広報あさくら平成28年11月15日号 目次

表紙(1ページ)

市政ニュース(2ページ~4ページ)

情報満載!お知らせ広場(5ページ~7ページ)

健康と福祉のページ(8ページ~9ページ)

裏表紙(10ページ)

表紙(広報あさくら平成28年11月15日号、1ページ)

■第36回 甘木盆俄保存公演

 10月23日、ピーポート甘木で郷土芸能「甘木盆俄」保存公演が開催されました。演目は小学生が演じる「白浪五人男」や「甘木娘晒舞」、オリジナル作品の「伊達歌舞伎甘木賑」、笑いたっぷりの「眠駱駝物語」の4作品。熱演する出演者に観客からは大きな拍手が送られました。

ページの先頭へ戻る

市政ニュース(広報あさくら平成28年11月15日号、2ページ~4ページ)

■「女性に対する暴力をなくす運動」の実施【総合政策課】

 毎年、11月12日~25日までの2週間は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
 暴力は、その対象の性別、加害者や被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。配偶者等からの暴力(DV=ドメスティック・バイオレンス)、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものです。
 DV(ドメスティック・バイオレンス)とは配偶者や恋人など(過去に親密であった関係も含まれる)親密な関係にある男女間における身体的、精神的、性的、経済的、社会的暴力などのことです。

【DVにはいろいろな暴力があります】
■身体的暴力
 叩く、殴る、蹴る、髪をつかんで引きまわす、首を絞める、刃物を振り回し傷つける、相手の頭や体を壁や家具に叩きつける、相手の体に向けて物を投げつける等
■精神的暴力
 無視する、意見を言うと「逆らった」とどなる、思い通りにならないと、暴れて物を壊す、命令口調でものを言う、使用人扱いする、罵声を浴びせる、家族のルールを勝手に決めて従わないと怒る、何をするにも夫の許可をとらせる、不都合なことはすべて相手のせいにして「お前が悪い」という
■性的暴力
 望まない性交渉・性行為の強要、避妊に協力しない、産むことあるいは産まないことの強要、不妊治療の強要、裸の写真等をネット配信すると脅す、または実行する、売春の強要
■経済的暴力
 生活費を渡さない、少額の生活費しか渡さない、お金を持ち出す、借金を強要する、過度に家計費をチェックする、お金の使い方に口うるさく言う等
■社会的暴力
 どこに行くかを報告させる、行動をチェックする、友達と会わせない、実家に行くのを嫌がる、メールをチェックする、仕事に行かせない
【1人で悩まず、まずは相談を】
 DVの原因や背景には、男性優位の考え方や社会的につくられてきた固定的な性別役割分担意識などがありますが、DVは、被害者が引き起こしている問題ではなく、加害者が相手を自分の思い通りに支配・管理しても許されるという価値観や考えをもっているために起きている問題です。DVの問題は、当事者だけでは解決が困難で、適切な介入や地域・社会全体での取り組みが必要な問題です。
 朝倉市では、女性電話相談窓口として、「あさくら女性ホットライン」を開設しています。また、県では男性やLGBT(セクシュアルマイノリティ)の人を対象にしたDV被害者の専用相談窓口も設置しています。暴力は、犯罪です。悪いのは暴力をふるう加害者です。ひとりで悩まないで、まずは専門の機関に相談をしてください。
 相談は、無料で、秘密は守られます。
(問)市総合政策課男女共同参画推進・青少年係(内線61-308)

■人権啓発情報センター人権パネル展【人権・同和対策課】

■テーマ…私たちのくらしと人権 
~人権啓発冊子カレンダー「ひらけ未来に」の足跡をたどって~
■内容…さまざまな人権問題に関するパネルの展示
■展示期間…11月15日(火)~29日(火)8時30分~22時
■場所…朝倉地域生涯学習センター 1階 エントランスホール
(問)朝倉地区人権啓発情報センター(52-1182)

■J-ALERTの全国一斉情報伝達訓練のお知らせ【消防防災課】

 11月29日(火)11時ごろ、全国瞬時警報システム(J-ALERT)の全国一斉情報伝達訓練が実施されます。
 当日は、同報系防災行政無線とそれに接続している有線放送において自動放送が行われます。
※同報系防災行政無線から放送される内容は次の通りです。
上りチャイム→「これは、テストです」(3回繰り返し)→「こちらは、防災朝倉市役所です」→ 下りチャイム
※J-ALERTとは?
 地震・津波、武力攻撃などの緊急時に、国から市区町村へ、人工衛星などを経由して瞬時に情報を伝達するシステムです。
■日時…11月29日(火)11時ごろ~
(問)市防災交通課(内線61-110)

■朝倉よろず経営相談窓口【商工観光課】

 朝倉市と福岡県よろず支援拠点、朝倉商工会議所、朝倉市商工会が連携し、経営に関することなら何でも相談できる無料経営相談窓口を開催します。商工会議所、商工会の会員でない人やまだ創業していない人も利用できます。セミナーのみの参加もお待ちしています。
■日時…11月28日(月)
《個別相談》(1)10時~11時(2)11時~12時(3)16時~17時
《セミナー》13時15分~15時45分
元銀行支店長・融資部経験者がホンネで語る『新しい銀行との付合い方セミナー』
■場所…《個別相談》朝倉支所1階 相談室《セミナー》朝倉支所3階 大会議室
■定員…《個別相談》1日3人
《セミナー》20人前後 ※事前予約制
■費用…無料
■申込先…福岡県よろず支援拠点(公益社団法人福岡県中小企業振興センター)092-622-7809
電子メール(yzseminar@joho-fukuoka.or.jp
(問)市商工観光課(52-1428)

■第7回みんなの人権セミナー【人権・同和対策課】

■テーマ…「犯罪被害者の人権」
■講演…《演題》「犯罪被害者の人権をともに考える」
《講師》世良洋子さん
(弁護士、公益社団法人福岡犯罪被害者支援センター副理事長)
■日時…11月29日(火)19時30分~
■場所…ピーポート甘木 第4・5学習室
(問)市人権・同和対策課(52-1174)

福岡県と県内全市町村からのお知らせです!平成29年度から県内全市町村は、個人住民税の特別徴収を徹底します

~「所得税は源泉徴収しているけれど個人住民税はしていない」ということはありませんか?~

 福岡県内全市町村は、給与所得者(従業員)の納税の利便性の向上と税負担の公平性を図るため、平成29年度課税分から次の取組を一斉に実施します。

(1)特別徴収未実施の事業主を対象に、特別徴収義務者の指定を徹底します。
(2)既に特別徴収を実施している事業主も、普通徴収としている従業員の特別徴収への切り替えを徹底します。

 これに伴い、平成29年1月に提出する給与支払報告書から、全ての事業主において、普通徴収に係る取扱いと事務手続きが下記のように一部変更となります。

(1)特別徴収を行わないことができる者を福岡県内全市町村で統一した要件として設けます。

特別徴収を行わないことができる者

1 次の条件に該当する従業員の個人住民税は、事業主からの申請により普通徴収(従業員が納付書で納付する方法)とすることもできます。
【給与所得者(従業員)】
 A 退職者または給与支払報告書を提出した年の5月31日までの退職予定者
 B 給与の支払いがない月がある者
 C 年間の給与の支払金額が、930,000円以下である者
 D 他から支給される給与から特別徴収されている者(乙欄該当者)
 E 事業専従者(事業主が個人の場合のみ該当)

2 次の条件に該当する事業主は、申請により特別徴収を行わないこともできます。
【給与支払者(事業主)】
 F 常時2人以下の家事使用人のみに対して給与等の支払いをする者
   または、他市町村を含む給与受給者総数が2人以下である者
※給与受給者総数とは、市町村単位での人数ではなく事業所全体の受給者数です。
ただし、上記A~Eの給与所得者の要件に該当する者を除きます。

(2)上記要件に該当し、特別徴収することが困難な従業員がいる場合は、事業主から「普通徴収申請書」による申し出が必要になります。

※普通徴収申請書の様式は、全市町村分を順次、福岡県のホームページにも掲載しています。

■お問い合わせ先
【制度に関すること】
福岡県税務課個人住民税徴収機動班
092-643-3049

【手続きに関すること】
 市税務課住民税係
 22-1111(内線61-160)

詳しくは福岡県ホームページへ
「個人住民税 特別徴収推進のひろば」

ページの先頭へ戻る

お知らせ広場(広報あさくら平成28年11月15日号5ページ~7ページ)

■第15回 更の会書作展

 朝倉市在住の書家・大竹美喜さん主催「更の会」の書作展です。期間中、大竹さんによる書のパフォーマンスも行います。
■日時…11月30日(水)~12月4日(日)9時30分~16時30分(入館は16時まで)最終日は16時まで
■場所…甘木歴史資料館ロビー研修室
■入場料…無料
■パフォーマンス…毎日12時30分開始
(問)甘木歴史資料館( 22-7515)

■あまぎ緑の応援団 団員募集!

 ボランティアで森林整備活動を行う、緑の応援団員を募集しています。森の中で一緒に爽やかな汗を流しませんか?
■目的…森林作業を通して、水を育む森林の大切さを広く知ってもらうこと。
■対象…年齢制限等なし
■現在の団員数…48人
■活動内容…朝倉市内の森林の整備作業(植樹、間伐、枝打ち、下刈りなど)
■費用…会費等なし
■今年の活動予定…11月26日(土)、12月10日(土)、平成29年3月下旬
■申込方法…団員の加入はいつでも受け付けています。まずは気軽にお問い合わせください。
(問)朝倉森林組合(22-4411)または市農林課(52-1115)

■上秋月湖水源の森づくり 林業体験参加者募集

 上秋月湖(江川ダムのダム湖)の水源林で、一緒に森林作業を体験してみませんか。
■日時…12月10日(土)10時~15時(予定)
■集合場所…朝倉市役所(本庁)玄関前
■費用…参加費1000円(お昼ご飯と参加記念品付き。集合場所から現地までの交通費、保険料を含みます)。
■対象…小学5年生以上(中学生以下は保護者同伴)
■定員…45人(応募者多数の場合は抽選)
■体験内容…森林の枝打ち・間伐、その他秋月散策など。
■申込方法…市農林課へ電話で申し込む
■申込締切…11月27日(日)
(問)市農林課(52-1115)

■松末そば打ち体験

 松末地域で栽培した採れたて、挽き立ての新そば粉を使って「二・八そば」を打ってみませんか。そば粉の水合わせから、そばを切るまでを体験し、打ったそばを皆で食べます。新米のおにぎり付きです。
■日時…12月18日(日)10時~12時30分
■場所…松末地域コミュニティ協議会事務所2階
■定員…35人(定員になり次第締切)
■費用…1000円(小学生以上)
■持参品…エプロン、三角巾
■申込・問い合わせ…松末地域コミュニティ協議会( 62-1012)電子メールmasue-com@city.asakura.lg.jp  (日曜、祝日、第1・第3土曜日休み)

■木工体験教室

 どんぐりで遊ぼう~親子で秋を楽しみましょう~
 平塚川添遺跡公園内の木の実(どんぐり)等を採取し、木工作品づくりをします。
■日時…11月20日(日)10時~11時30分(受付9時40分~)
■場所…平塚川添遺跡公園内および体験学習館
■定員…10組(先着順)※保護者同伴
■対象…6歳児~小学6年生
■費用…無料
■持参物…どんぐりをいれる袋
■申込先…平塚川添遺跡公園(21-7966)月曜休園

■第4回あさくらたぶる祭り あさくら感謝祭

 餅まき・豚汁・季節の農産物の詰め放題やディップソース作り、ガーデニングの体験教室などが行われます。
■日時…11月23日(水・祝)10時~15時30分
■場所…三連水車の里あさくら(芝生広場)
■費用…イベント等によっては参加費がかかります。
(問)三連水車の里あさくら(52-9300)

■大関琴奨菊トークショー

横綱梅ヶ谷顕彰会20周年記念イベント
 郷土が生んだ明治の大横綱初代梅ヶ谷を顕彰して20年目。福岡県出身大関琴奨菊を招き、記念イベントを開催します。
■日時…12月3日(土)13時30分~15時
■場所…サンライズ杷木
■内容…トークショー、相撲甚句
■費用…入場料 高校生以上1000円
(問)横綱梅ヶ谷顕彰会事務局(62-1110)

■防火管理新規講習会

■日時…12月8日(木)~9日(金)9時30分~16時30分(受付9時~)
■場所…甘木・朝倉消防本部
■定員…60人(定員になり次第締切)
■申込…甘木・朝倉消防本部または分署、出張所で申込書を配布・受け付け。申込書はホームページからもダウンロードできます。
(問)甘木・朝倉消防本部予防課(23-2752)

■文化趣味講座

(1)水墨画で暮らしを彩ろう〈入門編〉
(2)新年を祝おう! おしゃれなお正月飾り作り
■日時…12月17日(土)(1)10時~12時(2)13時~15時
■場所…ピーポート甘木 第3学習室
■定員…各15人
■費用…材料費として(1)1400円(使用したマットは持ち帰れます) (2)1500円
■講師…(1)中村知恵子さん(墨遊会・文化協会)(2)藤本香緒里さん(ハンドメイド作家「Beans」主宰)
■募集期間…11月15日(火)~22日(火)8時30分~17時15分に市文化課へ電話で申し込む
(問)市文化課(22-0001)

■相談コーナー 11月15日~12月7日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(市子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉・杷木支所)
15日(火) 13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)、土・日・祝日以外毎日、10時~16時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
22日(火) 13時~16時
■行政相談(市人事秘書課22-1117)
15日(火) 13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
28日(月) 13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)17日(木) 13時30分~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談(52-0154)
12月6日(火) 13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
15日(火) 13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、15日(火) 13時30分~16時

朝倉支所(市役所)

■行政相談(市人事秘書課22-1117)
12月6日(火) 13時~16時

杷木支所(市役所)

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)16日(水) 13時30分~16時
北筑後保健福祉環境事務所(朝倉本庁舎)
■エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
21日(月)・28日(月)・12月5日(月)9時~10時
■心の相談(予約制22-3965)
15日(火)・22日(火)・29日(火)・12月6日(火)13時30分~15時

朝倉商工会議所

■年金相談(予約制092-552-6118・6112)
24日(木) 10時~15時
■法律相談(予約制21-2624)
16日(水)・21日(月)・25日(金)・29日(火)・12月5日(月)
13時30分~17時(予約後、市人事秘書課で紹介カードを発行)

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日 9時~16時30分

電話相談

■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)、土・日・祝日以外毎日10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)年末年始以外毎日9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日9時~16時

ページの先頭へ戻る

■健康と福祉のページ(広報あさくら平成28年11月15日号8ページ~9ページ)

お元気ですか? 保健師です

みんなで予防!インフルエンザ

 例年12月~3月は、インフルエンザが流行する時期です。
 インフルエンザにかからないよう、毎日の生活の中で予防に取り組み、元気に冬を過ごしましょう。まずは、いつもの手洗い・うがい、マスク、咳エチケットから。
■外出先から帰ったら必ず手洗いを!
 石けんやハンドソープを使って最低15秒以上、手のひらだけでなく、手の甲、指の間やつめの間、手首までしっかり洗いましょう。洗った後は、清潔なタオルなどで水を十分にふきとります。
■咳やくしゃみが出るときは咳エチケット
 人に向かって咳やくしゃみをしないこと。とっさに出そうなときは、周囲の人から顔をそらし、用意があればティッシュなどで口・鼻をおおいます。咳やくしゃみが続くときはマスクを使用しましょう。
■予防接種が効果的
 インフルエンザワクチンは、そのシーズンに流行が予測されるウイルスに合わせて製造されています。このため、予防に充分な免疫を保つためには毎年予防接種を受けることが効果的です。
※子どもインフルエンザ予防接種料金助成については広報あさくら9月1日号、高齢者インフルエンザ予防接種については広報あさくら9月15日号、またはホームページをご参照ください。
(問)市健康課(22-8571)

ノロウイルスによる感染性胃腸炎に気をつけましょう

 感染性胃腸炎は、細菌やウイルスの感染によっておこる胃腸炎の総称で、例年11月ごろから増加し、12月から翌年1月をピークに4月ごろまで発生の多い状況が続きます。冬場に流行する感染性胃腸炎は、ノロウイルスやロタウイルスなどが主な原因と考えられています。
■感染予防のポイント
(1)有効な予防対策は「手洗い」です。
  トイレの後、調理前等、食事の前には必ず流水  と石けんによる手洗いをしましょう。
(2)食品を十分に加熱しましょう。
  加熱して食べる食品は、しっかり火をとおして  から食べましょう。特にノロウイルスの汚染の  恐れのある二枚貝などの食品の場合は、中心部  が85度~90度で90秒以上の加熱が望まれます。
  野菜やくだものなど、加熱をせずに生で食べる  食品は、しっかりと洗いましょう。
(3)調理器具の洗浄、消毒をしましょう。
  使用した調理器具を使い回しする場合には、洗  剤等を用いてよく洗浄した後、次亜塩素酸ナト  リウム(家庭用漂白剤等)を0.02パーセントに薄めたも  ので浸すように拭くなどして消毒を行ってください。
※塩素系の漂白剤の使用に当たっては「使用上の注意」を確認し安全に使用しましょう。
(4)ふん便やおう吐物を適切に処理しましょう。
感染性胃腸炎にかかった人のふん便やおう吐物を処理する際には、使い捨ての手袋やマスク、ガウン等を着用し、処理後は手洗いを行うなど、感染を広げないように注意しましょう。
■感染性胃腸炎にかかったら
 ノロウイルスによる感染性胃腸炎には特効薬は無く、感染すると下痢、おう吐、吐き気、腹痛などを引き起こし、治療は症状に応じた輸液・整腸剤などの対症療法が主となります。症状が続く期間は数日と比較的短いですが、乳幼児や高齢者、基礎疾患を持っている人など抵抗力の弱い人が感染すると重症になることがありますので、早めに医療機関を受診しましょう。

■子育てインフォメーション

乳幼児健康診査

【甘木・朝倉地域の人】

●4カ月(平成28年7月生)…12月6日(火)
●10カ月(平成27年1月生)…12月7日(水)
●1歳6カ月(平成27年5月生)…12月8日(木)
●3歳(平成25年11月生)…12月9日(金)

【杷木地域の人】

●4カ月(平成28年7・8月生)…12月15日(木)
●10カ月(平成27年1・2月生)…12月15日(木)
●1歳6カ月(平成27年5・6月生)…12月15日(木)
●3歳(平成25年11・12月生)…12月15日(木)

●受付時間 4カ月・10カ月は13時15分~13時45分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 ピーポート甘木・保健福祉センター
●受付時間 4カ月・10カ月は12時45分~13時15分。1歳6カ月・3歳は13時~13時30分
●場所 女性センターあすみん
●内容 身長体重測定、小児科医による診察、歯科健診(1歳6カ月児・3歳児およびその保護者)、育児・栄養相談、ブックスタート(4カ月児・1歳6カ月児)
※該当者には封書で通知します。母子健康手帳を必ず持参してください。

■休日・夜間HIV(エイズ)相談検査

 12月1日は世界エイズデーです。北筑後保健福祉環境事務所では、休日・夜間に臨時検査を実施します。相談や検査は匿名、無料で受けられます。個別相談でプライバシーを厳守します。
■場所・日時…《福岡県朝倉総合庁舎 2階》
11月28日(月)16時~19時(要予約)
《福岡県久留米総合庁舎 3階(久留米市合川町1642-1)》
12月4日(日)10時~12時(予約不要)
■結果説明…採血から約1時間後に結果を本人に説明します。
■定例相談…《朝倉総合庁舎》毎週月曜日 受付9時~10時(要予約、結果説明は1週間後)《久留米総合庁舎》毎週火曜日 受付9時~11時(予約不要、結果説明は1時間後)
(問)福岡県北筑後保健福祉環境事務所保健衛生課感染症係(22-4790)

■子育て女性の無料就業相談会

 福岡県子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から、求人企業の開拓・就職あっせんまで、一貫した就職支援を行っています。就職活動中の人、そろそろ働きたいと思っている人、気軽に相談ください。相談無料、秘密厳守。
■期日…11月24日(木)
■時間・場所…【9時30分~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)
【13時30分~15時30分】ピーポート甘木 第8学習室
■定員…事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■費用…無料
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942-38-7579)

■診療のお知らせ 11月20日~11月27日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆11月20日(日)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
・朝倉健生病院
(内科系/甘 木22-5511)
◆11月23日(水・祝)
・やすなが内科胃腸科医院
(内科系/甘 木22-2050)
・太刀洗病院
(内科系/筑前町22-2561)
◆11月27日(日)
◎和田外科医院
(外科系/杷木池田62-0676)
◎くさば内科クリニック
(内科系/筑前町21-3703)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆11月20日(日)
・石井歯科医院
(甘 木22-3097)
◆11月23日(水・祝)
・伊藤歯科医院
(筑前町42-4900)
◆11月27日(日)
・井上歯科診療所
(筑前町42-4832)

●朝倉地域休日夜間急患センター(来春)23-0077(朝倉医師会病院内)

《平日》内科・外科18時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)

●小児救急医療相談(聖マリア病院)0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

●福岡県救急医療情報センター092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

ページの先頭へ戻る

■裏表紙(広報あさくら平成28年11月15日号10ページ)

■第24回ふくおか県民文化祭2016 第16回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル

(1)オープニング公演 TAP DO!の
「タップダンス・エンターテイメントショー」
 タップダンスや太鼓のリズムとジャグリングやパントマイムなどを使ったコントの笑いなどが、次から次へと繰り広げられる、リズム&コメディショー!ダンスワークショップも同時開催![ダンスワークショップについては市文化課へ(22-0001)]
■日時…11月23日(水・祝) 13時30分~
■場所…らくゆう館文化ホール 
■費用…300円(3歳未満無料)
■販売場所…ピーポート甘木、らくゆう館、朝倉地域生涯学習センター

(2)朝倉っ子ぐる~っと公演 年中開催
 芸術団員が市内の保育所やコミュニティに来て、上演します。

(3)第16回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル       
 コンサートや人形劇など、楽しい舞台芸術やあそびが盛りだくさんの2日間です。ぜひお越しください。
■期日…平成29年3月 19日(日)、20日(月・祝)           
■場所…らくゆう館(杷木地域生涯学習センター)

(問)朝倉市国際子ども芸術フェスティバル実行委員会
NPO法人はき子ども文化ゆめ基金内
電子メール:a-fes2016@asakura-fes.jp
電話:63-9330  FAX:0942-70-4131

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?