乳児ボツリヌス症に注意しましょう

今般、乳児に対し離乳食としてジュースにはちみつを混ぜて与えたことによる乳児ボツリヌス症による死亡事例が発生しました。

 はちみつ(蜂蜜)は、乳幼児ボツリヌス症を予防するため、満1歳までは与えないでください。

※はちみつ自体はリスクの高い食品ではありません。乳幼児ボツリヌス症は、乳児特有の疾病であり、1歳以上の方がはちみつを摂取しても、本症の発生はありません。

 

ボツリヌス菌及び乳児ボツリヌス症に関する詳しい情報は厚生労働省のホームページをご覧ください。

ボツリヌス菌について
  
◇「ハチミツを与えるのは1 歳を過ぎてから」
 

お問い合わせ
保健福祉部 健康課 健康増進係
電話番号 : 0946-22-1111、内線64-490(直通0946-22-8571)
ファックス番号 : 0946-23-0732
メールアドレス : kenkou-zousin@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?