、その場合は内容が若干異なります。
■ケース(2)
 もっぱら身体障がい者のために利用する車いすの昇降装置や固定装置、浴槽を装着した特別仕様の軽自動車や、同種の構造変更が加えられた軽自動車
【減免には申請が必要です】
■申請に必要なもの
・身体障害者手帳や戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など((1)の場合のみ)
・車の構造がわかるパンフレットや写真など((2)の場合のみ)
・車を運転する人の運転免許証
・車検証(コピー可)
・印かん(スタンプ式やシール式印かんは不可)
・納税義務者の個人番号カードまたは、通知カード(コピーでも可)
※代理人が申請する場合は、委任状、代理人のご本人確認書類(免許証)、納税義務者の個人番号カードまたは通知カードの写しをお持ちください。
・軽自動車税納税通知書(納付書)
■申請期間…5月2日(月)~31日(火)
※土・日・祝日を除く
■申請先…市税務課、朝倉・杷木支所市民窓口係
●引き続き減免を受けようとする人は、郵送でも申請を受け付けます
 平成27年度に減免を受けている人には、納税通知書と一緒に平成27年度の申請内容を記載した申請書を郵送します。その場合も、申請・返送は、申請期間内(必着)に行ってください。
(問)市税務課(内線61-163)

■はり・きゅう施術費の助成について【保険年金課】

 市の国民健康保険および後期高齢者医療に加入している人が市指定の施術者からはり・きゅうの施術を受けたとき、費用の一部を助成します。
■助成額…施術1回につき1術(はりまたはきゅう)で1300円、2術(はりおよびきゅう)で1600円を上限とします
■助成回数…1日につき1回、1月につき10回、年度ごとに72回を限度とします

氏  名 住   所 電話番号
秋山 博信  朝倉市 小田 1806-2 24-3680
安部 照美  朝倉市 杷木久喜宮 1928-1 62-1720
井手 英徳  朝倉市 杷木寒水 189-2 62-3338
稲本 俊次  朝倉市 堤 1736-31 22-5365
内田 ゆり香  朝倉市 甘木 1813-4 22-3351
桑野 諌男  朝倉市 三奈木 3240 22-9272
小西 恭博  朝倉市 鵜木 341-2 22-5705
杉山 松男  朝倉市 来春 34-1  21-0200
  コーポラフォーレ 102号
田中  朝倉市 平塚1637-2 B号 23-9255
塚本 達二  朝倉市 千手 767-8 24-8811
中寺  朝倉市 甘木 1478-1 24-3645
星野 英二  朝倉市 柿原 962-1 23-9516

(問)市保険年金課 国民健康保険係(内線61-181、153)
後期高齢者医療係(内線61-150、183)

■平成28年経済センサス-活動調査を実施します【人事秘書課】

 この調査は、6月1日現在で実施され、工場や個人事務所などを含む、すべての事業所・企業が対象となります。名称、所在地、経営組織など、基本的な項目に加えて、事業内容、売上・費用、設備投資など、企業の経済活動について調査します。調査の結果は、政策決定や経営計画を行っていくうえで、参考とされる資料となり、国民の皆さんの暮らしをよりよくするために活用されます。
 調査票が手元に届いたら、調査の趣旨をご理解いただきご協力をお願いします。
(問)市人事秘書課広報統計係(内線61-310)

■非自発的離職者の国民健康保険税の軽減措置【保険年金課】

 倒産・解雇、雇い止めなどを理由に離職し、国民健康保険に加入した65歳未満の人は、申請すれば国民健康保険税の算定時に給与所得を100分の30とする軽減措置が行われます。
 対象となるのは雇用保険受給資格証の離職理由コードが「11・12・21・22・23・31・32・33・34」のいずれかに該当する人で、軽減期間は離職日の翌日から翌年度末までです。
 申請するときは雇用保険受給資格者証と印鑑を必ず持参してください。

(問)市保険年金課(内線61-153)

■合併後の「事務事業一元化」調整報告(パート10)【総合政策課】

 合併前の事務事業のうち、合併までに統合が困難なものや、合併後に統合を図るべきものについては、「新市において調整する」と確認されていました。その事務事業が268項目あり、その全ての項目について平成28年3月末までに調整が完了しました。
 平成27年度に事務事業の調整が完了した5項目について、その調整概要をお知らせします。
 なお、不明な点などは、担当部署へお問い合わせください。

【総務部】
■人事秘書課
○市町の花・木等
 10周年記念式典に合わせて公表できるよう進めていくことで調整を行いました。
 なお、選定については、生活の中に溶け込み、郷土の象徴として親しまれる花・木は必要と考えますが、鳥については固有な鳥も見られないことから選定せず、歌についても披露する機会が少ないことから、制定しないことで調整しました。
《市の花》ヒマワリ、コスモス、サクラ
《市の木》クス、イチョウ、ツゲ

○市町民憲章
 活気あるまちづくりのためには、市民の積極的な参加が不可欠であり、郷土愛を育み、住みよいまちづくりを推進するためには、市民のよりどころとなるような市民憲章の制定は必要であり、合併から10周年の節目を迎えるにあたり、記念式典に合わせて公表できるよう進めていくことで調整を行いました(全文は広報あさくら4月1日号に掲載)。

【農林商工部】
■農業振興課
○農業振興地域整備計画
(1)農業振興地域整備促進協議会は、統合後、新市において一本化し、委員報酬については日額報酬の取り扱いとしました。
(2)県指定による農業振興地域の区域について、平成23年2月に変更協議を行い、平成24年4月に農業振興地域の統合が完了しました。
(3)農業振興地域整備計画(振興計画+農用地利用計画)は、基本的に3市町の計画を引き継ぎ、平成27年11月に一本化しました。
(1)振興計画
 振興計画については、基本的には3市町の計画を引き継いでいますが、3市町における前回の全体見直し以降に完了した事業等は削除し、新たに取組んでいる事業等を追加することで、部分的な見直しを行いました。
(2)農用地利用計画
 農用地利用計画については、平成26年10月17日を基準日とし、基本的には3市町の基準日までの計画を踏襲しています。なお、基準日以降も個人申請による計画変更を行ったため、基準日以降の変更分を考慮した計画としました。

【都市建設部】
■都市計画課
○都市緑地保全法関連事務
 「朝倉市みどりの基本計画」の策定を行います。策定時期は将来関連事業開始に伴い必要となったときとします。

■建設課
○河川・道路愛護関連事務
 道路・河川愛護の実施による補助金は廃止し、作業を行う上で必要な原材料(砕石等)については、今まで通り市で支給します。
 また、作業中の事故についても市が加入している保険で対応します。ボランティアの育成と活動の促進については、今後も引き続き地元と協力して行います。
 所管課については今まで通りとします(旧甘木市は環境課、旧朝倉町・旧杷木町は建設課)。

(問)市総合政策課企画政策係(内線61-385)

■土づくり事業費補助金【農業振興課】

 市では、市内に住む農業者を対象に、市内の10アール以上の農地に使う成熟たい肥の購入費について、助成を行います。
■補助対象作物と量(10アールあたり)
《果樹/ぶどう、梨、桃、柿、栗、いちじく、すもも》
重量200キロ超~2000キロまで
《野菜》
重量400キロ超~3000キロまで
《植木等/植木、苗木、花き、茶》
重量400キロ超~3000キロまで
■補助基準…補助対象のたい肥購入費の2分の1以内(単価は、朝倉たい肥センター万能たい肥を上限とする)
■補助対象たい肥…市内において生産販売された成熟たい肥
■補助対象期間…平成29年2月末までに購入し、3月末までに施肥するもの
■補助申請について…申請受付については広報あさくら12月号でお知らせします
※米・麦・大豆は対象外です。補助総額に限りがあるため、補助率が変更になることがあります。
(問)市農業振興課営農推進係(52-1427)

■男女共同参画推進・青少年係からのお知らせ【総合政策課】

 【1】朝倉市女性人材リストの
 登録者を募集します
 市では、市の政策および方針決定の場へ女性の意見を反映させるため、審議会などのメンバー選考や、各種研修会等の講師選定に役立たせることを目的として、女性人材リストの登録者を募集しています。
 市政に関心のある女性、さまざまな分野で知識や経験をお持ちの女性など、自薦、他薦は問いませんので、積極的な登録をお願いします。
■登録要件…20歳以上の女性で、次のいずれにも該当する人
・市内に居住もしくは勤務、または市内にある団体に所属している人
・市政や地域づくりなどに関心のある人、または知識や経験を活かしたい人
※他薦する場合は、必ず本人の同意を得てください。
 【2】朝倉市男女共同参画審議会
 委員を募集します
 市では、「朝倉市男女共同参画のまちづくり条例」および「第2次朝倉市男女共同参画推進計画」に基づき、男女が性別にかかわらず社会のあらゆる分野で個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画の推進に取り組んでいます。
 男女共同参画のまちづくりのために、審議や事業実施状況の点検・評価等を行っていただく審議会委員を募集します。男女共同参画について理解や興味のある人はぜひ応募してください。
■募集人数…2人
■資格等…市内に在住または勤務し、年間6~8回の会議に出席できる人
■任期…2年間
■募集期間…5月2日(月)~31日(火)
 【3】あなたが企画する
 男女共同参画の講座を募集します
【朝倉市男女共同参画市民企画講座支援事業】
 性別にかかわらず、男女がともに個性豊かに生き生きと暮らしていける社会を目指し、皆さんが企画する男女共同参画講座の開設等に対する支援を行います。
■企画テーマ…男女共同参画に関する講座で、市民の関心と理解を深めるものであること。
■応募資格…朝倉市民(在住・在勤・在学)を中心とし、事業の企画から準備、実施までの取り組みが可能な団体やグループ
■支援内容…(1)講師の紹介(2)講師への謝金(上限1万5000円)(3)資料の印刷(4)市の施設や機器の利用(5)広報あさくらへの掲載 
■募集企画数…3企画程度(1団体につき1企画のみ)※審査のうえ決定します
■申込期間…通年 申し込みは、随時行っています。
ただし、募集企画数になり次第、募集を締め切ります。
【共通事項】
■応募方法…指定の用紙に必要事項を書いて郵送または持参する(【2】【3】の応募は電子メールでも可)。用紙は市総合政策課男女共同参画推進・青少年係(本庁3階)、朝倉・杷木支所市民窓口係および、ピーポート甘木(文化課)に取りに来るか、市のホームページからもダウンロードができます。
■応募先…〒838-8601、朝倉市菩提寺412-2、総合政策課男女共同参画推進・青少年係、電子メール(danjo@city.asakura.lg.jp
(問)市総合政策課男女共同参画推進・青少年係(内線61-329)

ページの先頭へ戻る
 

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成28年5月1日号、18ページ~21ページ)

◆お知らせ

■5月12日は「民生委員・児童委員の日」

 民生委員・児童委員は、住民の皆さんの最も身近な相談相手です。
 民生委員制度は、平成29年に創設100周年を迎える、歴史と実績を有する制度です。地域の皆さんに民生委員・児童委員について理解を深めていただき、信頼関係を築いていくために、活動強化週間(5月12日~18日)の他、随時訪問等の活動を実施しています。
 この機会にぜひ民生委員・児童委員について関心を持っていただき、活動へのご理解とご協力をお願いします。
(問)朝倉市民生委員児童委員協議会事務局(市福祉事務所管理係、内線61-124)

■子育て女性の無料就業相談会

■期日…5月26日(木)
■時間・場所…【9時30分~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)
【13時30分~15時30分】ピーポート甘木・第8学習室
■定員…事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■費用…無料
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942‐38‐7579)

■労働相談

 福岡県筑後労働者支援事務所では、「賃金未払い」、「解雇」、「職場でのパワハラ・セクハラ」などのさまざまな労働問題に関する相談をお受けします。また、「就業規則の作り方」など、使用者からのご相談もお受けします。労使間での自主的解決が困難な場合は、労働者支援事務所職員が労使の仲介に入り紛争解決のお手伝いをする「あっせん」も行っています。
 相談は来所面談、電話どちらでも受け付けています。電子メールによる相談受け付けも行っています。(回答は来所面談または電話)
■日時…平日の8時30分~17時15分(祝日、年末年始を除く)
※毎週水曜日は20時まで電話相談を行っています。
■場所…福岡県久留米総合庁舎・1階(久留米市合川町1642-1)
■定員…なし
■費用…無料
(問)福岡県筑後労働者支援事務所(0942-30-1034)

■横断歩道マナーアップ運動2016実施中!

 福岡県では、現在「横断歩道マナーアップ運動」を実施しています。
 道路横断中の死亡事故の約半数が横断歩道やその付近で起きています。正しい交通ルールとマナーをご理解いただき、ご協力をお願いします。
《歩行者》横断歩道がある場所では横断歩道を渡る!
《ドライバー》横断歩行者がいるときは横断歩道手前で一時停止!
 歩行者もドライバーも「思いやり」と「ゆずりあい」の気持ちで交通事故をなくしましょう。
(問)市防災交通課(内線61-119)または朝倉警察署交通課(22-0110)

■不正大麻・けし撲滅運動

―きれいなけしの花にご用心―
 きれいなけしの花を見かける季節になりましたが、けしには植えて良いものと、悪いものがあります。
■植えてはいけないけしの特徴
・草丈が大きく、開花期は1メートル以上になる。
・全体が白っぽい緑色をしている。
・茎にほとんど毛がない。
・茎を抱き込むように葉が生えている。
・葉が大きく長楕円形で、まわりの切れ込みが浅い。
(問)このようなけしを見かけた人は、北筑後保健福祉環境事務所(0946-22-4185)または警察署までご連絡ください。

■看護の日のつどい

■費用…無料
【警固公園(福岡市中央区天神2-2)】
 健康相談や、各種測定などを行います。
■日時…5月14日(土)10時~15時
【エルガーラホール】
 看護職員知事表彰式、ふれあい看護体験発表を行います。
■講演…《演題》天使がこの世に降り立てば《講師》金澤泰子さん
■日時…5月14日(土)12時~16時
(問)(公社)福岡県看護協会福岡県ナースセンター(092-631-1221)

■若者雇用促進法の施行

 青少年に対して、適切な職業選択の支援に関する措置や、職業能力の開発・向上に関する措置などを総合的に行えるよう、勤労青少年福祉法、職業安定法、職業能力開発促進法などの一部が改正され、「青少年の雇用の促進等に関する法律」(若者雇用促進法)などが平成27年10月1日から順次施行されています。
(問)福岡労働局職業安定部職業安定課(092-434-9802)

■農地の出し手、受け手を募集

 農地中間管理機構(公益財団法人 福岡県農業振興推進機構)を通じて、農地の貸借を行いませんか?
 農地中間管理機構は、農地を貸したい出し手から、規模拡大などを行いたい受け手(担い手)への農地の集積・集約化を進めるため、農地の中間的受け皿となる組織です。
 農地中間管理機構は、公的機関ですので、農地の出し手は、確実に賃料が振り込まれて安心です。また、受け手は、契約を一本化できるメリットがあります。ただし、農地としての利用が困難な場合や貸付ける可能性が著しく低い場合は借受を行いません。
 申し込み方法など、詳しくはお問い合わせください。
【平成28年度第1回公募】
■農地の出し手の募集…随時
■農地の受け手の募集…5月31日(火)まで
■機構を通じた農地の権利設定(出し手→機構、機構→受け手)…11月1日(火) 
(問)(公財)福岡県農業振興推進機構(092-716-8355)、福岡県水田農業振興課(092-643-3474)

■福岡県快適な住まいづくり推進助成制度

 福岡県では、県産木材を活用し、環境にやさしく耐久性にも優れた優良な木材住宅の普及促進を図るため、木造住宅を新築または購入する人に対して、助成金を交付します。
■対象者…今後、福岡県内で一定の建設基準に適合する住宅を新築・購入する人
■助成の内容…床面積1平方メートル当たり2587円(限度額47万円)、県内で育成・加工した「県産木材」の使用量に応じた上乗せ(限度額11万2000円)
※最高限度額58万2000円。
■手続き…住宅着工前に添付図書を添えて、福岡県住宅計画課に認定申請書を提出してください。
※助成金交付対象者の認定は予算の範囲内で先着順とします。
(問)福岡県ホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp)、または福岡県住宅計画課(092-643-3731)

■視覚障がい者のためのパソコン教室

 音声システムを使用したワードやエクセルの基本操作を学ぶ教室です。
■日時…6月9日~7月28日(木曜日・全8回)13時30分~15時30分
■場所…ピーポート甘木・保健福祉センター ボランティアステーション
■定員…8人
■費用…参加費 無料
■申込締切…5月31日(火)
■申込先…市社会福祉協議会(22-7834)

■自動車税は5月31日までに納めましょう

 毎年5月初めに、4月1日現在で自動車を所有している人に自動車税の納税通知書を送付しています。納付期限は5月31日です。最寄りの県税事務所または金融機関で納めましょう。
 コンビニエンスストアでは土・日曜や夜間でも納めることができます。
(問)納税通知書が届かないなどのお問い合わせは、福岡県久留米県税事務所自動車税係まで(0942-30-1078、1026)

■福岡県肢体不自由児療育キャンプ

【1】進行性筋萎縮症児のキャンプ(県内の進行性筋萎縮症児および保護者対象)
■日時…7月23日(土)~24日(日)1泊2日
■場所…湧水 千石の郷(福岡市早良区石釜333-2)
■定員…30人
【2】海のキャンプ(県内の小学校3年生~中学校3年生の在宅肢体不自由児対象)
■日時…8月10日(水)~12日(金)2泊3日
■場所…福岡県立少年自然の家 玄海の家(宗像市神湊1276)
■定員…50人
【3】山のキャンプ(県内の小学校3年生~中学校3年生の在宅肢体不自由児対象)
■日時…8月25日(木)~27日(土)2泊3日
■場所…やすらぎ荘(朝倉郡筑前町三箇山508)
■定員…30人
■申込期間…5月9日(月)~25日(水)
※5月25日までの福祉事務所受付または郵送の場合は当該日の消印有効。
■申込用紙…市福祉事務所および各支所市民窓口係
※【2】【3】のキャンプは申込み状況によって、高校生でも参加可能な場合があります。
(問)福岡県肢体不自由児協会(092-584-5723)市福祉事務所(内線64-120)

■小郡特別支援学校 教育相談

 ことばが出るのが遅い、頑張っているのに勉強についていけないなど、お子さんの学習や生活に心配ごとはありませんか。本校では、幼児期からのお子さんを対象にさまざまな相談を受け付けています。お気軽にお電話ください。
■受付時間…15時~17時
(問)福岡県立小郡特別支援学校支援部 尾崎さん(0942-73-3437)

■色彩の奇跡 印象派展

 セザンヌ、モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、マティスなど、印象派とその時代の巨匠たちの名画が展示されます。
■会期…6月5日(日)まで(月曜休館。5月2日は開館します)
■時間…10時~18時(入場は17時30分まで)
■場所…福岡県立美術館(福岡市中央区天神5-2-1)
■費用…入場料《一般》1400円(1200円)《高校・大学生》900円(700円)《小・中学生》400円(200円)
※( )内は前売り・20人以上の団体料金
※65歳以上(免許証など年齢を証明できるものを提示)は一般前売り・団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人およびその介護者1人は無料
(問)福岡県立美術館(092-715-3551)

■ひとり親家庭のための「パソコン中級」講習会

■日時…6月9日(木)~29日(水)、18時30分~21時、平日(火~金)夜間12日計30時間
■場所…クローバープラザ(春日市原町3-1-7)
■受講料…無料(別途テキスト代の一部負担金として1000円は自己負担)
■定員…20人(定員超えの場合は書類選考、応募者少数時は中止の場合あり)
■託児…あり(事前予約制、1歳~就学前の子ども)
■申込期限…5月19日(木)必着
■申込・問合わせ…県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7 クローバープラザ6階、092-584-3931)

■ひとり親家庭のための「介護職員初任者研修」講習会

■日時…6月12日(日)~9月25日(日)9時~17時(毎週日曜15日)
■場所…クローバープラザ(春日市原町3-1-7)(講義10日)
未来ケアカレッジ博多校(福岡市博多区博多駅東1-10-32)(実技講座5日)
■費用…受講料 無料(別途テキスト代の一部負担金として3000円は自己負担)
■定員…20人(定員超えの場合は書類選考、応募者少数時は中止の場合あり)
■託児…あり(事前予約制、1歳~就学前の子ども)
■申込期限…5月19日(木)必着
■申込・問合わせ…県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7 クローバープラザ6階、092-584-3931)

■ひとり親家庭のための「シッター養成」講習会

■日時…6月14日(火)~7月22日(金)《夜間》18時30分~20時30分(11日)毎週火・金曜日12日間
《昼》10時~14時(1日)※個別に別途調整
■開催場所…クローバープラザ(春日市原町3-1-7)※実習会場は未定
■受講料…無料(別途テキスト代の一部負担金として4000円は自己負担)
■定員…20人(定員超えの場合は書類選考、応募者少数時は中止の場合あり)
■託児…あり(事前予約制、1歳~就学前の子ども)
■申込期限…5月26日(木)必着
■申込・問合わせ…県母子寡婦福祉連合会(〒816-0804春日市原町3-1-7 クローバープラザ6階、092-584-3931)

■三奈木ホタルの里講演会

鳩山邦夫氏「環境問題」を語る~地方創生と自然との共生~
 三奈木地区コミュニティ協議会では、「三奈木ホタルの里講演会」と題し、衆議院議員の鳩山邦夫さんを講師に迎えた、環境問題と地方創生、自然との共生についての講演です。また、講演終了後は、講師との環境美化活動を含めたフィールドワークを予定しています。皆さんの参加をお待ちしています。
■日時…5月28日(土)、12時30分開場 13時開演
■場所…あまぎ水の文化村せせらぎ館(矢野竹831)
■費用…無料
※この講演会は、全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を活用した助成事業です。
(問)三奈木地区コミュニティ協議会事務局(22-3114)

■防火管理新規講習会

■日時…6月8日(水)~9日(木)9時30分~16時30分(受付9時)
■場所…甘木・朝倉消防本部 講習会場(一木18-20)
■受付…5月10日(火)8時30分から
■定員…60人(定員になり次第締切)
■受付場所…甘木・朝倉消防本部または分署、出張所で受け付けを行います。
※詳細は消防本部ホームページをご覧ください。
(問)甘木・朝倉消防本部 予防課(23-2752)

■純銀粘土アクセサリー講座

 純銀粘土でアクセサリーをつくろう。
■日時…(1)6月12日(日)10時30分~14時30分(休憩45分、昼食を持参してください)
(2)6月26日(日)10時30分~14時30分(休憩45分、昼食を持参してください)
■場所…杷木地域生涯学習センター・創作室
■定員…各12人(2回とも受講できる人を優先。空きがある場合、1日でも受講可)
■内容…(1)ペンダントまたはピアス(イヤリングでも可)
(2)指輪またはペンダント
■費用…(1)受講料350円、材料代1500円 (2)受講料350円、材料代1500円程度
※チェーンや金具は材料費に含まれません。必要な人は購入可。指輪を受講する人は指のサイズによって粘土の量が変わるので材料費が多少変わります。
■申込期限…5月18日(水)17時(定員になり次第締切)
■申込方法…女性センターへ直接または電話で申し込む
■申込先…女性センターあすみん(62-3375、杷木池田483-1、日曜・月曜・祝祭日休み)

■カケアガルチカラ

平成28年度浮羽究真館高等学校同窓会総会記念公演
■日時…5月15日(日)11時~12時30分(10時30分開場)
■場所…浮羽究真館高等学校体育館
■演題…あきらめない心
■講師…北京・ロンドンパラリンピック日本代表 中西麻耶さん
■費用…チケット 2000円
※一般の人(卒業生以外)も入場できます。
(問)いねなが屋(22-2368)

■筑後川マラソン2016 参加者募集

■期日…10月9日(日)
■エントリー期間…6月1日(水)~7月15日(金)
■場所…久留米市百年公園(筑後川河川敷)
■コース…筑後川河川敷サイクリングロード(久留米市~吉井町)
■種目・参加資格
フルマラソン(18歳以上)
1・5キロメートル(障がい者)
ハーフ、10キロメートル、5キロメートル、3キロメートル(制限なし)
■参加募集人数…5680人
(問)「筑後川マラソン」大会事務局(0942-30-1201、FAX0942-80-4081)(http://npoaiai.jp、電子メールepro@luck.ocn.ne.jp

■第31回朝倉市長杯市民ゴルフ大会参加者募集

■日時…5月19日(木)
《受付》8時10分~8時50分《開会式》9時
■場所…秋月カントリークラブ
■対象…市内に在住または勤務するゴルフ愛好家(4人1組)
■募集人員…20組(80人)、定員になり次第締切
■費用…参加費 2340円(別途プレー費5660円が必要)
■申込期限…5月12日(木)
(問)申込方法など、詳しくは秋月カントリークラブ(21-1515)

 ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成28年5月1日号、22ページ~23ページ)

子育てインフォメーション

■母子健康手帳交付
《健康課》月~金(祝日・年末年始除く)8時30分~17時
《杷木支所》5月26日(木)9時30分~11時30分
※平成28年1月以降は(1)妊娠届出書(2)マイナンバーの通知カード、または個人番号カード(3)免許証等の本人確認ができるもの(個人番号カード提示の場合は不要)が必要になります。

■マタニティクラス(母親学級)
 ママと赤ちゃんのための食事について。調理実習、試食あり。
●日時・場所 5月17日(火)9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター※13日(金)までに要予約。母子健康手帳・筆記具・エプロンを持参。

■にこにここども相談
 ことばや行動、発達について、専門のスタッフが相談を受けます。
●日時・場所 5月24日(火)9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター ※予約制

■もぐもぐ教室
 離乳食で悩んでいる皆さん、参加してみませんか?
●日時・場所 5月19日(木)10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順14組)
※13日(金)までに要予約。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参。

■すくすく(育児)相談
 子どもの成長発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがきのことなど。
●日時・場所
(1)5月18日(水)10時~11時30分、ピーポート甘木・保健福祉センター
(2)5月25日(水)10時~11時30分、
朝倉地域生涯学習センター
(3)5月26日(木)10時~11時30分、
女性センターあすみん
※母乳相談の受付は11時まで。フェイスタオルを3枚持参。

■子育てホットサロン つどいの広場

5月の行事予定
 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。
(1)5月5日(木・祝)11時~
●内容…鯉のぼり作り
(2)5月12日(木)11時~
●内容…触れ合い遊び
(3)5月19日(木)11時~
●内容…ママの日
(4)5月26日(木)11時~
●内容…食育
朝倉市子育てホットサロン・つどいの広場(080-6439-1851)

■子育て応援ファミリーサポート
子育てを頑張っている「お父さん、お母さん」今こそ子育て応援ファミリーサポートを活用しませんか?
同サポートセンター(寿楽荘内24-0055)

■シリーズ人権

第10回朝倉市人権作品 コンクール 作品紹介

詩部門 中学生の部 最優秀賞

友達
秋月中学校一年 今井 光

一緒にいてくれる友達
助け合い 支え合う
大切な友達

うれしいときは みんなで喜ぶ
みんな笑顔で あたたかい
悲しいときも そばにいる
みんなずっと 寄りそって
悔しいときには 涙を流す
友達がいてくれるからこそ
楽しさ うれしさ 喜びが
2倍 3倍 4倍 5倍 にもなる
つらいことも のりこえられる

友達といると 最高に楽しい
どんなことも 思い出になる
みんなで喜び合い
笑うときは 思いっきり笑う
だから ずっと大切にしたい
思いやりある
大事な友を

詩部門 小学生の部 最優秀賞

こころがわらう
三奈木小学校二年 齊藤 伸之介

学校で友だちとあそぶ
たくさんあそんで
たくさんわらうと
ぼくのこころもわらいます。
友だちとケンカして
いやな気もちになっても
なかなおりすると
こころがわらいます。
きっとみんなでなにかして
いっしょにすると
こころがいい気もちになって
わらうんだろうなって
ぼくは思います。

 第10回人権作品コンクール作品集より、詩部門・最優秀賞の作品を紹介します。作品集は、市立図書館で読むことができます。人権作品コンクールは、毎年実施していますので、気軽に応募してください。
(問)市人権・同和対策課(62-455)

■感染症予防のため、防蚊対策を

 暖かくなり蚊が発生するようになると、蚊が媒介する感染症に注意が必要です。国内でも感染が確認されているデング熱、日本脳炎、ジカ熱などの中には海外から持ち込まれるものもあり、渡航の際も十分注意をしてください。
■蚊に刺されないために
・肌を露出しない長袖、長ズボンを着用する ・素足でのサンダル履きを避ける ・露出する部分には虫除けスプレーなどを使い、蚊を寄せ付けないようにする ・蚊取り線香などを使って蚊を近づけない
・白など薄い色のシャツやズボンを選ぶ(蚊は色の濃いものに近づく傾向がある) など
■蚊の発生を抑える
 蚊は、屋外に置かれた植木鉢の受け皿や空き缶、ペットボトルなどに溜まった水に産卵し、孵化(ふか)した幼虫はそこで成長します。家の周囲を点検して不要な水たまりを無くしましょう。

■5月は赤十字運動月間 活動にご協力を

 日本赤十字社は、人道・博愛の精神のもと、世界の平和と人々の幸せを願い、災害救護活動をはじめ医療・血液(献血)・社会福祉・国際救援事業などを行っています。
 活動資金は、赤十字社の理念に賛同する社員(会員)が拠出する年額500円以上の社費(会費)と一般有志からの寄付金です。(「社費」と「寄付金」を併せて「社資」と呼んでいます)
 毎年5月の「赤十字運動月間」に合わせて赤十字社員増強運動が全国的に展開されています。市では、各地区役員や女性の会などのご協力を得ながら、各地域の実情に合わせ、年間を通して社資募集に取り組んでいますが、近年の社会経済環境や個人の価値観の変化、集合住宅の増加等により社資募集が厳しい状況です。赤十字の人道的活動は、「社員」の継続的な資金協力で成り立っています。つきましては赤十字の理念・活動内容や社資募集の趣旨をご理解いただき、ご支援・ご協力お願いいたします。日本赤十字社に、預金口座から振替で直接納入する方法もあります。
(問)日本赤十字社朝倉市地区(市福祉事務所内、内線61-120、121)

■診療のお知らせ 5月1日~5月15日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆5月1日(日)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・福嶋医院
(内科系/三奈木22-3116)
◆5月3日(火・祝)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆5月4日(水・祝)
・和田外科医院
(外科系/杷木池田62-0676)
・窪山医院
(内科系/甘 木22-2014)
◆5月5日(木・祝)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
・重松医院
(内科系/杷木池田62-0721)
◆5月8日(日)
・星野医院
(外科系/持 丸21-0132)
・やまもと消化器内科
(内科系/筑前町22-1711)
◆5月15日(日)
・山鹿医院
(内科系/杷木志波62-0501)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆5月1日(日)
・山口歯科医院
  (筑前町23-1300)
◆5月3日(火・祝)
・くぼやま歯科医院
  ( 堤 21-1457)
◆5月4日(水・祝)
・河原歯科医院
  (菩提寺23-1717)
◆5月5日(木・祝)
・池本歯科医院
  (筑前町23-0173)
◆5月8日(日)
・池本歯科医院
  (筑前町23-0173)
◆5月15日(日)
・羽野歯科医院
  (大 庭52-1118)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

〇朝倉地域休日夜間急患センター(来春)23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科18時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分(小児科受付23時まで)
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時30分(小児科受付23時まで)
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)

〇小児救急医療相談(聖マリア病院)0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

〇福岡県救急医療情報センター 092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

ページの先頭へ戻る

文化・学習の催し(広報あさくら平成28年5月1日号、24ページ)

■平成28年度第20回朝倉市美術協会展

 朝倉市美術協会に所属し活動している会員の作品を展示します。入場無料。
■会期…5月17日(火)~22日(日) 10時~18時(最終日は16時まで)
■場所…ピーポート甘木2階 第4・5学習室
■展示部門…日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真
(問)朝倉市美術協会(22-6189)

■「自分でつくるアロマキャンドル」講座

 夏至の日に世界各地で行われるキャンドルナイト。自作のキャンドルを灯し、ゆっくりとした時間を過ごしませんか?
■日時…6月11日(土)10時~(2時間程度)
■場所…ピーポート甘木・調理室
■講師…橋本恵利子さん(アロマテラピー・パステルアート教室 花音~kanon~代表)
■費用…無料(ただし、材料代として1000円)
■定員…15人(定員を超えた場合抽選)
※お子さま連れでの参加は不可。託児希望の場合は要相談
■申込方法…市文化課へ電話で申し込む
■申込期間…5月6日(金)~14日(土) 8時30分~17時15分 
(問) 市文化課(22-0001)

■朝倉市自主文化事業 「林家正蔵・桂米團治二人会」

 東西落語界のプリンス、江戸の「林家正蔵」、上方の「桂米團治」が華やかに共演!
 抱腹絶倒の落語公演をお楽しみください。
■日時…7月2日(土) 開場14時/開演14時30分
■場所…ピーポート甘木・中ホール
■チケット料金…全席指定 一般2500円、高校生以下1000円
※完売の場合、当日券の販売はありません。未就学児入場不可。託児をご利用ください(6月22日(水)までに要予約1人500円)。
■発売日…5月7日(土)~
■発売場所
・ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)
・ローソンチケット(10時~)
電話受付0570-084-008【Lコード82965】(24時間)
(問) 市文化課(22-0001)

■家族で体験! あさくら自然学校「FANs(ファンズ)」

 「家族」「自然」「あさくら」をキーワードに、田植えや稲刈り、カヌーなど家族で年間9回程度のいろいろな楽しい体験をするプログラムです。
■対象…6月から平成29年3月ごろまでの連続講座に全日程参加可能な家族および親子(2人以上)
■定員…10家族(定員に達し次第締切)
■日時…初回 6月12日(日) 10時~
※市内で行う予定です
■費用…年間1家族3000円(初回一括支払い)
■申込方法…5月2日(月)8時30分から、代表者、家族構成、住所、連絡先を電話(22-2348、平日8時30分~17時)もしくは電子メール(syogaku@city.asakura.lg.jp)で市生涯学習課へ申し込む

(問) 市生涯学習課(22-2348)

ページの先頭へ戻る

図書館だより(広報あさくら平成28年5月1日号、25ページ)

■特別整理期間のお知らせ

 朝倉市図書館では、所蔵資料が紛失していないか、本来あるべき場所に正しく配置されているかなどの点検作業を行うため、特別整理を行います。今年は、特別整理期間に合わせて、図書館システムの更新を行いますので、3館(中央・あさくら・はき図書館)同時に閉館します。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
【休館期間】6月27日(月)~7月7日(木)

■中央図書館に健康情報コーナーができました!

 健康課の行事に合わせたテーマの本を展示しています。ご活用ください。

■移動図書館車「おひさま号」始動!

 今年度も、5月中旬より移動図書館車「おひさま号」がスタートします。
「おひさま号」は、市内の保育所・幼稚園を巡回し、園児に本の貸出をしています。

●5月の上映会

無料の上映会です。
□金曜日の映画館(大人向け)
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~
6日 紙屋悦子の青春/邦画 111分
20日 星の王子ニューヨークへ行く/洋画 117分

●今月のおはなし会

 絵本の読み聞かせや、手遊び等を各図書館で行っています。ぜひ参加してください。

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日 14時~
5月8日(日)はサンダーランドさんの英語のおはなし会です。

■ぴよぴよおはなし会
日時 5月11日・18日(水) 11時30分~
対象 0歳~2歳の乳幼児と保護者
□あさくら図書館
■あかちゃんおはなし会
日時 5月7日(土) 11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者

■みんなのおはなし会
日時 5月14日・21日・28日(土) 11時~
対象 幼児~小学生
 
□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 5月27日(金) 11時~
対象 乳幼児と保護者

 ページの先頭へ戻る

市民くらぶ(広報あさくら平成28年5月1日号、26ページ~27ページ)

このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。
 また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。【人事秘書課広報統計係】

■け・ん・こ・う!Cooking
 県栄養士会・病院栄養士協議会 管理栄養士

新玉ねぎのスープ

■材料…【2人分】新玉ねぎ(中)2個、コンソメ2グラム、だし昆布1枚、水200cc、梅干の種1個、オリーブオイル8グラム、ローリエ1枚、食塩0.6グラム、パセリ0.1グラム
■作り方…(1)新玉ねぎは先端から皮をむき、先端と根つきの部分を切りすぎないように浅く切る。(2)鍋に(1)、コンソメ、だし昆布、水、梅干の種、オリーブオイル、ローリエを入れ、食塩の半分量を入れる。(3)強めの中火で煮て、煮立ったらアクを取り、弱火にし、鍋のふたをして新玉ねぎが柔らかくなるまで、コトコト煮る。(4)最後に残りの食塩であじを調える。(5)器に盛ってパセリのみじん切りを添える。
■一口メモ…新玉ねぎの出回る季節になると必ず作りたくなるメニューです。大量に作ると、おいしく仕上がりますよ。

広報文芸

【広報文芸応募方法】 ハガキまたは封書に三句以内と住所・氏名・電話番号を記載し5月9日(月)【必着】までに直接選者に応募。

俳 句 (井上醇女選)

麗かや娘等に連れられ島めぐる
林田   空閑 操

野に遊びけふの食材見のがさず
佐田  大西クニ子

道渡る手を真っ直ぐに入学児
小田  鳥巣 隆士

春風をしなやかに受けフラダンス
美奈宜の杜 齋藤 寿賀子

忠魂碑さくらさくらの明り中
小田  西田 三重

川 柳 (平井良子選)

今月の題「波」

桜狩り恋のさざ波思い出す
美奈宜の杜  大橋 政子

盛り上るウェーブ春の応援歌
 楢原  武井 民子
縮んだ背人の波間に見え隠れ
千手  山崎 弘子

幸せの波が寄せたり返したり
甘木  石井ミサヲ

野も山も太陽光の輝る波
三奈木  青柳 靖代

短歌 (古賀雅選)

花を愛で少し惚けて土いじり田舎ぐらしも十年過ぎし
中原  安陪 良一

繰り返し昔話をする母の背中摩れば又細きかな
牛鶴  長野 京子

六分咲き染井吉野を愛でながら花見カラオケ腹から歌う
 甘木  吉澤 孝夫

広報文芸へ応募するときの注意点
広報文芸への応募は、俳句・川柳・短歌のいずれかひとつでお願いします。

川柳次の題は「音」 【広報文芸応募先】俳句は井上醇女さん(〒838-0064朝倉市頓田14-2)
川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)、短歌は古賀雅さん(〒839-1301うきは市吉井町桜井359)へ。
※応募作品は、未発表・ご自身の作品に限ります。

■6月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは

5月9日(月)までに市人事秘書課広報統計係(市役所本庁3階)へ。
 デジタルカメラ・スマートフォンで撮った写真はプリント不要です。メモリーカード、またはそのまま持参してください。

■平成27年度朝倉市体育協会表彰式

 3月21日、朝倉地域生涯学習センターで朝倉市体育協会表彰式が行われました。表彰されたのは次のみなさんです(敬称略・順不同)。おめでとうございます。

【個人表彰の部】 《陸上》松尾黛樹(環太平洋大学)、石田和也(社会人)、《水泳》宮本彩可(比良松中学校)、宮本彬生(朝倉高校)、日野欣典・竹藤栄喜・上野誠(社会人)《柔道》大石幸代(朝倉高校定時制)、信國文孝(社会人)《バスケットボール》田中茜・久保田憂奈・髙野真咲・瀨尾桃華(三井高校)、森田里奈・日野栞莉(藤蔭高校)、酒井達也(前橋育英高校)《卓球》手島健人(朝倉高校定時制)《ソフトテニス》山口航輝(甘木中学校)、岩切皓太郎(東福岡高校)《バレーボール》深町日奈(西日本短期大学付属高校)《実践空手》井上翔太(甘木中学校)《日本拳法》近藤昭太・小櫻美枝(甘木小学校)、鬼塚一心(立石小学校)、森川征那(甘木中学校)、原田優介(明治大学)《レスリング》菅原翔太(福岡大学)、江藤紀友(社会人)
【功労者表彰の部】 《剣道》矢野賢一・秋吉秀範(三奈木尚武会)、緒方義久・牟田富美(金川尚楠塾)
《ゲートボール》渡邊功(甘木ゲートボール協会)、《朝倉市体育協会》田中哲也
 (問)市生涯学習課(22-2348)

ページの先頭へ戻る
 

まちかどウォッチング(広報あさくら平成28年5月1日号、28ページ~29ページ)

 ■新たな使命感を胸に
朝倉市消防団入退団式

 4月3日、ピーポート甘木・大ホールで、朝倉市消防団入退団式が行われ、今年は、157人が退団し、新たに102人が入団しました。
 式では、辞令交付や長年消防団活動に従事してきた退団者への表彰、感謝状の贈呈などが行われました。
 新入団員は、偉大な先輩たちの功績を称えながら、新たな使命感を抱きこれからの消防団活動への決意を固めました。

■堆肥作りで地域農業の活性化
第9回ふくおか良質堆肥コンクール

 3月16日、福岡県庁で第9回ふくおか良質堆肥コンクール表彰式が開催され、JA筑前あさくら朝倉堆肥センターが金賞を受賞しました。
 これは堆肥の形状、臭気、水分などの多数の審査項目全てにおいて、基準以上の高得点を獲得した堆肥に金賞が授与されるものです。
 同堆肥センターは「農業の基本は土づくりから! 受賞を励みに、今後も良質堆肥の生産を通じて地域農業に貢献できるよう努力していきます」と受賞を喜んでいました。

■記憶によみがえる甘木の街なみ
フレアス甘木 写真パネル展

 朝倉市制施行10周年および甘木地区コミュニティ協議会創立6周年記念写真パネル展が、3月17日~30日まで甘木地域センターフレアス甘木にて開催されました。
 館内には、「変貌する甘木町の街なみ」と題して、昭和40年ごろの甘木町商店街の様子を中心に多数の写真が展示されました。
 訪れた人たちは、展示された写真に見入りながら昔の甘木の街なみを思い出し、昔話に花を咲かせていました。

■祝 市制施行10周年
朝倉市制施行10周年記念デザイン書道寄贈

 朝倉市が3月20日に市制施行10周年を迎えることにあわせ、朝倉東高校書道部、朝倉光陽高校書道部が10周年を祝う書を市へ寄贈しました。
 朝倉東高校書道部の作品は、1、2年生(3月時点)の部員たちが力を合わせ、春夏秋冬の季節と目指すべき未来を「創生」の文字で表現しています。
 朝倉光陽高校書道部は、今春卒業の部員たちが力強い筆で10周年を祝いました。

■子どもたちの安全を守るために
甘木朝倉法人会防犯ブザー贈呈式

 3月24日、甘木朝倉市町村会館で甘木朝倉法人会子ども防犯ブザー贈呈式が行われました。
 これは、甘木朝倉法人会が朝倉市郡の小学校に入学する新一年生へ防犯ブザーを贈呈するもので、今回で11回目を迎えました。
 矢野清博会長は「今回で11回目となり、1年生から6年生までのすべての子どもたちに贈呈してこれたこと、子どもたちを取り巻く犯罪の抑止に少しでもお役に立てていることを大変うれしく思います」と話しました。

■春の桜とコンサート
あ!さくら展・さくらコンサート

 3月26日、甘木歴史資料館であ!さくら展「さくらコンサート」が行われました。
 今回で8回目のコンサートは、朝倉市出身者を含めた、クラリネット・ギター・ドラムの3人からなるEarth Ring Starsを迎えてのジャズコンサート。
 資料館庭園の桜も開花し、演奏者が観客の後ろから登場する演出や、軽快なトークと体が自然と躍る音楽で、会場全体が笑顔に満ち、楽しい春の一時となりました。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成28年5月1日号、30ページ)

 フェイスブックで! ツイッターで! インスタグラムで!
だれでもできる情報発信

#あさくらいふ


ハッシュタグ「#あさくらいふ」を使って写真を投稿しませんか?
SNSを使ってみんなで朝倉の情報発信をしましょう!

《使い方》フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどで投稿するときに、「#あさくらいふ」を入れるだけ。朝倉市内でおこる出来事ならなんでも投稿してください!写真が増えれば増えるほど、朝倉の魅力がたくさん共有できます。
《ハッシュタグとは》ツイッター等で「#〇〇」とキーワード入れて投稿すると、同じタグを含んだ投稿が一覧でき、情報の共有ができる手段のひとつです。


平成27年度の高校生の提言で、発表された「SNSを使って朝倉市の魅力を情報発信」というものを受け、朝倉東高校の3年生(写真の皆さんは卒業しました)と一緒に考えたハッシュタグです。「朝倉」と、生活を意味する「ライフ(Life)」を合わせて作りました。

ページの先頭へ戻る
 

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?