全国瞬時警報システム(J-ALERT)による緊急地震速報訓練の実施について

 平成28年6月23日(木)午前10時15分ごろ、全国瞬時警報システム(J-ALERT)による緊急地震速報訓練が実施されます。
 当日は、震度5弱の地震を想定して、同報系防災行政無線とそれに接続している有線放送、オフトークにおいて緊急地震速報訓練の放送が行われます。
 訓練ですので、お間違いのないようにご注意ください。また、ぜひこの機会を利用して、積極的に訓練に取り組んでください。緊急地震速報を見聞きしてから強い地震が来るまでの時間はごくわずかです。短い時間にあわてずに身を守る行動をとるためには、あらかじめどのような行動をとるかを知り、経験しておくことが大切です。

放送内容

  (上りチャイム)
 ⇒「こちらは、ぼうさいあさくらしやくしょです。ただ今から訓練放送を行います。」
 ⇒[緊急地震速報チャイム音)+「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。」]×3
 ⇒「こちらは、ぼうさいあさくらしやくしょです。これで訓練放送を終わります。」
 ⇒下りチャイム)

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは?

 全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは、緊急地震速報や弾道ミサイル発射情報などの対処に時間的余裕がない緊急情報を、消防庁からの人工衛星を用いて送信し、市町村の防災行政用無線を自動的に起動することにより瞬時に伝達するシステムです。

緊急地震速報とは?

 地震発生後、大きな揺れが到達する前に、テレビ・ラジオ・携帯電話・防災行政無線等を通じて気象庁から提供される警報のことです。

緊急地震速報を聞いたら、どうすればいいの?

 「周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保する」ことが基本です。
・屋内にいるときは、頭を守って、安全な場所に避難する。
・屋外にいるときは、危ない場所から離れる。
・店舗や施設等にいるときは、あわてずに係員の指示に従う。

お問い合わせ
総務部 防災交通課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-0418
メールアドレス : boukou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
くらしの情報 > 消防・防災 > 防災 > 6月23日は緊急地震速報訓練が実施されます