広報あさくら第257号(平成28年12月1日号)

広報あさくら平成28年12月1日号

 表紙 1ページ

特集 人権週間 2ページ~5ページ

不法投棄防止 6ページ

食品ロスを減らそう 7ページ

冬季の節電テクニック 8ページ 

市政ニュース 9ページ~10ページ

情報満載!お知らせ広場 11ページ~13ページ

健康と福祉のページ 14ページ~15ページ

文化・学習の催し 16ページ

図書館だより 17ページ 

市民くらぶ 18ページ~19ページ

まちかどウォッチング 20ページ~21ページ

裏表紙 22ページ

表紙(広報あさくら平成28年12月1日号、1ページ)

■三奈木おくんち

 10月22・23日、三奈木(寺内)の美奈宜神社で江戸時代に始まったと言われている、おくんちが行われました。境内では、3組の獅子が舞い、十文字中学校の生徒が「浦安の舞」を披露しました。御神幸行列(朝倉市指定無形文化財)が参道を下る優雅な様子に、多くの見物客が見入りました。

  ページの先頭へ戻る

特集 人権週間(広報あさくら平成28年12月1日号、2ページ~5ページ)

■12月4日~10日は人権週間です。

みんなで築こう 人権の世紀
「考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心」

 国際連合は、1948(昭和23)年の第3回総会で「世界人権宣言」が採択されたのを記念して、採択された12月10日を「人権デー」と定め、加盟国に人権擁護活動を推進するためのさまざまな取組を実施するよう求めています。
 わが国では、毎年、「人権デー」を最終日とする1週間(12月4日~10日まで)を「人権週間」と定めて広く呼びかけを行い、人権尊重思想の普及高揚を図っています。
 朝倉市においても「人権週間」の行事として、各種啓発活動や講演会を実施しています。
 あなたの家庭、職場などでは人権について語り合うことがありますか。お互いの人権を尊重し合っていますか。この機会に、改めて様々な人権問題を見つめ直し、関心を持ってみてください。

●人権を考える朝倉市民のつどい

■日時 12月13日(火)18時30分開場/19時開演
■場所 ピーポート甘木 大ホール

19時~19時35分 《人権作品コンクール表彰式・優秀作文発表》

■公演 19時45分~20時55分 
障がい者長崎打楽団
瑞宝太鼓
「希望し、努力し、感謝して生きる」

瑞宝太鼓プロフィル
 知的障がいがあるメンバーで構成されたプロの和太鼓集団。平均公演数は年間100本を超え、2001年の結成以来「希望し、努力し、感謝して生きる」をテーマに国内外を問わず、精力的な演奏活動を展開。全国の少年院・刑務所での演奏や学校公演、高齢者施設での太鼓リハビリテーション活動、東日本大震災での支援活動を通して数々の社会貢献活動も行い、人々に「感動と生きる力」を与え続けている。また、2017年にはフランス・ナント市で開催される芸術文化交流事業へ参加予定。

(問) 市人権・同和対策課(52-1174)

■人権関連の企画展

●第11回朝倉市人権作品パネル展
 第11回朝倉市人権作品コンクール入賞作品を展示します。
(1)フレアス甘木【展示コーナー(1階)】
12月13日(火)~25日(日)9時~21時
(2)朝倉地域生涯学習センター【エントランスホール(1階)】
12月1日(木)~11日(日)9時~21時
(3)杷木地域生涯学習センター【エントランスホール(1階)】
12月1日(木)~8日(木)9時~21時
(※「いのち・愛・人権」展と併設)
●第23回「いのち・愛・人権」展(※朝倉市解放文化祭と同時開催)
 ステージ発表、人権作品の展示、バザーなど
《日時》12月3日(土)9時40分~15時
《場所》杷木地域生涯学習センター
 杷木地域コミュニティ連合会内「いのち・愛・人権」展実行委員会事務局(62-0178)
※ピュアハートコンサート(14時25分~15時10分)も行われます

ピュアハート(the Pure Heart)は、ダウン症など知的障がい者の音楽バンド。2004年11月に、たった1曲のコンサートでデビュー。今では持ち曲も30曲を超え、年間50回程度、さまざまな場でたくさんの感動の涙と喜びを届けている。

【県内一斉無料電話相談】
 法務局職員と人権擁護委員が家庭内のもめごとや隣近所とのトラブル、いじめや差別などについて、無料の電話相談を行います。秘密は固く守られます。
■日時…12月3日(土)9時~17時
■相談電話番号…0120-307-405(フリーダイヤルみんなのよーご)
※携帯電話からも利用できます

【法務総合相談所】
 朝倉人権擁護委員協議会では、第68回人権週間の行事として法務総合相談所を開設します。予約は不要です。
■日時…12月4日(日)10時~15時
■場所…ピーポート甘木
■内容…差別・いじめ、名誉棄損・プライバシー侵害、家庭内問題、相続・遺言等の財産問題に関する相談
■対応者…弁護士、法務局職員、人権擁護委員
 (問)福岡法務局朝倉支局(22-2455)

■第2回人権・ふれあいフォトコンテスト作品募集

 12月の人権週間にあわせ、人権・ふれあいフォトコンテストを実施します。家庭・学校・地域など、あなたの身近な暮らしの中で起きるさまざまな出来事や人とのふれあい・つながりを「人権」という視点からとらえ、写真にしてください。

●応募できる数と写真サイズ
・L版~キャビネ版(2L可)、組写真は不可。1人3点まで。
●応募資格
朝倉地区(朝倉市、筑前町、東峰村)に居住または通勤・通学する小学生以上の人 
● 募集期間
12月1日(木)~
平成29年2月1日(水)
●応募先
朝倉地区人権啓発情報センター(〒838‐1302 朝倉市宮野1997 朝倉地域生涯学習センター2階)
※応募者先着100人に500円分の図書カードを進呈します。
※発表時に匿名を希望する人は、応募用紙にその旨をご記入ください。
●選考結果発表
 入賞作品は、朝倉地区人権啓発情報センターのホームページに掲載します。
【応募する人は、次のことをご了承ください】
●入賞作品は、朝倉地区の人権啓発資料として広く活用します。応募作品は返却しません。
●作品の著作権は応募者に帰属しますが、使用権は主催者が保持するものとします。
●被写体の肖像権については、応募者の判断で許諾を得てください。
●応募方法
 朝倉地区人権啓発情報センター、および各地区コミュニティセンター等に備え付けのチラシをご覧ください。朝倉地区人権啓発情報センターホームページからもダウンロードできます。
■主催 朝倉地区人権・同和教育推進連絡協議会
 朝倉地区人権啓発情報センター(52-1182)

■第11回朝倉市人権作品コンクール入賞者発表

朝倉市人権・同和教育推進協議会では、多くの人に人権に対して関心を持ってもらうため、人権作品コンクールを行いました。文章・詩・標語・短歌・ポスター・缶バッジデザインの各部門入賞者を紹介します。

●文章部門
【成人・高校生の部】
《最優秀賞》
◎今の人権問題への提案~人権の形~
(朝倉高校2年/古賀めぐみ)
《入選》
◎障害者の存在(朝倉高校2年/辻幸子)
◎平和のバトンを貴方へ(朝倉高校1年/田中愛菜)
【中学生の部】
《最優秀賞》
やさしさの輪を広げて(秋月中学校3年/桒野伽奈子)
《入選》
笑顔が輝く社会に (十文字中学校2年/中島璃香)
身近に感じる人(甘木中学校2年/塩井愛奈)
心の温かさにふれて(甘木中学校3年/渡辺舞花)
【小学生・高学年の部】
《最優秀賞》
◎みんなもっている「個性」(三奈木小学校6年/田中愛梨)
《入選》
◎いじめを考える(立石小学校6年/野村琴美)
◎パラリンピックから見えたもの(志波小学校6年/田口勝世)
◎電車で出会った思いやり(三奈木小学校5年/後藤空也)
【小学生・中学年の部】
《最優秀賞》
◎私のじまんのお父さん(蜷城小学校4年/小嶋冴由妃)
《入選》
◎だれもが安心してくらせるように(蜷城小学校4年/山村育土)
◎友だちの大切さ(三奈木小学校4年/鶴川快音)
◎フラフープをゆっくり下すと(甘木小学校3年/井口太翔)
【小学生・低学年の部】
《最優秀賞》
◎ゆう気が出たよ(蜷城小学校2年/重松蓮虎)
《入選》
◎たった一人の一ねんせい(松末小学校1年/井手潤奈)
◎どうしていじめがおきるのか(甘木小学校2年/小川志歩)
◎ありがとうおじいちゃん(三奈木小学校2年/石川晴菜)

●詩部門
【成人・高校生の部】応募なし
【中学生の部】
《最優秀賞》
◎笑顔を生み出す(秋月中学校2年/今井光)
《入選》
◎つながる命(十文字中学校3年/田邉都奈美)
◎今(十文字中学校3年/園田愛奈)
◎生まれてきた使命(十文字中学校3年/中野晴空)
【小学生の部】
《最優秀賞》
◎言葉(三奈木小学校6年/諌山姫夏)
《入選》
◎あいさつで笑顔(蜷城小学校6年/東園颯太)
◎わたしのおかあさん(馬田小学校1年/鹿毛姫詩)
◎家族(馬田小学校3年/牟田侑己乃)

●標語部門 
【成人・高校生の部】
《最優秀賞》
◎思いやり 集めて作ろう 笑顔の輪
(キリンビール株式会社福岡工場/岩下あけみ)
《入選》  
◎引かないで 差別という名の 境界線
(朝倉東高校2年/末竹豪)
◎声掛けが 誰かの心を 救う鍵(朝倉光陽高校1年/高山烈)
◎みとめあう それが大事な 第一歩
(キリンビール株式会社福岡工場/林朱里)
◎耳を澄まそう 心の声に、 広げよう 心の輪を
(キリンビール株式会社福岡工場/下田平和広)
◎ありがとう あなたが笑顔の 発信源(朝倉高校3年/宮原陽)
【中学生の部】  
《最優秀賞》
◎手をつなぎ みんなでいじめを とうせんぼ
(比良松中学校1年/福山優衣)
《入選》 
◎気づこうよ あの子の心の 信号に
(十文字中学校3年/林優希)
◎救いの手 勇気を持って さしのべて
(甘木中学校2年/山口柊陽)
◎奪わせない あなたの未来と 僕の夢
(杷木中学校3年/岩下優里)
◎僕達の 世代で消そう 差別の根
(甘木中学校1年/堀越光)
◎ふやそうよ みんなもってる 笑顔の花
(南陵中学校3年/山口星音)
【小学生の部】
《最優秀賞》
◎いわないぞ 自分がいわれて いやなこと
(立石小学校4年/熊本翔太)
《入選》 
◎したらだめ いじめいじわる しらんふり
(立石小学校5年/後藤心美)
◎だいじょうぶ 安心してね 一人じゃない
(金川小学校6年/薬師寺華)
◎あいさつは 笑顔うみ出す まほうだね
(蜷城小学校6年/中園美織)
◎私から 広げていこう きずなの輪(甘木小学校5年/吉井由莉)
◎ごっつんこ さきにごめんね いいことば
(大福小学校2年/重松さくら)

●短歌部門 
【フリーの部】
《最優秀賞》 
◎あなたから わたしにくれた その言葉 小さな優しさ 大きなちから(朝倉高校3年/武内美奈実)
《入選》 
◎つみとれる いじめのれんさ いますぐに さいしょのいっぽ ぼくのひとこと(朝倉東小学校1年/野瀬希羅)
◎聞こえない 心の声に 目を向けて 伝わる優しさ 聞こえる思い(朝倉高校3年/松木望和)
◎ありのまま 自分らしさを 出し合える そんな世界を つくろうよ(三奈木小学校5年/石橋篤己)
◎考えて 自分の行動 正しいか 相手の人生 くるわす前に(南陵中学校1年/西夏凜)
◎その命 たったひとつの 宝物 だからぜったい 失わないで(朝倉東小学校 5年/中嶋梨乃)
  
●ポスター部門
【中学生の部】 
《最優秀賞》 
◎世界に一つだけの花
(比良松中学校2年/奥野琴音)
《入選》 
◎思いやりの心をもとう
(比良松中学校2年/荻野未悠)
◎みんなが輝ける社会に(甘木中学校3年/川口千尋)
◎持とう笑顔と思いやり(甘木中学校3年/和佐野楓)
【小学生・高学年の部】
《最優秀賞》   
◎1つだけの命 大切に
(馬田小学校6年/坂本藍海)
《入選》 
◎笑顔の花 まんかいに
(三奈木小学校6年/町田陽菜)
◎友達の心で 人生が変わる(三奈木小学校6年/鐘ヶ江愛未)
◎HAPPY(朝倉東小学校6年/田中梨菜)
【小学生・中学年の部】 
《最優秀賞》 
◎思いやりの心
(蜷城小学校4年/小嶋冴由妃)
《入選》 
◎どんな笑顔も 世界一(蜷城小学校4年/西岡舞依)
◎ひとり ひとりの 色がある(蜷城小学校4年/岡部勇哉)
◎心のふうせん わらないで(杷木小学校4年/熊谷帆夏)
【小学生・低学年の部】  
《最優秀賞》 
◎しあわせ(蜷城小学校1年/田中大和)
《入選》 
◎すばらしいこころ つなげよう
(馬田小学校2年/草場華望)
◎思いやろう ともだち(馬田小学校2年/田原孝治)
◎みんな ともだち(馬田小学校1年/安藤悠真)

●缶バッジデザイン部門  
【中学生の部】
《最優秀賞》
◎命の尊さ(甘木中学校2年/田中唯夏)
《入選》 
◎Relation With People(南陵中学校3年/鹿毛姫華)
◎世界中が笑顔に!(甘木中学校2年/坂田奈央)
◎世界は1つ(比良松中学校3年/梶原舞桜)
◎LoveとPeace(南陵中学校3年/江上凪紗)
◎大切にしようその気持ち(十文字中学校1年/篠原希望)
【小学生の部】 
《最優秀賞》 
差別無き星(甘木小学校6年/塩見莉桜)
《入選》 
みんななかよし(福田小学校2年/三好葉月)
1人じゃないんだよ(三奈木小学校4年/内田愛妃路)
ハピネスフラワー(朝倉東小学校5年/斎藤菜々子)
心を大事に(蜷城小学校4年/小嶋冴由妃)
みんななかよく(松末小学校5年/梅田春太郎)

 ページの先頭へ戻る

12月は朝倉市郡一斉不法投棄防止強化月間です(広報あさくら平成28年12月1日号、6ページ)

きれいなまちはマナーからポイ捨て禁止

 不法投棄とは、廃棄物を適性に処理せず、みだりに道路・河川・山林・空き地等に捨てる行為です。空き缶、ガムの包み紙、たばこの吸殻、弁当ガラ、レジ袋など軽微なごみのポイ捨ても不法投棄になります。
 不法投棄は、交通の妨げとなるほか、地域の景観を損なうだけでなく、土壌や河川等が汚染されるなど環境問題につながる犯罪行為です。環境美化が推進されている中で、一部のモラルのない人が廃棄物の適正な処理を行わず不法投棄をする行為が後を絶たないのが現状です。
 不法投棄については法律で厳しい罰則が定めてあり、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃棄物処理法)第16条に「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。」と定め、不法投棄を禁止しています。

●不法投棄の監視
 市では不法投棄への対策を実施しています。朝倉警察署・北筑後保健福祉環境事務所と連携し不法投棄の摘発と防止に努めています。また、朝倉市環境美化推進員20人・市職員による不法投棄防止パトロールを毎月実施しています。
 12月は朝倉市郡一斉不法投棄防止強化月間として、パトロールの強化、チラシの配布など啓発活動を強化していきます。不法投棄のない快適な生活環境づくりにご協力をお願いします。

●不法投棄の罰則
 不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の罰則により、個人が不法投棄した場合、法律第25条により5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金(または併科)となります。また、法人の場合は、法律第32条により3億円以下の罰金刑になります(未遂も処罰の対象です)。
 廃棄物は、決められたルールに従って適正に処理しなければなりません。

●放置自転車について
 近年、放置自転車の通報が多くなっています。道路上に放置された自転車は通行する人や災害時の障害になるだけでなく、まちの美観を損ねます。使用しなくなった自転車を放置した場合は、不法投棄となり処罰の対象となります。
 また放置自転車は、盗難車である場合もあり、警察への連絡が必要です。盗難届が出ている場合もあり、防犯登録番号および車体番号により所有者が判明すれば返還されます。防犯登録は、自転車の盗難時の特定だけでなく、盗難防止にも役立ちます。登録は都道府県ごとに登録しています。自転車店等で登録してください。

●私有地に不法投棄されてしまった場合
 土地・建物の所有者または管理者は、その場所を清潔に保つよう努めるとともに、廃棄物を捨てた人が見つからない場合は、その土地・建物の所有者(管理者)が廃棄物を自らの責任で処理しなければなりません。
 ごみは、いったん捨てられた場所に繰り返し捨てられる傾向があります。不法投棄をさせないためにも、柵やネットを設置するなど所有地への進入を防止する対策をしましょう。また、雑草がのび放題の土地についても、人の目が届かない場所と思われがちな傾向があるため、刈草などの適切な管理を心がけましょう。

(問) 市環境課(内線65-13)

 ページの先頭へ戻る

もったいない!食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らそう(広報あさくら平成28年12月1日号、7ページ)

●朝倉市内のごみ総排出量
 朝倉市内のごみ(可燃・不燃・粗大ごみ)はサン・ポートで処理を行っています。朝倉市からサン・ポートへ搬入したごみの量の変化は、平成18年度~平成27年度においてはグラフのとおりです。近年ごみの量の増加傾向にあります。ごみの量を一日一人当たり換算すると835グラム(平成27年度)になり、年間で一人あたり約305キログラムのごみを排出することになります。

●日本国内の「食品ロス」の現状
 日本国内における年間の食品廃棄量は、食料消費全体の3割にあたる約2800万トン。このうち、売れ残りや期限を超えた食品、食べ残しなど、いわゆる「食品ロス」は約632万トンとされています。これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(平成26年度で年間320万トン)を大きく上回る量です。また、日本人1人当たりに換算すると、お茶碗約1杯分(約136グラム)の食べ物が毎日捨てられている計算となります。
 日本の食料自給率は現在39パーセント(平成27年度)で、大半を輸入に頼っていますが、その一方で、食べられる食料を大量に捨てているという現実があるのです。
【食品ロスの発生量の内訳】
・食品メーカー、小売店、飲食店での発生量…約330万トン(期限を超えた食品などの返品や在庫品・お客様の食べ残し料理など)
・家庭での発生量…約302万トン(食べ残し・廃棄など)
 家庭での食品ロスを削減できれば、食べ物の廃棄量を減らすという環境面だけでなく、家計面にとってもメリットがあります。

●食品ロスを削減する工夫 
(1)食材を「買い過ぎず」「使い切る」「食べ切る」
 値段が安いからといって食材を買い過ぎたり、在庫があるのを忘れて同じ食材を買ってしまったりすることは、結局使い切れずに食材を腐らせてしまう原因にもなります。そんな無駄を防ぐためにも、買い物の前には食品の在庫を確認し、必要なものだけを買うようにしましょう。特に、野菜や生ものなどの傷みやすい食材には有効です。また、買ったものは使い切る・食べ切るようにしましょう。
(2)残った食材は別の料理に活用
 食べ残しなどを減らすために、料理は食べられる量だけつくるようにしましょう。また、中途半端に残ったら別の料理に活用するなど、食べ切る工夫をしてみましょう。
(3)「消費期限」と「賞味期限」の違いを理解
 加工食品には、「消費期限」か「賞味期限」が表示されています(※)が、その違いをご存じでしょうか。
 「消費期限」は品質の劣化が早い食品に表示されている「食べても安全な期限」のため、それを超えたものは食べない方が安全です。
 「賞味期限」は、品質の劣化が比較的遅い食品に表示されている「おいしく食べられる期限」であり、それを超えてもすぐに食べられなくなるわけではありません。賞味期限を超えた食品については、見た目や臭いなどで個別に判断しましょう。
 消費期限や賞味期限は、表示されている保存の方法で保存した場合の開封前の期限です。一度開封したら、期限にかかわらず早めに食べましょう。
※対面販売したり、容器包装に入れずに販売したりする場合を除く

●30・10(さんまる・いちまる)運動のお願い
 福岡県では、平成28年度から食品ロス削減に向けた県民運動を開始しました。その一環として、宴会時に乾杯後30分と宴会終了10分前は離席せずに食べ残しを減らす「30・10運動」の取り組みを推進しています。これから年末年始を迎え宴会の多い時期となります。宴会のとき、楽しい会話に夢中になって料理を残していませんか? 食べ残しは、もったいないだけでなく、ごみの排出量を増やすなど環境負荷を増大させてしまいます。宴会時には、次のことについて取組みをお願いします。
(1)食べられる量を注文する、食べられないものは先に伝える
(2)乾杯後30分間は席に着いて、料理を楽しむ
(3)宴会終了10分前は席に戻って、もう一度お料理を楽しむ

(問)市環境課(内線65-13)

 ページの先頭へ戻る

冬季の節電テクニック(広報あさくら平成28年12月1日号、8ページ)

◆寒いとすぐ「スイッチ」を入れてしまう冬季のエアコン(暖房)
 冬季のエアコンは、夏季と比較して室内温度と設定温度の差が大きいため、電気代が高くなると言われています。
 また、夏季の冷房時と比較して暖房している時間が長いことや部屋を暖めるのに、電気ストーブや電気カーペット・こたつなど、電力を多く消費する器具が多用されることも電気代が高くなる理由の一つとされています。
 冬でもあたたかく、財布にもやさしく過ごすための、上手な電気代の節約テクニックを紹介します。

◆冬季エアコンの節約テクニック
(1)扇風機・サーキュレーターを一緒に利用することで、電気代を節約できます
 暖房した場合は、どうしても天井に近い上のほうが暖まってしまい、身の回りが寒く感じてしまいますが、扇風機・サーキュレーターを使うことで、上にある暖かい空気を部屋全体に行き渡らせることができます。常時回しておく必要はなく、時々回すだけで効果がありますので、暖房効率アップのためにお試しください。
※サーキュレーターとは、室内の上下の空気をかきまぜ、効率よく空気を循環させる「空気循環機」です。

(2)弱運転よりも自動運転のほうが、電気代を節約できます
 エアコンを使用する時に、電気代を気にして運転モードを弱運転にしていませんか?
 実は、弱運転だと逆に電気代がかかってしまいます。
 エアコンは、設定温度に達するまでに一番電気を使うため、自動運転で一気に室温を上げてしまう方が電気代はかかりません。節電・電気代節約のために「自動運転」機能を使いましょう。

 その他にも、「電気料金プランの見直し」「カーテンやブラインドで外の冷気を遮断」「こまめなフィルター掃除」「室外機の周りには何も置かない」などの節電テクニックがあります。ちょっとしたことの積み重ねで、電気の使用量は減らすことができますので、小さなことから始めましょう。
(問)市環境課(内線65-11)

 ページの先頭へ戻る

市政ニュース(広報あさくら平成28年11月1日号、8ページ11ページ)

 12月3日~9日は障害者週間【福祉事務所】

【障害者週間】
 障害者週間とは、障がいの有無にかかわらず、みんなが互いの人格と個性を尊重し、支えあう「共生社会」を目指して障がい者に対する関心と理解を深めるとともに、障がいのある人が、社会、経済、文化その他のあらゆる分野の活動に参加することを促進するために定められました。
 障がいは多種多様で、外見からはすぐには分からない障がいもあります。障がいによる不自由はあっても、周囲の理解や配慮があれば出来ることも少なくありません。誰もが暮らしやすい社会の実現に向けて、一人ひとりが日常生活の中で出来る工夫や配慮を共に考えて行きましょう。
【障がい者相談員】
 障害者相談支援専門員が、障がいのある人の福祉の増進を図るため、相談、助言を行います。詳細は市福祉事務所・各支所にお尋ねください。
(問)市福祉事務所障がい者福祉係(内線61-121)

家屋を壊した人は解家届の提出を【税務課】

 家屋の固定資産税は、その年の1月1日に存在する家屋を対象に課税されます。そのため、平成28年中に家屋を壊された場合や、課税明細書などに現在建っていない家屋が課税されている場合には、速やかに税務課へ届け出てください。届出がない場合には、平成29年度に課税されることがありますのでご注意ください。
 なお、年内に法務局(登記所)で滅失登記をした人は届出の必要はありません。
(問)市税務課資産税係(内線61-158・161・166)

平成28年度土づくり事業費補助金(たい肥購入費助成)申請【農業振興課】

 市では、市内に住む農業者を対象に、市内の10アール以上の農地に使う成熟たい肥の購入費について、予算の範囲内で助成を行います。

■補助対象作物と量(10アールあたり)
《果樹/ぶどう、梨、桃、柿、栗、いちじく、すもも》
 重量200キロ超~2000キロまで
《野菜》
 重量400キロ超~3000キロまで
《植木等/植木、苗木、花き、茶》
 重量400キロ超~3000キロまで
■補助基準…補助対象たい肥購入費の2分の1以内(単価は、朝倉たい肥センター万能たい肥を上限とする)
■補助対象たい肥…市内で生産販売された成熟たい肥
■補助対象期間…平成29年2月末までに購入し、3月末までに施肥するもの
■申請書設置場所…市農業振興課、JA中部営農センターきばる、JA朝倉堆肥センター、JA東部営農センター、JA杷木経済センター
■申請書提出場所…市農業振興課(朝倉支所)
■申請期限…平成29年2月28日(火)
※米・麦・大豆は対象外です。補助総額に限りがあるため、補助率が変更になることがあります。
(問)市農業振興課営農推進係(52-1427)

ページの先頭へ戻る

 情報満載!お知らせ広場(広報あさくら平成28年12月1日号、11ページ~13ページ)

 ■福岡県立福岡高等視覚特別支援学校入学案内

 視覚に障がい(両目の矯正視力がおおむね0・3未満、視野狭窄等が高度な視機能障害等)がある人は、ぜひ一度相談ください。
■高等部本科…普通科、生活技能科、保健理療科
■専攻科…保健理療科、理療科、研修科
■学校説明会…12月2日(金)14時~16時(受付13時45分~)
※募集受付期間、選考日、合格発表は、期日が確定次第ホームページ等でお知らせします。
(問)福岡県立福岡高等視覚特別支援学校(092-925-3053、092-925-5061)

■シニア就労セミナー

 一人ひとりに合った仕事を紹介します。仕事を探している人はぜひ参加ください。
■日時…12月6日(火)13時30分~15時
■場所…サンライフ久留米(久留米市諏訪野町)
■対象…おおむね60歳以上
(問)久留米高齢者能力活用センター(0942-35-0520、0942-35-0528)

■リサイクル品展示会

■日時…12月3日(土)~4日(日)両日とも9時30分~16時
■場所…「サン・ポート」リサイクル工房棟
■引渡方法…抽選の結果、当選者にはがきで通知し、引渡しは無料。
■参加対象…朝倉市、東峰村、筑前町、久留米市北野町および大刀洗町に住んでいる人
(問)「サン・ポート」リサイクル工房(23-1590)

■農業大学校研修科研修生募集

 福岡県農業大学校は、就農形態の多様化に対応し、本県農業を担う農業者の育成・確保を図るため、Uターン等による就農希望者および農業者を対象に施設園芸の栽培管理などの研修を実施します。
■コース…施設野菜・施設花き
■定員…20人程度
■研修開始時期…平成29年4月~(または受講者の希望により8月受講開始も可)
■研修期間…6カ月以上1年以内
■申込受付期間…平成29年1月4日(水)~2月6日(月)
■面接日…平成29年2月23日(木)
■対象者…(1)福岡県内の農業者(2)福岡県内で就農(農業生産法人への就職を含む)を志す者。
※(2)は、認定新規就農者およびこれに相当する者とする。
(問)福岡県農業大学校(092-925-9129)

■海外渡航する際は「たびレジ」を

 海外に渡航するときは「たびレジ」に登録をお願いします。たびレジは最新の海外安全情報や緊急時には安全に関する最新の現地情報、いざという時の安否確認の対象となります。インターネット(スマートフォン可)で無料登録できます(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)。
(問)市ふるさと課地域振興係(内線61-505)

■年末の交通安全県民運動のお知らせ

■期間…12月11日(日)~31日(土)までの21日間
■運動の重点…飲酒運転の撲滅、子どもと高齢者の交通事故防止
○飲酒運転は「絶対しない、させない、許さない」ことを徹底しましょう
○飲酒を伴う会合等には、車、自転車を使用せず、タクシーやバス、電車等の公共交通機関を利用しましょう
○道路を横断する際は、必ず止まって、左右をよく確認して渡りましょう。
【市防災交通課・朝倉警察署】

■甘木弓道場の弓具を処分します

 甘木弓道場には、朝倉市弓道連盟にかつて所属していた人の弓具が多数放置されており、管理に困っています。心当たりのある人は、朝倉市弓道連盟古賀(090-8395-5429)まで連絡の上、引き取りに来てください。平成29年1月31日(火)までに取りに来ない場合は、市で処分します。

■子育て女性の無料就業相談会

 福岡県子育て女性就職支援センターでは、就業相談・各種情報提供から、求人企業の開拓・就職あっせんまで、一貫した就職支援を行っています。お気軽にご相談ください。相談無料、秘密厳守。事前予約制、相談日の前日12時まで受付
■期日…12月22日(木)
■時間・場所…【9時30分~11時30分】うきは市男女共同参画センター(だんだん)
【13時30分~15時30分】ピーポート甘木・第8学習室
■費用…無料
(問)福岡県子育て女性就職支援センター(0942‐38‐7579)

■福岡共同公文書館公開講座「はじめてのくずし字」

 くずし字学習の基礎となる仮名文字の読み方、くずし字辞典の使い方などを紹介します。この機会にくずし字学習をはじめてみませんか?初心者の人も歓迎します。
■講師…福岡共同公文書館相談員 荻野寛美
■日時…平成29年1月21日(土)14時~15時30分
■場所…福岡共同公文書館 2階研修室(筑紫野市上古賀1-3-1)※無料駐車場あり
■費用…無料
■定員…30人(事前申し込み)
(問)福岡共同公文書館(092-919-6166)

■愛犬しつけ方教室

 プロのドッグトレーナーによる愛犬しつけ方教室です。愛犬の習性を知る事で、双方がより楽しく過ごす為の方法を学びます。
■日時…12月14日(水)14時~15時(13時30分受付開始)
■場所…犬の学校 ドッグウェイ(中原138-7)
■講師…坂本雅則さん(ドッグトレーナー)
■費用…無料
■定員…10人と愛犬(人間だけの参加も可)    
■持ってくるもの…飼い主が座る椅子・日ごろ愛犬が食べているおやつ
(問)わんダフル朝倉 徳安(090-9490-1584)

■英語でしゃべらNight in 黒川

 英語は勉強しているけれどしゃべる機会がない、実践の機会がほしい人、一緒に英会話を楽しみませんか?毎月テーマを決めて楽しくお話しします。
■日時…毎月第3火曜日19時30分~21時(12月20日)
■対象者…英語を話したい人ならだれでも
■場所…蛍の里 黒川山荘(黒川1731)
■費用…参加費 1000円(1ドリンク)
■申込・問合わせ…師岡(090-9705-4406)電子メールenisjapan@gmail.com 

■自衛官候補生(男子)募集

■待遇…特別職国家公務員の身分、手当12万9300円/月、期末手当2回/年
■衣食住…宿舎無料、食事・制服類・寝具は支給または貸与
■休日休暇…週休2日制、祝日・年末年始休暇等
■受験資格…平成29年4月1日現在、18歳以上27歳未満の男子(平成2年4月2日~平成11年4月1日までの間に生まれた人)
■受付期間…11月28日(月)~平成29年1月17日(火)
■試験日…平成29年1月22日(日)・23日(月)
■合格発表…平成29年2月7日(火)予定
■試験内容…学科試験、適性検査、身体検査、口述試験
■学科試験…国語、数学、社会および作文
■試験会場…未定(詳しくはお問い合わせください)
(問)自衛隊福岡地方協力本部久留米地域事務所(0942-23-7055)

■あまぎ水の文化村軽トラ屋台市・第9回よさこい祭り同時開催

 よさこい祭りは市内外から15チームが参加します。他にもダンスやおいしい食べ物の販売があります。
■日時…12月4日(日)10時~15時
■場所…あまぎ水の文化村いこいの交流広場
(問)軽トラ屋台市運営委員会 西(090-4475-2307)

■寒さは水道管の大敵です。凍結しないように、防寒対策をしましょう。

【特に凍結しやすい場所】
◎風当たりの強い戸外にある水道管
◎北向きで、日影にある水道管
◎むき出しになっている水道管(給湯器周辺)
【凍結防止のしかた】
 水道管に保温材を巻きます。蛇口が凍結により破損しやすいので、上部まで完全に包んでください。保温材は、身近なものとして毛布や布があります。保温材の上からビニールなどを巻いて、保温材が濡れないようにしましょう。
【水道管が凍ってしまったら】
 自然に溶けるのを待つか、タオルや布をかぶせてその上から、ぬるま湯をまんべんなくかけながら、ゆっくり、気長に溶かしてください。
 急に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂します。
【水道管が破裂したら】
 宅地内のメーターボックスの中にあるバルブをしめて、修理を依頼してください。
(問)市水道課(内線61-514)

相談コーナー12月1日~12月21日

市役所(22-1111)

■家庭児童・母子相談(市子ども未来課)
土・日・祝日以外毎日、8時30分~17時
各支所へ事前予約すれば支所で相談に応じます
■農地相談(本庁・朝倉支所・杷木支所)
15日(木) 13時~15時
■消費生活相談(消費生活センター52-1128)
土・日・祝日以外毎日 10時~16時

ピーポート甘木

■心配ごと相談(社協22-7834)
13日(火) 13時~16時
■行政相談(市人事秘書課22-1117)
20日(火) 13時~16時
■法律相談(社協、予約制22-7834)
12日(月) 13時~15時
■司法書士相談(社協、予約制22-7834)
8日(木) 13時~15時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、15日(木) 13時30分~16時

甘木地域センター(フレアス甘木)

■人権相談(法務局22-2455)
9日(金) 13時~16時

朝倉老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談(52-0154)
6日(火) 13時~16時
■心配ごと相談・人権相談(52-0154)
20日(火) 13時~16時
■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、20日(火) 13時30分~16時

朝倉支所

■行政相談(市人事秘書課22-1117)
6日(火) 13時~16時

杷木老人福祉センター(社協)

■心配ごと相談・行政相談(63-3543)
14日(水) 13時~16時
■消費生活相談(63-3543)
14日(水) 10時~16時

杷木支所

■障害者無料相談(市福祉事務所、予約制22-1111)、21日(水) 13時30分~16時
北筑後保健福祉環境事務所
■エイズ・クラミジア・梅毒・淋菌の相談・検査、B型・C型肝炎相談・検査(予約制22-4190)
5日(月)・12日(月)・19日(月) 9時~10時
■こころの健康相談(予約制22-3965)
6日(火)・13日(火)・20日(火) 13時30分~15時

朝倉商工会議所

■法律相談(予約制21-2624)
5日(月)・8日(木)・15日(木)・19日(月)
13時30分~17時(予約後、市人事秘書課で紹介カードを発行)
■年金相談(予約制092-552-6118、6112)
14日(水) 10時~15時

朝倉市教育支援センター

■教育相談(22-3399)
土・日・祝日以外毎日 9時~16時30分

電話相談

■無料建築相談(取次22-1859内線527)
9日(金) 13時~16時
(甘木朝倉建築設計協会の相談電話番号を紹介)
■あさくら女性ホットライン(092-513-7337)
土・日・祝日以外毎日、10時~17時
■妊婦さん・赤ちゃん・子ども・思春期電話相談(092-642-0110)、年末年始以外毎日、9時~17時30分
■養育費電話相談(092-584-3931)
平日、9時~16時

コスモスプラザ保健館(筑前町)

■人権相談(筑前町社協42-4555)
2日(金)・16日(金) 13時30分~16時

いずみ館(東峰村)

■人権相談(東峰村社協74-2012)
14日(水) 13時30分~16時

 ページの先頭へ戻る

健康と福祉のページ(広報あさくら平成28年12月1日号、14ページ~15ページ)

■子育てホットサロン つどいの広場

12月の行事予定

 つどいの広場(寿楽荘内)は、毎週火曜~金曜日の10時~15時まで開設しています。主に乳幼児(0~3歳児)を持つ親とその子どもが気軽に集い、交流や、アドバイザーによる育児相談を行います。1日(木)8日(木)16日(金)はリズムとうたです。

●日時 12月2日(金)11時~12時
●内容 クリスマス飾り作り

●日時 12月7日(水)11時~
●内容 赤ちゃんの日

●日時 12月17日(土)11時~
●内容 クリスマス会

●日時 12月22日(木)11時~
●内容 子育て講座「メディアとの付き合い方」

(問)朝倉市子育てホットサロン・つどいの広場(080-6439-1851)

■子育て応援ファミリーサポート
子育てを頑張っている「お父さん、お母さん」今こそ子育て応援ファミリーサポートを活用しませんか?
(問)同サポートセンター(寿楽荘内24-0055)

■子育てインフォメーション

●母子健康手帳交付
《健康課》月~金(祝日・年末年始除く)8時30分~17時
《杷木支所》12月15日(木)9時30分~11時30分
※(1)マイナンバーの通知カード、または個人番号カード(2)免許証等の本人確認ができるもの(個人番号カード提示の場合は不要)が必要です。

●すくすく(育児)相談
 子どもの成長発達、母乳、離乳食、遊び、歯みがきのことなど。
●日時・場所 12月14日(水)10時~11時30分・ピーポート甘木保健福祉センター
※母乳相談の受付は11時まで。タオルを3枚持参。

●もぐもぐ教室
 離乳食で悩んでいる皆さん、参加してみませんか?
●日時・場所 12月22日(木)10時~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター
●対象者 生後4カ月~9カ月の乳児とその保護者(申込順14組)
※16日(金)までに要予約。母子健康手帳、筆記具、エプロンを持参。託児あり。

●マタニティクラス(母親学級)
 楽しく過ごそうマタニティ!妊娠・出産について助産師の講話。妊婦体操など。
●日時・場所 12月13日(火)
9時30分~12時、ピーポート甘木・保健福祉センター※9日(金)までに要予約。母子健康手帳・筆記具・エプロンを持参。託児あり。

●にこにここども相談
 ことばや行動、発達について、専門のスタッフが相談をお受けしています。

■シリーズ人権
人権を学ぶ、それは「自分のいのち」について学ぶこと

 人権について学ぼうと思えば、「同和」「女性」「子ども」「障がい者」「高齢者」「性的少数者(LGBT)」「アイヌ」「外国人」「HIV感染者」「ハンセン病患者」「犯罪被害者」「ホームレス」「北朝鮮拉致被害者」等、私たちの身の周りには、さまざまな人権課題が存在しています。
 子どもの問題では、いじめ、体罰、不登校、児童虐待、児童買春・児童ポルノ等、内容も多岐多様にわたっています。
 例えば、女性問題を解決するためには男性の理解が必要で、見方を変えれば女性問題は男性問題と捉えることもできます。
 このように、個々の人権問題は他の問題と表裏一体の関係にあり、その解決には当事者ではなく、その人を取巻く周りの人々の理解が不可欠であることに気づかされます。
 人権問題に対する無知・無関心が、「いのち」までも奪ってしまうことがあります。 
 さまざまな人権課題に関心を持ち、正しく理解し、解消していこうとする運動がもっと広がっていれば、救えた「いのち」もあったはずです。
 「自分は関係ない」と言う人もいるでしょう。しかし、自分が当事者になることもあり得ます。相手の身になって考え、その人の思いや願いに耳を傾け、寄り添うことが大切で、そうすることは自分自身のためにもなるのではないでしょうか?
 私たちは、互いにつながり助け合って生きています。世の中に不要な「いのち」は一つもありません。
 皆が暮らしやすい社会にしていくため、一人ひとりがそれぞれの「いのち」の尊さを再認識しましょう。

(問)市人権・同和対策課(内線62-455)

■医師・歯科医師・薬剤師の届出について

 医師、歯科医師および薬剤師の免許を持っている人は、就業の有無にかかわらず、2年毎に氏名、住所、その他の事項を届け出ることが義務づけられており、今年はその届出の年です。
■届出票の配付…県内の保健所・保健福祉(環境)事務所窓口で配布しています(県ホームページからダウンロード可)
■届出先…住所地を管轄する保健所・保健福祉(環境)事務所
■届出期限…平成29年1月16日(月)
(問)福岡県保健医療介護総務課(092-643-3238)

■献血にご協力ください

 輸血の安全性を高めるため、400ミリリットル献血へのご協力をお願いします。400ミリリットル献血ができるのは、男性17歳~69歳まで、女性18歳~69歳までの人です。ただし、65歳以上は、60歳~64歳までの間に献血経験がある人が対象です。
 献血当日は、食事・睡眠を充分とって参加ください。
■日時…12月7日(水)10時~16時
■場所…イオン甘木店

(問)朝倉ライオンズクラブ(22-8931)

■朝倉市社会福祉協議会職員募集

■募集人員…正規職員 1人
■採用日…平成29年4月1日
■勤務時間…月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
■業務内容…事業の企画調整、予算の作成等
■処遇…本会規程による
■募集年齢…不問(60歳定年制)
■資格等…社会福祉士取得または見込
■募集期限…12月15日(木)まで  
■応募書類…履歴書(写真添付)および職務経歴書
■試験日…12月24日(土)
(問)社会福祉協議会本所総務課(22-7834)

■診療のお知らせ 12月4日~12月18日

●休日当番医
※診療時間…9時~17時

◆12月4日(日)
・朝倉健生病院
(外科系/甘 木22-5511)
◎窪山医院
(内科系/甘 木22-2014)
◆12月11日(日)
◎坂田医院
(外科系/ 堤 22-2768)
◎やまもと消化器内科
(内科系/筑前町22-1711)
◆12月18日(日)
・香月病院
(外科系/下 浦22-6121)
◎まつざきクリニック
(内科系/ 堤 22-1066)

◎の医療機関で午前中のみ特定健診を受けることができます。事前に電話予約をし、当日は朝食をとらずに受診してください。急患対応中や感染症の流行時には特定健診を実施できない場合があります。

●歯科休日急患診療
※診療時間…9時~15時

◆12月4日(日)
・今井歯科医院
  (甘 木23-1288)
◆12月11日(日)
・うすき歯科医院
  (一 木24-3691)
◆12月18日(日)
・うすき歯科クリニック
  ( 堤 21-5252)

※変更になることがあります。電話で確認して来院してください。

●朝倉地域休日夜間急患センター(来春)23-0077(朝倉医師会病院内)
《平日》内科・外科18時~翌日8時30分、小児科19時30分~23時30分(小児科受付23時まで)
《土曜日》内科・外科12時30分~翌日9時、小児科17時~23時30分(小児科受付23時まで)
《日・祝・年末年始》内科・外科9時~翌日8時30分、小児科9時~23時30分(小児科受付9時~12時、14時~18時、19時30分~23時)

●小児救急医療相談(聖マリア病院)0942-37-6116
携帯短縮 #8000
※開設時間…19時~翌日7時(23時以降は民間の健康相談事業者が対応)
 小児の救急医療に関する相談と、夜間診療の情報提供。

●福岡県救急医療情報センター 092-471-0099
 24時間体制で救急病院を紹介。

 ページの先頭へ戻る

文化・学習の催し(広報あさくら平成28年12月1日号、16ページ)

■参加者募集
平塚川添遺跡公園「冬休み体験教室」

 冬休み期間中、体験教室を開催します。今回は「正月リース作り」と「凧作り」体験です。一緒に楽しい冬休みを過ごしましょう。

■日時…《正月リース作り体験》12月18日(日)
《凧作り体験》平成29年1月7日(土)
共に10時~11時30分(受付時間9時40分~)
■場所…平塚川添遺跡公園体験学習館
■定員…《正月リース作り体験》 親子15組
《凧作り体験》 小学生50人
共に定員になり次第締切
■参加費…無料
■持ってくるもの…《正月リース作り体験》飾り付けたいもの《凧作り体験》凧糸
■申込期間…12月1日(木)~(定員になり次第締切)
■申込先…平塚川添遺跡公園

(問)平塚川添遺跡公園(21-7966、月曜休園)

■平成28年度朝倉市美術展受賞者発表

平成28年度(第60回)朝倉市美術展では、日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザインの各部門に165点の出品がありました。この中で大賞他各賞の受賞者を発表します(敬称略)。

◆大賞《洋画》徳永範雄
◆朝倉市長賞
《洋画》石井清美《日本画》本石セツ子
◆朝倉市教育委員会賞
《工芸》井手千章《書》大内田比茄子
◆朝倉市教育委員会教育長賞《写真》重松隆典
◆朝倉市美術協会賞《日本画》松本芳昇
◆甘木連合文化会賞
《彫刻》西村明治《デザイン》本石幹男
◆甘木連合文化会会長賞
《写真》仲山養《書》松尾千春
◆朝倉市議会議長賞
《洋画》宮﨑定旨《写真》原田輝
◆福岡県美術協会賞
《工芸》樋口トミ子《写真》平井周作
◆甘木・朝倉広域市町村圏事務組合理事長奨励賞
《洋画》城﨑葉子
◆朝倉医師会会長奨励賞《写真》北原光康
◆甘木ロータリークラブ奨励賞《工芸》太田龍成
◆朝倉ライオンズクラブ奨励賞《洋画》梶村律子
◆ブリヂストン甘木工場長奨励賞
《工芸》 木廣實《写真》藤井政勝
◆キリンビール福岡工場長奨励賞
《洋画》福岡久美代《書》倉光純子
◆筑前町長奨励賞《書》井本勝彦
◆筑前町文化協会奨励賞《写真》舎川孝吉
◆ピーポート甘木奨励賞《日本画》松尾志津子
◆高鍋町文化協会奨励賞《写真》小嶋徳雄

(問)市文化課(22-0001)

  ページの先頭へ戻る

図書館だより(広報あさくら平成28年12月1日号、17ページ)

■ふゆのぽかぽかおはなし会(中央図書館)

■日時…12月23日(金・祝)14時~      
■場所…図書館2階・視聴覚室
■内容…大型絵本、パネルシアター、ストーリーテリング、手遊びなど
■対象…幼児・小学生とその保護者

■クリスマスおはなし会(はき図書館)

■日時…12月24日(土)13時30分~
■場所…杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)文化ホール
■内容…ブラックシアター、大型絵本、手遊びなど
■対象…幼児・小学生とその保護者
■共催…子どもと遊ぶ会「青い鳥」さん

■平成29年度図書館雑誌スポンサーを募集します(中央図書館)

【スポンサー制度とは】
図書館雑誌の購入代金を負担していただくことにより、その雑誌(新刊)のカバーにスポンサーの事業広告を掲載できる制度です(お手持ちの雑誌を寄贈していただくものではありません)。
■対象図書館…中央図書館、あさくら図書館、はき図書館
■対象雑誌…図書館にお尋ねください。
■応募要件…募集要領に規定する企業、団体および個人事業主
■雑誌の提供期間…平成29年4月から平成30年3月まで(提供いただいた雑誌が新刊取扱の間、雑誌カバーに広告を掲載します)
■募集期間…平成29年1月31日(火)まで
■申込先…中央図書館(あさくら図書館、はき図書館雑誌のスポンサー希望の場合も中央図書館へお申込みください)

●年末年始は12月28日(水)~平成28年1月4日(水)の期間は全館休館です。

●12月の上映会

無料の上映会です。
場所 中央図書館2階・視聴覚室
時間 13時30分~

□金曜日の映画館(大人向け)
2日 紅白が生まれた日/邦画 72分
16日 恋に落ちて/洋画・字幕 106分

●毎月23日は朝倉市子ども読書の日

●今月のおはなし会

 絵本の読み聞かせや、手遊び等を各図書館で行っています。ぜひ参加してください。

□中央図書館
■おはなし会
日時 毎週土・日曜日 14時~
11日(日)はサンダーランドさんの英語のおはなし会です。
■ぴよぴよおはなし会
日時 12月14日・21日(水) 11時30分~
対象 0歳~2歳の乳幼児と保護者

□あさくら図書館
■あかちゃんおはなし会
日時 12月3日(土) 11時~
対象 0歳~1歳の乳児と保護者
■みんなのおはなし会
日時 12月10日・17日・24日(土) 11時~
対象 幼児~小学生

□はき図書館
■わくわくおはなし会
日時 12月16日(金)11時~
対象 乳幼児と保護者

  ページの先頭へ戻る

市民くらぶ(広報あさくら平成28年12月1日号、18ページ~19ページ)

 このページは、市民の情報コーナーです。みなさんの作品や、あかちゃんの写真を募集しています。
 また、広報あさくらへの意見やまちの話題など、いろいろな情報をお待ちしています。【人事秘書課広報統計係】

■選者(俳句)のことば

 広報あさくら11月1日号入選句の中に、ホトトギスの同人である高野素十さんの発表済みの句と同じものがありましたので、入選を取り消しといたします。
 俳句は、17文字の短詩型の文学で、類想や類句になりやすいですが、自作の句が類想や類句となった際は、応募は控えてください。
 自分の考え、言葉で表現し、俳句を楽しみ、自然を愛し、人生を豊かにしてほしいと願います。

■け・ん・こ・う!Cooking
 県栄養士会・病院栄養士協議会 管理栄養士

もちもち大根おやき 1人分(2個)124キロカロリー

■材料(10個分)…ダイコン350グラム、白玉粉140グラム、桜エビ適量、ニラ1/3束、水適量、ごま油
■作り方… (1)ダイコンは、千切りにして塩(分量外)でもんでおく。ニラは、2~3センチメートルに切る。(2)白玉粉は塊が残らないようにカッターかミキサーできれいに潰す。(3)大根が軟らかくなったら水気を絞る。白玉粉、桜エビ、にら、水を混ぜる(味が薄い場合は薄口しょうゆを入れる)。
(4)全体が馴染んだら、フライパンかホットプレートにごま油を入れ、焼いていく。
■一口メモ…白玉粉を使っているのでもちもちした食感が楽しめます。白玉粉の代わりに小麦粉でも作れます。

広報文芸

【広報文芸応募方法】 ハガキまたは封書に三句以内(一人一通限り)と住所・氏名・電話番号(連絡の取れる番号)を記載し12月7日(水)【必着】までに直接選者に応募。

俳 句 (井上醇女選)

縁小春母の形見の古着解く
林田     空閑 操

木の実落つ耳で拾ひて目で拾ふ
堤   柏木 勝利

穂芒のまた旅ごころ誘ふもの
佐田  大西クニ子

秋の夜やかぼすの香り湯をそそぐ
杷木寒水  永野 公昭

さつま芋戦後の食と懐しむ
古毛  松田 信子

川 柳 (平井良子選)
今月の題「実」

花も実も汚す晩成惜しまれる
楢原  武井 民子

山肌に赤い実ひとつ手に採れず
 杷木久喜宮  佐藤 敬二

人生に実のなる花を咲かせたい
入地     和夫

椿の実拾って友の顔浮かぶ
千手  山﨑 弘子

実演会技術の進歩目をみはる
三奈木  古賀 寛子

短歌 (古賀雅選)

炎天下猛暑のなかに咲く紫苑うす紫の小花よせあひ
  杷木穂坂  岩本 光子

刈り草の匂う池の辺輪に結び夫婦ジョギング秋の夕暮
甘木  吉澤 孝夫

南国へ帰るつばめか電線の切れんばかりに集まりてをり
  屋永  釡堀 守人

広報文芸へ応募するときの注意点
広報文芸への応募は、俳句・川柳・短歌のいずれかひとつでお願いします。

川川柳次の題は「明」 【広報文芸応募先】俳句は井上醇女さん(〒838-0064朝倉市頓田14-2)
川柳は平井良子さん(〒838-0068朝倉市甘木1074-2)、短歌は古賀雅さん(〒839-1301うきは市吉井町桜井359)へ。
※応募作品は、未発表・ご自身の作品に限ります。

■1月1日号「満一歳おめでとう」コーナーの申し込みは12月7日(水)までに市人事秘書課広報統計係(市役所本庁3階)へ。
 デジタルカメラ・スマートフォンで撮った写真はプリント不要です。メモリーカード、またはそのまま持参してください。

■平成28年度家庭教育講座(5)
「子どもの発達を知ると、効果的なかかわり方が見えてくる!」

~洋服や靴と同じでサイズにフィットさせよう~ 子どもにとっての小学生時代は、特定の大人との人間関係を拡大させる段階にあると言われます。子どもとの関わり方においては、発達にフィットした「学び(発達課題)」が重要です。小学生を持つ保護者を対象とした、発達段階に合わせた効果的な関わり方、しつけの基本などを学ぶ講座です。参加無料。
■日時…平成29年1月21日(土)10時~12時
■場所…ピーポート甘木 第3学習室
■講師…重永侑紀さん(NPO法人 にじいろCAP代表理事)
■対象…子育て中または子育てに興味のある人
■定員…30人
■申込方法…市生涯学習課へ電話(平日の8時30分~17時15分)または、電子メールで申込む。
■託児…無料(6カ月~)。平成29年1月13日(金)までに要申込
(問)市生涯学習課(22-2348、メールsyogaku@city.asakura.lg.jp
【講師プロフィル】
「子どもの育ち保障」「子どもへの暴力の被害を減らす」活動を展開。主にCAPプログラム、思春期プログラム、ペアレンティングトレーニングなど様々なプログラムを活用しながら、多くの人に子どもへのかかわり方を伝える一方、年間約7000人の子どもたちに、自分や友だちを大切にするための授業を行っている。

■市民の憩いの場を綺麗に

 10月12日、朝倉ライオンズクラブが地域貢献を目的とした奉仕活動の一環として、清掃活動を行いました。
 早朝から会員40人が、昨年に市制10周年記念事業として植樹した河津桜周辺広場や、大平山登山道広場、甘木公園周辺の草刈・ゴミ拾いを行い、約1時間30分ほどで、公園・登山道は綺麗になりました。

  ページの先頭へ戻る

まちかどウォッチング(広報あさくら平成28年12月1日号、20~21ページ)

■夫婦で歩んだ半世紀
西日本新聞金婚夫婦表彰式

 9月25日、結婚50周年を迎えた夫婦を祝う金婚夫婦表彰式がピーポート甘木で開催され、朝倉市郡とその近隣市などから約100組の夫婦が参加しました。
 昭和41(1966)年に結婚した夫婦が、今年50周年を迎えました。朝倉市在住の松尾正憲さん、久江さん夫婦は「結婚50年を迎え、これまで色んなことがあったが、今は趣味の旅行などを楽しみながら元気に暮らすことができています。皆さんに感謝申し上げます」と話しました。

■コスモス満開! 笑顔も満開!
KIRINコスモスフェスタ2016

 10月1日~11月3日にかけて、キリンビール福岡工場でコスモスフェスタが開催されました。
 期間中は、さまざまなイベントが行われたほか、7万平方メートルの「キリン花園」には、赤・白・ピンクなどの1000万本のコスモスが綺麗な花を咲かせました。
 朝倉の秋を鮮やかに彩るコスモスを見ようと、市内外から約20万人のお客さんが訪れ、会場にはたくさんの笑顔が溢れていました。

■学童保育所で健やかな成長を
わんぱくクラブと市長意見交換会

 10月28日、市内の学童保育所(甘木・立石【1】・【2】・【3】・三奈木)を運営している「わんぱくクラブ」の保護者の皆さん、学童を利用している子どもたちと市長との意見交換会が開催されました。
 参加した子どもたちは、楽しそうに学童保育所での活動報告を行い、各学童の保護者代表から学童に対する思いや意見が述べられました。 また、子どもたちから森田市長・宮﨑教育長へ工夫を凝らした手作りのプレゼントを渡す場面もあり、思い出に残る意見交換会となりました。

■朝倉産の魅力を発信
県庁ロビー展

 10月3日~4日、福岡県庁ロビーで、「よかとこおいで『筑後・朝倉』魅力発信フェアin県庁ロビー」が行われました。
 朝倉市からは、あさくら観光協会、原鶴温泉協同組合、道の駅原鶴ファームステーションバサロ、三連水車の里あさくらが出展し、出版されたあさくらグルメ本や原鶴温泉化粧水「鶴姫」、朝倉産の野菜や果物を販売しました。会場では、県庁職員をはじめ、多くの人が立ち寄り、朝倉市の特産品を購入していました。

■朝倉の柿をもっと食べよう!
朝倉光陽高校生による柿スイーツ作り教室

 10月22日、朝倉光陽高校にて、朝倉光陽高校商品開発部の生徒たちが講師となり、朝倉市特産の柿を使ったスイーツ作り教室が行われました。
 朝倉市は柿の生産が盛んで、光陽高校では柿を使った商品開発も行われています。
 参加者たちは、生徒たちの指導のもと、柿の餡を使ったパンと、柿のドライフルーツ入りのシフォンケーキを作り、生徒たちとの交流を楽しみました。

■公共交通に乗ろう!
朝倉市公共交通利用促進キャンペーン

 10月2日、イオン甘木店東側駐車場(特設会場)で朝倉市公共交通利用促進キャンペーンが行われました。
 当日は、買いものに訪れたお客さんたちに、バスの運転手さんたちが利用促進に向け、パンフレットやチラシを配布しました。
 また、特設会場では、新たにラッピングを施した甘木市街地循環線バスの乗車体験や、2階建てバスの展示が行われ、多くの親子連れで賑わいました。

   ページの先頭へ戻る

裏表紙(広報あさくら平成28年12月1日号、22ページ)

■朝倉市自主文化事業
櫻井よしこ講演会
~この国の行方―日本の在るべき姿~

日時 平成29年3月11日(土)
     開場/13時30分 開演/14時

場所 朝倉地域生涯学習センター
   文化ホール

 ジャーナリストの櫻井よしこさんを迎え、講演会を開催します。
■チケット料金…全席自由 一般2000円、高校生以下1000円
■発売日…12月8日(木)8時30分~
■発売場所
・ピーポート甘木事務所(8時30分~22時)
・朝倉地域生涯学習センター(8時30分~22時)
・杷木地域生涯学習センター(8時30分~22時)
・ローソンチケット(発売日は10時~)
電話受付0570-084-008【Lコード81300】(24時間)
■主催…朝倉市自主文化事業協会/朝倉市教育委員会

【講師プロフィル】
 ジャーナリスト、公益財団法人国家基本問題研究所理事長。記者、ニュースキャスターを経て、現在に至る。
・ベトナム生まれ
・新潟県立長岡高校卒業
・ハワイ大学歴史学部卒業

(問) 市文化課(22-0001)

  ページの先頭へ戻る

お問い合わせ
総務部 人事秘書課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : jinji@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?