広報あさくら第251号(平成28年9月1日号)

広報あさくら平成28年9月1日号

みんなで育もう地域の宝 2~5ページ

B型肝炎ワクチンの定期予防接種が始まります! 6ページ

子どもインフルエンザ予防接種の助成について  7ページ

天智天皇杯 第5回百人一首朝倉大会 8ページ

かるた教室 8ページ

自殺予防週間 9ページ

市政ニュース  10~12ページ

情報満載!お知らせ広場 13~15ページ

健康と福祉のページ 16~17ページ

文化・学習の催し 18ページ

図書館だより 19ページ

市民くらぶ 20~21ページ

まちかどウォッチング 22~23ページ

裏表紙 24ページ

表紙(広報あさくら平成28年9月1日号、1ページ)

特集 みんなで育もう地域の宝
   市の子育て支援~地域の輪~

 ページの先頭へ戻る

みんなで育もう地域の宝(広報あさくら平成28年9月1日号、2ページ~5ページ)

■みんなで育もう地域の宝
市の子育て支援~地域の輪~

パパ・ママの子育て事情

 「子に過ぎたる宝なし」ということわざがありますが、次の世代を担う子どもたちは家族にとってだけではなく、地域全体の宝です。子育ては、子どもの日々の成長を感じたり、子どもが笑顔をもたらしてくれたり、パパ、ママにとって楽しい経験ではないでしょうか。
 その反面、思うようにいかないこともある子育ては、孤独な環境におかれることも不安や負担を感じることもあると思います。近年、少子化により周りに子どものいる家庭が少なくなるとともに、核家族化が進み家庭や身近な地域に相談できる相手がいないなど、人とのつながりが希薄化する傾向にあります。
 仕事と子育てを両立させるうえで必要なことは、家族を含めた周囲の理解や協力です。子育てに関する不安や負担を少しでも取り除き、多様な働き方に合わせた子育て支援や保育サービスのさらなる充実が求められています。

市の子育て支援

 市では、子育て中のパパ・ママを地域ぐるみで支援するために、さまざまな事業を行っています。

●みんなで一緒に遊ぼう!
子育てほっとサロン「つどいの広場」
寿楽荘内(朝倉市堤1413、080-6439-1851)

主に乳幼児(0~3歳)を持つ親とその子どもが気軽に集い、交流を図ることや、アドバイザーによる育児相談等を行っています。
■開館日時…火曜日~金曜日 10時~15時(年末年始、お盆休館)
 毎月、さまざまな楽しい活動を計画しています。
 おもちゃで遊んだり、お庭を走りまわったりして、たくさんのお友達と一緒に遊んでみませんか?

・先輩ママの声 
自宅にいると、思いっきり遊べずに子どももストレスが溜まってしまいがちですが、ここに来ると、子どもも表情が良くなっています。私もお母さんたちとお話ができて、悩みも聞いてもらえるのでいい場所だなと思っています。

●子育てに関する相談をお受けします
子育て支援センター
生い立つ子育て支援センター(生い立つ保育園内、24-5203)
ひろにわ子育て支援センター(ひろにわ保育所内、52-3222)

育児に関する不安や悩みなど専門職員が相談を受けます。
また、定期的に育児講座やさまざまな催しを行っています。
■開館日時
【生い立つ】月~土曜日 10時~16時(土曜日は15時まで)
※祝日はお休み
【ひろにわ】月~金曜日・第4土曜日 10時~15時(土曜日は13時まで)※祝日はお休み
 支援センターでは毎月、地域のコミュニティで子育てサロンや子育て教室を開催しています。みんなで一緒に遊びましょう!

・先輩ママの声
 子どもは家にない木のおもちゃで遊んだり、たくさんのお友達と遊ぶことができて楽しんでいます。私自身も他のお母さんたちとお話ができたり、いろんなことを聞けたりできるのでありがたい場所です。

●地域で支え合おう!
ファミリー・サポート・センターあさくら
寿楽荘内(朝倉市堤1413、24-0055)

子育てのお手伝いが必要な人(おねがい会員)とお手伝いができる人(みまもり会員)が会員となって、一時的な子育てを助け合う有償のボランティア組織です。 
■事務局開館日時…火曜日~金曜日 9時~17時
■費用…1時間あたり600円~800円(減免対象あり)
■利用方法…会員登録(無料)が必要
(みまもり会員は講習会受講が必要)
 お子さんの預かりや保育所への送迎など「サポートを受けたい人」と「サポートしたい人」との相互援助活動を行っています。
 
・先輩ママの声
 幼稚園のお迎えをお願いしていますが、いつも温かく迎えてくださり、子どもも喜んでいて、私も安心しています。

●保育所(園)での子育て支援~ 一時預かり事業 ~
 仕事や病気などで一時的にお子さんを保育できないときに市内の保育所を利用できます。詳しくは、各保育所(園)にお問い合わせください。申し込みは各保育所(園)で行います。

■楽しもう子育て~ママたちの子育て奮闘記~

地域でつながる子育ての輪

 市では、子育てに奮闘するパパ・ママたちを支援するため、2~3ページで紹介したような取り組みを行っています。
 なかには、その取り組みがきっかけで、ママ友同士でサークルを作り、子育てに関する悩みを相談し合ったりしている人もいます。
 そんな子育てに奮闘しているママたちに話を聞いてみました。

●三奈木で行われている子育てサークル(橋本さん、松田さん)に話を聞きました

・子育ては、子どもの成長を感じられる貴重な時間

 子どもと過ごす生活のなかでは、ズボンを自分で脱げるようになったことなど、日々の出来事の中で成長を感じることができ、それが何よりの喜びです。

・アットホームな雰囲気で、のびのび活動
 
 サークルを作ったきっかけは、三奈木にママ友を増やして顔見知りが増えたらいいなという思いからです。
 サークルでは、アットホームな雰囲気のなか、みんなで遊んだり、支援センターの先生に絵本を読んでもらったりして、最後はみんなでご飯を食べて過ごしています。子どもたちもお友達ができて一緒に遊ぶことで刺激があり、楽しそうにしています。

・ママ友同士で悩みを話せる場
 子育て中は、家の中で子どもと一緒のことが多いですが、ここには同じ悩みを持っている人がいて、お母さんたちだけで話す機会もできます。「子どもがご飯を食べないとき、どうアレンジしている? 服はどこに買い物に行ってる?」など子育てについておしゃべりしています。
 まだこのサークルを知らないお母さんたちとも一緒におしゃべりしたり、遊んだりできたらいいなと思います。

●秋月で活動中のお母さんサークル「笑母」(中村さん、山下さん)

・「笑う母には福来る」をモットーに活動しています
 
 「笑母」は、「子育てや暮らしがちょこっと面白くなりそうなお母さんサークル」をコンセプトにしています。
 子どものためにもお母さんがいつも笑って過ごせたらいいなと思っています。

・地域の人と一緒に、まちの活性化・子育てしやすい環境を作っていきたい
 
 サークル結成のきっかけは以前活動していたサークル「のびのび さくらんぼキッズ」。子ども自体が少なくなり、参加者も減るなか、お世話になっていた子育て支援センターの先生から「あなた達の住む地域を子育てしやすい環境にするために、もっと自分たちで動いて考えることが大事だよ」と言われました。
 この言葉で、「地域を大切にすることは、子どもを大切にすることにつながるんだ。地域のことをもっと考えて自分自身も楽しみながら、より良くしていきたい。このままだと、本当に過疎化が進んで寂しいまちになってしまうし、人が離れていってしまう。」と、ハッとしました。
 そこで、地域の人を巻き込む活動を中心に行い、秋月をより子育てしやすい地域にしていくことを目標に、サークル活動を始めました。

●子育て中のパパ・ママにおすすめ!

★イベント情報
ひまわりフェア
■日時…9月10日(土)~11日(日)
■場所… 道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ(杷木久喜宮)
詳しくは13ページをご覧ください。

★公園情報
 さまざまな遊具があり、子どもたちが外でおもいっきり遊べる公園です!
・甘木公園(菩提寺)
楽しい遊具がたくさん! お散歩にもおすすめ!
・あまぎ水の文化村(矢野竹)
ローラーすべり台もあるよ!

(問) 市子ども未来課(22-1111、内線61-126)

 ページの先頭へ戻る

B型肝炎ワクチンの定期予防接種が始まります!(広報あさくら平成28年9月1日号、6ページ)

 これまで任意接種であったB型肝炎ワクチンの予防接種が、10月1日から定期予防接種となります。対象となるお子さんは、医師とよく相談し、体調の良いときに受けてください。

■対象者…平成28年4月1日以降に生まれたお子さん
■接種対象年齢…生後1歳に至るまで(1歳の誕生日の前日まで)
※1歳になってからは任意接種となり、全額自己負担となります。
■接種回数…3回
■望ましい接種期間…生後2月に達したときから生後9月に至るまでの間(生後2~8月まで)
■接種間隔…27日以上の間隔をおいて2回。3回目は1回目接種後、139日以上の間隔をおいて接種(2回目と3回目は、6日以上空けること)
■定期予防接種の対象外となる人…HBs抗原陽性の妊婦から生まれたお子さんで、健康保険適用でB型肝炎ワクチンの投与(抗HBs人免疫グロブリンを併用)を全部または一部受けたお子さん
■接種時期…通年
■接種に必要なもの…母子(親子)健康手帳
※予診票(問診票)は医療機関にあります。
■接種場所…B型肝炎定期予防接種実施医療機関(朝倉市郡内の実施医療機関は下表をご覧ください)
※B型肝炎の定期予防接種を実施する医療機関であれば、市外でも接種を受けることができます。事前に医療機関へお問合せください。
※里帰り等で、県外での接種を希望する場合は、事前に市健康課までお問合せください。また、ホームページも参照ください。

★対象となるお子さんが、定期予防接種開始前(9月まで)にすでに任意接種を受けていた場合は、残りの回数を定期予防接種として受けてください。
★1回目の接種から3回目の接種を終えるまでには、少なくとも5カ月程度かかります。特に4・5月生まれのお子さんが、10月から計3回の接種を開始する場合、接種開始が遅れると1歳になる前までに3回が完了できなくなることがあります。接種間隔を確認し、計画的に接種を開始してください。

●B型肝炎とは?
 B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染により起こる肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスへの感染は、一過性の感染で終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(この状態をキャリアといいます)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんなど命に関わる病気を引き起こすこともあります。
 ワクチンを接種することで、体の中にB型肝炎ウイルスへの抵抗力(免疫)ができます。免疫ができることで、一過性の肝炎を予防できるだけでなく、キャリアになることを予防でき、まわりの人への感染も防ぐことができます。
※予防接種を受けても、お子さんの体質や体調によって免疫ができないことがあります。

■平成28年度 B型肝炎 定期予防接種実施医療機関(朝倉市郡内)

2015901

※予防接種を受ける際は、医療機関へ事前に予約をしてください。

(問) 市健康課(22-8571)

 ページの先頭へ戻る

子どもインフルエンザ予防接種の助成について~今年度より助成金額が変更となります~(広報あさくら平成28年9月1日号、7ページ)

 市では、昨年度に引き続き、対象のお子さんが受けたインフルエンザの予防接種に対し、接種料金の助成を行います。今年度より助成金額が変更となりますので、接種の際はご注意ください。

■対象となる予防接種…季節性インフルエンザ(任意接種)
■予防接種期間…10月1日(土)~12月31日(土)
■対象…接種日に、朝倉市に住民票がある1歳から中学3年生に相当する年齢の人
■助成金額
※今年度より変更となります。
・変更前(平成27年度まで)
 予防接種1回につき、予防接種料金から自己負担額1000円を差し引いた額
・変更後(平成28年度から)
 予防接種1回につき、3000円。ただし、予防接種料金が3000円未満の場合は、当該予防接種料金の額
※生活保護世帯の人は、生活保護受給証明書を医療機関の窓口に提出すれば、接種料金の全額を助成します。
■助成回数の上限
(1)1歳~小学6年生…2回
(2)中学1~3年生…1回 
※ただし、1回目の接種日に12歳であった中学1年生は、2回
■申請方法
(1)登録医療機関(下表)で接種を受ける場合
接種を受ける医療機関で助成申請の手続きをしてください。
◎必要なもの…印鑑、母子(親子)健康手帳、生活保護世帯の人は、生活保護受給証明書
※生活保護受給証明書は、福祉事務所、朝倉支所・杷木支所の各市民窓口係で交付しています。
(2)(1)以外の医療機関で接種を受ける場合
 接種前に市健康課にお問い合わせください。  
■その他…子どものインフルエンザ予防接種は、任意の予防接種です。希望者は医師とよく相談して受けてください。

★インフルエンザは、例年11~3月ごろに流行しますが、ワクチンの予防効果が期待できるのは、接種後2週間から5カ月ごろまでとされています。接種を希望する場合は、早めに受けましょう。また、うがい・手洗いなど、日ごろから予防対策も心がけましょう。

■平成28年度 インフルエンザ予防接種助成 登録医療機関(1歳~中3)

2015901

※予防接種を受ける際は、医療機関へ事前に予約をしてください。

(問)市健康課(22-8571)

 ページの先頭へ戻る

天智天皇杯 第5回 百人一首朝倉大会(広報あさくら平成28年9月1日号、8ページ)

 C級・D級の上位入賞者には、九州かるた協会の昇段資格が与えられます。

■日時…9月18日(日)受付9時~/開会式9時30分
■場所…サンライズ杷木
■費用…参加費【A級・B級】1000円 【C級・D級】800円【初心者・シニア】500円
■ 申込方法…氏名、所属会または学校名、出場級、連絡先を明記し、郵送、FAX、電子メールのいずれかで申し込む(電話申込不可)
■ 申込先…百人一首朝倉大会実行委員会事務局(〒838-1307 朝倉市古毛568、FAX 52-3395、
電子メールeso8man@orange.ocn.ne.jp
■ 申込期限…9月10日(土)

 ページの先頭へ戻る

かるた教室(広報あさくら平成28年9月1日号、8ページ)

 第59・60・61期名人の岸田諭さんと九州かるた協会内川会長を講師に招き、かるた教室を開催します。
 構え方や札の並べ方などがメインの初心者の部と、実践形式の上級者の部を設けています。
 この教室で百人一首の世界をのぞいてみませんか。

■日時…9月19日(月・祝)9時~12時
■場所…サンライズ杷木
■費用…参加費無料
■ 申込方法…氏名、所属会または学校名、連絡先、初心者の部または上級者の部のどちらかを明記し、郵送、FAX、電子メールのいずれかで申し込む(電話申込不可)
■ 申込先…百人一首朝倉大会実行委員会事務局(〒838-1307 朝倉市古毛568、FAX 52-3395、電子メールeso8man@orange.ocn.ne.jp
■ 申込期限…9月10日(土)

(問)市ふるさと課(22-1111、内線61-505)

 ページの先頭へ戻る

9月10日から16日は自殺予防週間(広報あさくら平成28年9月1日号、9ページ)

■自殺予防週間とは?
  9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで、毎年9月10日~16日の一週間は自殺予防週間となっています。
 年間3万人を超えていた自殺者数は、平成24年から徐々に減ってきていますが、働き盛りの世代や若年層の自殺者数は多く、先進国の中でも特に多い状況です。
 自殺は健康問題や経済問題、社会問題などが複雑に入り組んで引き起こされると考えられます。現代社会では、誰もがこころの健康を損なう可能性があることを踏まえ、一人ひとりが、身近な問題として受け止めて自殺予防を行っていく必要があります。この自殺予防週間を通じて、気づきの輪をもっと広げ、自殺予防にみんなで取り組みましょう。

■自殺予防のための行動~3つのポイント~
 自殺予防のために、周囲の人が心がける3つのポイントがあります。

(1)まわりの人の悩みに気づき、耳を傾ける
 家族や仲間の変化に敏感になり、こころの悩みを抱えている人が発するサイン(感情が不安定になる、興味を持っていたものへの関心を失う、食欲がなくなる、眠れなくなるなど)に気づき、声をかけ、相手の気持ちを尊重しながらじっくり話を聞きましょう。

(2)早めに専門家に相談するよう促す
 抱えている問題や悩みを解決するための方法があることを伝え、本人の気持ちを理解してくれる家族、友人、上司といったキーパーソンの協力を求めながら専門家への相談につなげましょう。

(3)温かく寄り添いながら、じっくりと見守る
 身体や心の健康状態について自然な雰囲気で声をかけて、話を聞いて、専門家につないだあとも寄り添いながら見守りましょう。
 自然に応対するとともに、家庭や職場での身体や心の負担が減るように配慮し、必要に応じて家族と連携をとり、主治医に情報を提供しましょう。

ひとりで悩んでいませんか? まずは相談してください

2015901

(問)市健康課(22-8571)

 ページの先頭へ戻る

市政ニュース(広報あさくら平成28年9月1日号、10~12ページ)

朝倉市の健康づくり推進員を紹介します【健康課】 

■健康づくり推進員とは
 市民一人ひとりの健康づくりと地域全体の健康づくりを推進していくため、地域の核となり、行政と地域のパイプ役として活動していて、朝倉市には62人います。
■活動内容
 市で実施している健康づくり推進員研修に参加して学びを深め、学習した内容を、コミュニティで健康づくりのための事業(ウォーキング大会、ステップ運動教室、健康教室等)として実施したり、コミュニティだより等を通じて情報提供をしています。
 各地区でさまざまな健康づくりに関する事業が実施されています。健康寿命を延ばすためにも多くの皆さんの参加をお待ちしています。

朝倉市文化芸術審議会委員を募集【文化課】

 市では、心豊かな市民生活および地域の活力に根差した文化芸術の創造に取り組むまちづくりに寄与することを目指して「朝倉市文化芸術振興条例」を制定し、文化芸術の振興に関する重要事項を審議する「朝倉市文化芸術審議会」を設置しています。この審議会委員を募集します。
■募集人数…若干名
■任期…平成28年11月1日~平成30年10月31日までの2年間
■申込資格…朝倉市在住または勤務する18歳以上で、年数回の会議に出席できる人
■申込期限…9月30日(金)
■選考方法…書類審査(結果は後日、郵送で本人へ通知)
■申込方法…朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)、朝倉地域生涯学習センター、杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)の事務所に備え付けの所定の申込用紙に、住所、氏名、性別、年齢、電話番号、文化芸術振興に関する考え、文化芸術に関する活動歴や講座受講等がある場合は、その旨記入し、文化課まで提出ください
(問) 市文化課(内線61-412)

敬老祝い品をお届けします【介護サービス課】

■対象…平成28年度中に次の年齢となる人で、9月1日現在、市内在住者
(1)88歳になる人
(2)100歳になる人
(3)101歳以上になる人
■祝い品
(1)88歳になる人は、3000円の商品券
(2)100歳になる人は、1万円の商品券、祝状
(3)101歳以上になる人は、1万円の商品券
■お届け方法
 9月中旬ごろにお届けします。
(1)88歳になる人は、各コミュニティ事務局、区会長、民生委員を通じてお届け (2)100歳になる人は、市職員が老人の日前後にお届け
(3)101歳以上になる人は、郵送でお届け
(問) 市介護サービス課(内線61-229)

朝倉市長杯障がい者グラウンドゴルフ大会参加者募集【朝倉市長杯障がい者グラウンドゴルフ大会参加者募集】

■日時…10月15日(土)9時~受付
■場所…朝倉市グラウンドゴルフ場(甘木B&G海洋センター横)
■参加資格…市内に在住の身体障害者手帳保持者で1チーム3人
個人戦のみ参加者は個人で申し込み
■申込方法…申込用紙は各地区身体障がい者福祉協会支部長もしくは、市福祉事務所障がい者福祉係、各支所市民窓口係で配付しています。必要事項を記入し、障がい者福祉係、もしくは、各支所に提出してください。
■申込期限…9月30日(金)
(問) 市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-120)

あさくらスイーツ・マリアージュ協力店舗募集【商工観光課】

 市では、毎年多くの観光客が訪れるコスモスの開花期間に合わせ、市内のスイーツ等を販売する店舗の協力をいただき、消費喚起を図る事業を行います。
 商品のクーポンチケットを作成し、各種イベントなどで配布します。その後、協力店でクーポンチケットを提示すると、チケットに記載されたサービスを受けることができるものです。
 そこで、事業を始めるにあたり、協力していただける店舗を募集します。当事業に参加したい、または紹介したい店舗がありましたら、ご連絡ください。
(問) 市商工観光課(52-1428、FAX52-1510、電子メールsyoukou@city.asakura.lg.jp

朝倉市戦没者追悼式【福祉事務所】

 市出身の戦没者と一般戦災死没者を追悼し、平和の誓いを新たにするため、戦没者追悼式を行います。
■日時…9月24日(土)10時~
■場所…ピーポート甘木 中ホール

(問) 市福祉事務所 障がい者福祉係(内線61-120・121)

就学時健康診断のお知らせ【教育課】

 平成29年4月に小学校へ入学するお子さんを対象に、健康診断を行います。日時、場所は次のとおりです。対象の世帯には、案内のハガキを送りますので受診してください。入学予定校の実施日に都合が悪い場合は、別の日に受診ができますので、事前に教育課へご連絡ください。

(問) 市教育課(22-2333)

朝倉市公共交通利用促進キャンペーン【防災交通課】

~路線バスを見て、触れて、聞いて、乗って、路線バスを知ろう~
 福岡県では、9月17日~10月16日までの間を「公共交通利用促進キャンペーン」期間と定めています。朝倉市においても、キャンペーンの一環としてイベントを実施します。バスに触れ、楽しさを知って、普段の生活にバスを取り入れましょう!
■日時…10月2日(日)14時~16時
■会場…イオン甘木店 東側駐車場(特設会場)
「バス乗車体験」(約1時間)
(1)14時~ (2)15時~
・バス車両の説明
・バスの乗り方・降り方 
・乗車体験
・記念グッズの贈呈
「車内見学・記念撮影」
14時~ 随時受付
・車両説明
・車内見学
・制服を着ての記念撮影等
※バス乗車体験は予約制です。
■バス乗車体験申込方法…申込方法は、朝倉市ホームページ「朝倉市公共交通バナー内」もしくは市役所(各支所)に設置しているチラシ裏面の申込書に必要事項を記入し、電子メール(boukou@city.asakura.lg.jp)、FAX(22-0418)または郵送(〒838-8601 朝倉市菩提寺412-2 朝倉市防災交通課 宛)にて申し込みください。
■申込締切…9月23日(金)17時
※都合により内容が変更となる可能性があります。
(問)市防災交通課交通対策係(内線61-101、109)

ページの先頭へ戻る

情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成28年9月1日号、13~17ページ)

■ファームステーションバサロ「ひまわりフェア」

 1・6ヘクタールの畑に16万本のひまわりを植栽、ひまわり畑ではひまわりを1本50円で切り取り販売します。
 特設イベント広場ではステージショーや対面販売、餅まきなどを行います。また「熊本・大分を応援するbyマーケット!」を同時開催。熊本・大分・福岡の道の駅がバサロに集合し、各地イチオシの特産品を販売します。
■日時…9月10日(土)・11日(日)10時~
 道の駅「原鶴」ファームステーションバサロ(杷木久喜宮1665-1、63-3888)ホームページ(http://fs-basaro.jp/

■ブリヂストン吹奏楽団久留米 第 回朝倉定期演奏会

■日時…10月4日(火)開場17時30分 開演18時30分
■場所…ピーポート甘木 大ホール
■チケット料金…全席自由 500円(当日800円)(大人・小人共通)
■発売日…9月5日(月)8時30分~
■チケット発売所…(1)ピーポート甘木・文化課(2)ブリヂストン甘木工場(3)Aコープあまぎ店(4)朝倉市観光協会・ほとめく館
(問)ブリヂストン甘木工場(22-7111)

■第7回歴史探訪

 福岡県退職教職員協会朝倉支会は、地域教育文化事業で、嘉麻市の黒田家ゆかりの地を探訪します。
■期日…10月29日(土)
■集合場所・時間…朝倉市役所・9時出発
■探訪場所…碓井郷土館、鱗翁寺(母里太兵衛墓所)、益富城址(一夜城)、沖出古墳
※階段、坂道あり
■費用…無料(各自お弁当・お茶持参)
■申込方法…教育会館へFAX(22-4868)またはハガキ(〒838-0062朝倉市堤1600-2)で、住所・氏名・電話番号を記入して申し込む
■申込受付期間…9月1日(木)~20日(火)
■定員…40人(先着順)決定者にはお知らせします。
(問)篠田(090-4358-8891)

■誰もが楽しんで遊べる「布の絵本制作講座」

 布の絵本「このいろなあに」を作ります。小さなお子さんや障がいを持っているお子さん、だれもが楽しんで遊べる布絵本を手作りしてみませんか。
■日時…10月5日・12日・19日・26日(毎週水曜日・全4回)10時~12時
■場所…ピーポート甘木 第7学習室
■対象…市内在住で、全4回参加できる人
■費用…無料(ただし材料代として1500円必要)
※締切後のキャンセルは材料代をいただきます。
■定員…10人(先着順)
※託児あり・要予約(1才以上に限る)
■募集期間…9月5日(月)~16日(金)
(問)社会福祉協議会(22-7834)

■要約筆記講座

 聞こえない人・聞こえにくい人へ情報を伝える手段は「手話」のほかに「要約筆記」があります。「速く・正しく・読みやすく」話の内容が伝わるように要約して文字にするのが「要約筆記」です。
■対象者…市内在住または通勤通学している人(高校生以上)
■期日…10月4日~平成29年1月31日(第1・3・5火曜日および月1回日曜日/全17回・13日間)
■時間…《火曜日》19時~21時《日曜日》10時~15時
■場所…ピーポート甘木 第8学習室
■参加費…無料(ただしテキスト代3400円自己負担あり)
■定員…10人
■申込締切…9月23日(金)
(問)社会福祉協議会(22-7834)

■手話講座~基礎編~

■対象者…「手話奉仕員養成講座~入門編~」を修了した市内に在住または通勤通学している人(高校生以上)
■日時…10月5日~平成29年3月22日(毎週水曜日および偶数月第3金曜日/全25回)19時~21時
■場所…ピーポート甘木 視聴覚室
■参加費…無料(ただしテキスト代3240円負担あり)
※入門編・基礎編共通テキストを持っている人購入不要。
■定員…15人
■申込締切…9月23日(金)
(問)社会福祉協議会(22-7834)

■子育て女性 合同会社説明会

 福岡県では、子育て女性を対象とした地元求人企業からの説明や、お仕事探しに役立つセミナーを行います。託児あり、履歴書・スーツ等不要。気軽にご参加ください。
■日時…9月28日(水)10時~14時(13時30分受付終了)
■場所…小郡市生涯学習センター 七夕ホール(小郡市大板井1180-1)
■内容…(1)就職支援セミナー(10時~11時)※先着50人 事前予約優先
(2)好感度アップ講座~印象の良い表情やメイクとは?(12時~12時20分)
(3)子育て女性のための合同会社説明会(約10社出展予定)(11時~14時)
■費用…無料
■託児…無料 定員20人(先着順)※前日までに要予約
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942-38-7579)

■子育て女性の無料就業相談会

 福岡県子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から、求人企業の開拓・就職あっせんまで、一貫した就職支援を行っています。相談無料、秘密厳守。
■日時…9月23日(金)
■場所…【9時30分~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)
【13時30分~15時30分】ピーポート甘木・第8学習室
■定員…事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■費用…無料
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942‐38‐7579)

■職場のパワハラ、セクハラ集中相談会

 福岡県筑後労働者支援事務所では、電話または面談による職場のパワハラ、セクハラ集中相談会を実施します。相談料は無料、秘密は厳守します(予約不要)。また、相談内容により弁護士とも連携し対応します。
■日時…9月14日(水)、15日(木)
両日とも9時~20時
■場所…福岡県筑後労働者支援事務所(久留米市合川町1642-1、福岡県久留米総合庁舎1階、0942-30-1034)

■リサイクル品展示会

■日時…9月3日(土)~4日(日)(両日とも9時30分から16時)
■場所…「サン・ポート」リサイクル工房棟
■引渡方法…抽選の結果、当選者にはがきで通知し、引渡しは無料。
■参加対象…朝倉市、東峰村、筑前町、久留米市北野町および大刀洗町にお住まいの人
(問)「サン・ポート」リサイクル工房(23-1590)

■下水道展

 9月10日は「下水道の日」です。下水道は快適な生活を確保し、川や海などを汚さないために重要な役割を果たしています。朝倉市では他の市町と合同で下水道についての理解を深めるためのイベントを開催します。ビデオ上映やパネル展、施設見学会の他に、子どもが楽しめる内容です。家族で参加してみませんか。
■日時…9月10日(土)10時~13時(雨天決行)
■場所…大刀洗町中央公民館(イベント会場、大刀洗町冨田819)、福童浄化センター(施設見学会場、小郡市福童1421)、宝満川浄化センター(施設見学会場、小郡市津古153-1)
※イベント会場から両浄化センターへのシャトルバスを運行
■費用…無料
(問)下水道展実行委員会事務局(福童浄化センター内、0942‐72‐1721)

■全国一斉「高齢者・障害者の人権あんしん相談」強化月間

 生活上の心配ごと、家庭内や近隣でのトラブル、嫌がらせや虐待など、悩みや困りごとなど、どんな些細なことでも構いませんので、ひとりで悩まずにお電話ください。人権擁護委員と法務局職員が、無料で相談に応じます。秘密は固く守られます。
■日時…9月5日(月)~9日(金)8時30分~19時
9月10日(土)、11日(日)10時~17時
■電話番号…0570-003-110
(問)福岡法務局人権擁護部(092-832-4311)

■草を差し上げます

 筑後川河川事務所では、堤防の機能保全を図るため、河川敷に繁茂する雑草の伐採を行っています。伐採した草を梱包し、希望者にお渡しします。
■除草期間…9月初旬~10月中旬
■条件…現地まで取りに来られる人、営利目的でない人
(問)筑後川河川事務所吉井出張所(0943-75-2300)

■若年性認知症サポートセンター

 福岡県では、若年性認知症の人やその家族に対して、相談を受け、その方に応じた医療・福祉・就労などの関係機関を紹介したり、必要な情報を提供するなどの支援を行うため、「若年性認知症サポートセンター」を開設しました。電話または面談による無料相談を実施しています。
■相談日時…火~土曜日の10時~16時
■場所…クローバープラザ(春日市原町)
■電話番号…092-574-0196
(問)(公社)認知症の人と家族の会福岡県支部事務局(092-771-8595)

■お金の悩み無料出張相談会

 多重債務問題についてご相談ください。債務整理から生活再生までの一貫した支援を行っています。電話で予約してください。
■日時…10月7日(金)10時~16時
■場所…ピーポート甘木 第8学習室
(問)グリーンコープ生活再生 久留米相談室(0942-36-8877)

■甘木・朝倉消防職員採用試験

 甘木・朝倉消防本部では、消防職員採用試験を行います。
■申込期限…9月13日(火)まで、(土・日を除く)8時30分~17時15分
■受験資格…平成4年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人(身体の基準などがあります)
■採用予定人員…消防職員 5人程度
■第1次試験日…10月16日(日)
■受験申込書…消防本部、消防署、分署、出張所で配布しています。
■受験申込書受付場所…甘木・朝倉消防本部総務課(一木18-20)
(問)甘木・朝倉消防本部総務課人事係(23-2751)

■採石業務管理者試験

 岩石採取に伴う災害の防止に関して必要な知識および技術的事項についての試験です。
■試験日…10月14日(金)
■場所…吉塚合同庁舎(福岡市博多区)
■願書配付・受付期限…9月16日(金)
(問)福岡県商工部工業保安課(092-643-3438)

■相談コーナー9月1日~9月21日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(市子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉支所・杷木支所)
15日(木) 13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日 10時~16時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
13日(火) 13時~16時
■行政相談(市人事秘書課22-1117)
20日(火) 13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
5日(月) 13時~15時
■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
8日(木) 13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、15日(木) 13時30分~16時

甘木地域センター(フレアス甘木)

■人権相談(法務局22-2455)
9日(金) 13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談(52-0154)
6日(火) 13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
20日(火) 13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、20日(火) 13時30分~16時

朝倉支所

■行政相談(市人事秘書課22-1117)
6日(火) 13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
14日(水) 13時~16時

杷木支所

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、21日(水) 13時30分~16時

北筑後保健福祉環境事務所

■エイズ・クラミジア・梅毒・淋菌の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
5日(月)・12日(月) 9時~10時
■こころの健康相談(予約制22-3965)
6日(火)・13日(火)・20日(火) 13時30分~15時

朝倉商工会議所

■法律相談(予約制21-2624)
5日(月)・9日(金)・13日(火)・15日(木)・20日(火)
13時30分~17時(予約後、市人事秘書課で紹介カードを発行)
■年金相談(予約制092-552-6118、6112)
14日(水) 10時~15時

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日 9時~16時30分

電話相談

■無料建築相談(取次22-1859内線527)
9日(金) 13時~16時
(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)、年末年始以外毎日、9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日、9時~16時

コスモスプラザ保健館(筑前町)

■人権相談(筑前町社協42-4555)
2日(金)・16日(金) 13時30分~16時

ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成28年9月1日号、18ページ~19ページ)

■子育てホットサロン つどいの広場

9月の行事予定表

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。主に乳幼児(0~3歳児)を持つ親とその子どもが気軽に集い、交流や、アドバイザーによる育児相談を行います。開設時は水遊び、水曜日は泥んこ遊びも実施中(夏季限定)。

■日時 9月9日(金)11時~
■内容 赤ちゃんの日

■日時 9月20日(火)10時30分~
■内容 子育て講座(ボディートーク)

■日時 9月24日(土)11時~
■内容 ツインズ(双子育て中の人対象)

■日時 9月29日(木)11時~
■内容 子育て講座(ダダこね)

(問)朝倉市子育てホットサロン・つどいの広場(080-6439-1851)

子育て応援ファミリーサポート
子育てを頑張っている「お父さん、お母さん」今こそ子育て応援ファミリーサポートを活用しませんか?
(問)同サポートセンター(寿楽荘内24-0055)

■子育てインフォメーション

母子健康手帳交付

《健康課》月~金(祝日・年末年始除く)8時30分~17時
《杷木支所》9月15日(木)9時30分~11時30分
※(1)マイナンバーの通知カード、または個人番号カード(2)免許証等の本人確認ができるもの(個人番号カード提示の場合は不要)が必要になります。

すくすく(育児)相談

 子どもの成長発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがきのことなど。
●日時・場所 (1)9月14日(水)10時~11時30分、ピーポート甘木・保健福祉センター(2)9月15日(木)10時~11時30分、女性センターあすみん(3)9月28日(水)10時~11時30分、朝倉地域生涯学習センター※母乳相談の受付は11時まで。フェイスタオルを3枚持参。

もぐもぐ教室

 離乳食で悩んでいる皆さん、参加してみませんか?
●日時・場所 9月29日(木)10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順14組)
※23日(金)までに要予約。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参。

マタニティクラス(母親学級)

 ママと赤ちゃんのための食事。調理実習試食あり。
●日時・場所 9月13日(火)
9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター※9日(金)までに要予約。母子健康手帳・筆記具・エプロンを持参。

シリーズ人権 「差別落書き」を追放しましょう

 朝倉市では、7月の同和問題啓発強調月間の取り組みに続き、8月には市職員の代表が、市内の高速道路高架下全域、公共施設のトイレ、主要なバス停付近を中心に、差別落書き点検活動を行っています。
 差別落書きは、差別や偏見によるもので、相手を傷つけ、侮辱する言葉を使い、人の心を傷つけるとともに、見た人に新たな差別意識を植え付けて、偏見を助長・拡大させるおそれがあり、見逃すことができないものです。
 落書きは、刑法(建造物等損壊罪、器物損壊罪)や軽犯罪法に基づき罰せられる場合があります。また、特定の個人を誹謗・中傷するものは、刑法の侮辱罪や名誉棄損罪で訴えられることもあります。それにもかかわらず朝倉市でも、毎年、10件前後の落書きが報告されています。落書きを見つけたら、公共施設のトイレの落書きは関係各課に、また高速道路高架下の落書きはネクスコ西日本に報告し、速やかな対応をお願いしています。今のところ、差別落書きにつながるものは発見されていませんが、単なる落書きであっても、そのまま放置しておくと差別を誘発し、甚大な人権侵害を招く可能性がありますので、今後も差別落書き防止と早期発見のために活動していきます。
 みなさんも市内で、差別につながると思われるような落書きを見つけた際は、人権・同和対策課まで、速やかにご連絡ください。
 一人ひとりが人権を尊重し、誰もが安心して住めるまち・あさくらにしていきましょう。

(問)市人権・同和対策課(内線62-455)

■いつまでも自分の歯で食べたいあなたへ~歯周病チェックを行います~

 現在、日本人における歯を失う原因の第1位はむし歯および歯周病と言われ、30歳代以降ではすでに8割の人が歯周病にかかっているとも推計されています。また、歯周病は糖尿病等の生活習慣病の悪化、高齢者に多い誤嚥性肺炎、妊娠への影響など全身の健康との関係も指摘されています。そうなる前に、まずは知ることから始めましょう。歯は貴重な財産です!歯周病チェックや歯みがき指導を通して、歯周病予防に努めましょう!
■期日
9月15日(木) 朝倉体育センター
9月16日(金) ピーポート甘木 保健福祉センター 
9月17日(土) ピーポート甘木 保健福祉センター
9月21日(水) サンライズ杷木
※朝倉市集団健診会場で実施します。歯周病チェックだけでも受診できます。
■時間…8時30分~10時30分まで
■対象者…朝倉市民で20歳以上の人(各会場でそれぞれ先着25人)
■費用…無料
■内容…歯科衛生士による歯周病チェックおよび歯科保健指導、歯ブラシ等の無料配布
(問)市健康課(22-8571)

■福岡県障害者雇用促進大会

 障がい者雇用優良事業所などへの表彰のほか、障がい者雇用に積極的に取り組む企業の基調講演もあります。
■日時…10月11日(火)14時~15時30分
■場所…福岡県庁3階講堂(福岡市博多区東公園7-7)
■定員…200人
■申込み…必要(先着順)
■費用…参加費無料
(問)福岡県新雇用開発課障害者雇用係(092-643-3594)

診療のお知らせ 9月4日~9月19日

●休日当番医

※診療時間…9時~17時

◆9月4日(日)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◎窪山医院
(内科系/甘 木22-2014)
◆9月11日(日)
◎星野医院
(外科系/持 丸21-0132)
◎やまもと消化器内科
(内科系/筑前町22-1711)
◆9月18日(日)
・福嶋医院
(内科系/三奈木22-3116)
・稲永病院
(内科系/筑前町22-0288)
◆9月19日(月・祝)
・本田脳神経外科クリニック
(外科系/筑前町21-8105)
◎朝倉診療所
(内科系/古 毛52-1131)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療

※診療時間…9時~15時

◆9月4日(日)
・篠﨑歯科医院
  (甘 木22-3276)
◆9月11日(日)
・島添歯科医院
  (杷木池田62-1180)
◆9月18日(日)
・辻歯科医院
  (甘 木22-6438)
◆9月19日(月・祝)
・冨田歯科医院
  (甘 木23-2588)
※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

朝倉地域休日夜間急患センター(来春)23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科18時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分(小児科受付23時まで)
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時30分(小児科受付23時まで)
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)

小児救急医療相談(聖マリア病院)0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

福岡県救急医療情報センター092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

ページの先頭へ戻る

文化・学習の催し(広報あさくら平成28年9月1日号、18ページ)

■秋月宝さがし 島原の乱! 隠された屏風の謎を解け!

 1638年2月、日本史上最大の一揆「島原の乱」は、幕府軍の勝利で終わった。その様子を描いた屏風には、ある秘密が隠されていて……。謎を解きながら城下町秋月を楽しく散策してみませんか? 参加賞もあります!
■日時…10月30日(日)10時~12時30分(9時30分受付開始)※雨天決行
■集合場所…秋月防災センター(秋月598)
■定員…20組(1組1人~5人。どなたでも参加できます。ただし、小学4年生までのチームの場合は、保護者を1人入れること)
■費用…無料
■応募方法…市文化課へ電話または電子メール(bunka@city.asakura.lg.jp)でチームの代表者が応募。代表者氏名・住所・電話番号・参加人数(大人・子どもの内訳)、子どものみでの参加の場合は学年をお知らせください。締切後に応募者へ詳細をお知らせします(応募者多数の場合抽選。受付完了の返信メールが届かない場合は、ドメイン指定を確認した後もう一度送信してください)。
■応募締切…10月20日(木)(電話受付時間は平日8時30分~17時15分)
■その他…動きやすい格好で参加してください。当日は駐車場がありませんので、公共交通機関または近くの有料駐車場を利用してください。
(問)市文化課(22-0001)

■季節を描こう~藍染・椿を描く~

 昔からの藍染の技法を学び、自分で染めた布に椿の絵を描いてみませんか?
 2回の講座で、染色と布絵付けを学びましょう! おしゃれなテーブルセンターが作れます。
■期日…10月1日(土)(藍染体験)
10月8日(土)(布絵付け)
■時間…10時~12時
■場所…朝倉地域生涯学習センター アトリエ
■講師…植田自子先生(手描き工房 いろあそび主宰)
■定員…15人
■費用…参加費1500円
■申込期間…9月2日(金)~10日(土)8時30分~17時15分
■申込方法…市文化課へ電話で申し込む
(問)市文化課(22-0001)

■男も女もチャレンジ講座
魚のさばき方講座

 秋のもどり鰹をさばいて食べつくそう!
■メニュー…鰹のヅケの手ごね寿司、鰹のカマの赤だし、鰹のタタキ、鰹の胃袋とキュウリの酢の物、鰹のラグーパスタ※魚の仕入れ状況により魚の種類やメニューを変更する場合があります
■日時…10月8日(土)10時~13時
■場所…女性センター 調理実習室
■定員…20人(応募者多数の場合抽選)
■費用…受講料300円、材料代1300円
■対象者…市内在住者および市内勤務の男女
■講師…持丸葉子さん(お料理教室「今日のごはんなあに」主宰)
■申込期間…9月1日(木)~13日(火)9時~17時まで
■申込方法…女性センターへ直接または電話で申し込む
(問)女性センターあすみん(62-3375、杷木池田483-1日曜・月曜・祝祭日休み)

ページの先頭へ戻る

図書館だより(広報あさくら平成28年9月1日号、19ページ)

■「えほんであそぼう」(あさくら図書館)

■日時…9月30日(金)10時30分~
■場所…あさくら図書館おはなしコーナー・中庭
■対象…2歳くらいのお子さんとその保護者10組程度(先着順)
※赤ちゃん(1歳児まで)の託児あり。9月23日(金)までに要申込。
■申込方法…9月1日(木)10時から、あさくら図書館に直接または電話で申し込む。

■図書館の資料は大切に取り扱ってください

 最近、図書資料の水濡れが増えています。紙は水に弱く一度水分を含んでしまうと、乾いても波打ちが残るなど元の状態に戻すことはほとんど不可能です。この場合、弁償いただくこともありますので、図書資料の取り扱いはご注意ください。
 もし水濡れ等した場合は、処置せずそのまま図書館へお持ちください。

■おすすめ! 郷土の本

『シリーズ藩物語 秋月藩』
        林洋海著 現代書館
 九州で最古の城下町・秋月。筑前文化の中心を担い、数々の偉人を輩出した秋月黒田藩の家風と歴史が写真や図版を用い、詳しく描かれています。出版にあたり中央図書館の資料も活用していただきました。

■図書資料のインターネット予約について

9月1日から図書資料のインターネット予約を始めます。詳しくは中央図書館までお問い合わせください。

●9月の上映会

無料の上映会です。

場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~

□金曜日の映画館(大人向け)
2日 蝉しぐれ/邦画 131分
16日 ジャック/洋画・字幕 114分

□ホリデーシネマ
19日 誰がために鐘は鳴る/洋画・字幕 130分

●今月のおはなし会

 絵本の読み聞かせや、手遊び等を各図書館で行っています。ぜひ参加してください。

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日 14時~
9月4日(日)はサンダーランドさんの英語のおはなし会です。
■ぴよぴよおはなし会
日時 9月14日・21日(水) 11時30分~
対象 0歳~2歳の乳幼児と保護者

□あさくら図書館
■あかちゃんおはなし会
日時 9月3日(土) 11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者

■みんなのおはなし会
日時 9月10日・17日・24日(土) 11時~
対象 幼児~小学生

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 9月23日(金) 11時~
対象 乳幼児と保護者

ページの先頭へ戻る

市民くらぶ(広報あさくら平成28年9月1日号、20~21ページ)

 このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。
 また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。【人事秘書課広報統計係】

■け・ん・こ・う!Cooking
 県栄養士会・病院栄養士協議会 管理栄養士

ちらし寿司 1人分320キロカロリー

■材料(5人分)…精白米 300グラム、A【みりん大さじ1/2強、酢大さじ2と1/2、食塩少々、砂糖大さじ2杯強】、干ぴょう5グラム、干し椎茸5枚、ニンジン1/2本、B【顆粒だしの素小さじ1杯強、砂糖大さじ2杯強、水250CC】【トッピング分】錦糸卵2袋、三つ葉1束、むきエビ25尾、でんぶ2袋、刻みのり適量、甘酢ショウガ1袋
■作り方…(1)ご飯を炊く。(2)干ぴょう、干し椎茸、ニンジンを細かく刻みBで煮る。(3)ご飯が炊けたら、Aと干ぴょう、干し椎茸、ニンジンを混ぜる。(4)三つ葉、むきエビは茹でて、三つ葉は1~2センチメートル長さに刻む。(5)酢飯の上にトッピングの材料をのせる   

広報文芸

【広報文芸応募方法】 ハガキまたは封書に三句以内と住所・氏名・電話番号を記載し9月8日(木)【必着】までに直接選者に応募。

俳 句 (井上醇女選)

語り継ぐ昭和の戦夏の空
美奈宜の杜   重松 眞

老農を励ます様に蟬しぐれ
鵜木   林 公則

筋トレに通う日続く老いの夏
中島田 佐藤 喜恵子

七夕棚妻の遺愛の帽子置く
堤  柏木 勝利

蜩を聞き初む山路上り下り
来春  妙見 鉄也

川 柳 (平井良子選)

今月の題「難」

叱れない我ままな子の難しさ
千手  山崎 弘子

新機種は難しすぎてガラ系に
 美奈宜の杜  宇都 信泰
難所にも耐えて夏山孫の汗
甘木 神宮司美和子

難しいと思へば弾むわたしです
三奈木  後藤 佳子

難問が解けた早朝爽やかさ
一木  田中 妙子

短歌 (古賀雅選)

セミ鳴きぬ短き命震わせて我も励まん今日一日を
甘木  吉澤 孝夫

整然と並びし稲の伸び早く日にけに緑の色深みゆく
堤  田中 悌子

手習いのみそひと文字は恋の歌恋には早き孫の絵手紙
中原  安陪 良一

広報文芸へ応募するときの注意点
広報文芸への応募は、俳句・川柳・短歌のいずれかひとつでお願いします。

川柳次の題は「輪」 【広報文芸応募先】俳句は井上醇女さん(〒838-0064朝倉市頓田14-2)
川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)、短歌は古賀雅さん(〒839-1301うきは市吉井町桜井359)へ。
※応募作品は、未発表・ご自身の作品に限ります。

■山里の廃校利用美術館 共星の里
イヴォンヌ ベイレン作品展

 今年7月から共星の里に滞在している、オランダの美術作家イヴォンヌ ベイレンさんの作品展を開催します。イヴォンヌさんが3カ月間の滞在中、朝倉を感じ、制作した作品を展示します。是非、この機会にご覧ください。
■場所…共星の里黒川INN美術館
■会期…9月8日(木)~11月27日(日)
■開館日…水曜日~日曜日、11時~17時(月・火曜日が祝日の場合は翌日振替有り)
■入館料…大人500円
小・中学生300円
(コーヒーまたはジュース付き)
※団体予約は時間変更可能。20人以上の団体は入館料の団体割引あり。

(問)共星の里(黒川1546-1、29-0590)、電子メール(kyousei@tj9.so-net.ne.jp

■福岡県公民館連合会公民館役職員表彰

 8月10日、第61回福岡県公民館大会が久留米市にて開催され、堀内繁さん(前福田コミュニティ協議会事務局長)が、自主防災組織整備や長年の地域貢献が認められ、表彰されました。

■10月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは9月8日(木)までに市人事秘書課広報統計係(市役所本庁3階)へ。
 デジタルカメラ・スマートフォンで撮った写真はプリント不要です。メモリーカード、またはそのまま持参してください。

ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成28年9月1日号、22~23ページ)

■朝倉から元気を届けよう!
九州はひとつばいっ! 熊本・大分応援LIVE

 6月26日、あまぎ水の文化村でチャリティーコンサート「九州はひとつばい! 熊本・大分応援 LIVE!」が開催され、会場で義援金の協力を呼びかけました。ライブ演奏の他に、被災地支援の写真の展示や、地元グルメの販売が行われ、多くの来場者でにぎわいました。
 井上清嗣実行委員長は「たくさんのボランティアの協力のもと開催できた。来場してくださった方々、募金をしてくださった方々に感謝申し上げます」と話しました。

■高校生の雇用機会確保を
学卒求人要請行動

 6月27日、朝倉市、福岡労働局、朝倉公共職業安定所、朝倉高校・朝倉東高校・朝倉光陽高校の学校長等が、来年3月に卒業予定の生徒の就職を後押しようと、企業等を訪問し雇用確保を訴える学卒求人行動を行いました。
 高校生の地元での就職希望が増加しているなか、朝倉医師会病院、朝倉商工会議所を訪問し、応募機会の拡大と早期の求人提出を要請しました。

■目指せ! 自己記録更新
第11回朝倉市郡水泳競技会

 7月18日、ブリヂストン甘木工場50メートルプールで、朝倉市郡水泳競技会が開催されました。 朝倉市郡の小学生から大人までの191人の選手が自己記録の更新を目指して、それぞれの種目で競い合いました。
 この大会は、福岡県民体育大会夏季大会の予選を兼ねています。選手たちは大会出場を目標に厳しい暑さのなか、日ごろの練習の成果を発揮し、力強く水しぶきをあげ、ゴールを目指して泳ぎ抜きました。

■地域の元気「力」の源に
久喜宮祇園山笠

 7月17日、杷木久喜宮で疫病退散と地域の賑わいを願い久喜宮祇園山笠が行われ、子どもから大人まで久喜宮を愛する多くの人が町内を練り歩きました。
 久喜宮の山笠では、先頭に獅子、次に神輿、最後に山と続いていく珍しい形となっていて、獅子も担いで全員が家々をまわります。
 今年も活気に溢れたお祭りとなり、地域の皆さんから声援が送られ、地域の元気「力」を生み出しました。
 
■たたけ肝炎! たたけ肝がん!
「肝炎健診・住民の集い」

 7月9日、厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」スペシャルサポーターである元プロ野球選手の平松政次さんが朝倉市長、筑前町長、東峰村長を表敬訪問され、肝炎ウイルス検診の必要性や肝炎の早期発見・早期治療の大切さを呼びかけました。
 その後の健康公開講座「肝炎検診・住民の集い」では、血液検査で肝臓の状態がわかることや肝がんにならないコツについて講演があり、参加者は肝炎への正しい知識と検診の必要性を学びました。

■一球入魂! みんながヒーローだ!
パームリーブス旗少年野球大会

 7月2日~3日、原鶴分水路グラウンドなどで、第11回パームリーブス旗少年野球大会が行われました。
 大会には市内外から17チームが参加。甘木ゴールデンフェニックスが熱戦を制し優勝しました。
 選手たちは夏の日差しが照り付けるなか、白球を一生懸命追いかけ、「投げる」「打つ」「走る」全てのプレーを楽しんでいました。

ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成28年9月1日号、24ページ)

■Asakura Free Wi-Fiサポーター募集

無料公衆無線LAN(無料Wi-Fi)で観光客をおもてなし

 市では、Wi-Fi設置に協力していただける「Asakura Free Wi-Fiサポーター」を募集します。
 サポーターとして登録された店舗では、観光客が無料でインターネットを使える環境が整備され、朝倉のおもてなしを体感してもらうことができます。
 
・無料公衆無線LAN(無料Wi-Fi)とは?
 公衆無線LANとは、無線LANを利用し、ノートパソコンやスマートフォン等で無料でインターネットに接続できるサービスです。
 
・サポーター申込方法
 サポーターの登録にあたり、公衆無線LANの整備が必要です。整備に必要な費用や通信費の負担はありますが、観光客がインターネット等を無料で利用でき、店舗や飲食店等の魅力発信や情報が口コミで世界中に発信されるなど、さらなる集客効果が期待されます。詳しくは、市商工観光課にお電話ください。事業の詳細について説明します(登録費は無料)。
 
・サポータ特典
 サポーターには観光ガイドアプリ「Japan Travel Guide」でのPRや「Asakura Free Wi-Fiのスポット」として国内外へのプロモーションを行っていく予定です。
 
・サービス提供事業者
 市は西日本電信電話株式会社(NTT西日本)と公衆無線LANの整備等の推進に関する協定を結んでいます。
 公衆無線LAN整備等について市商工観光課にお電話いただければ、担当者をご紹介いたします。

(問) 市商工観光課(52-1428)

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?