災害に伴う防疫(消毒)について

環境課では感染症予防のため、消毒液などを配付しています。また、市が委託した業者による床上、床下の衛生消毒を行っています。いずれも無料です。

1.消毒液などの配付(無料です)※より多くの家に配布できるよう1家に1個ずつの配布が基本です。

(1)配付するもの

*消毒液【10%ベンザルコニウム塩化物液(逆性石けん)】(オスバン消毒液)

・100倍に薄めて(10mlに水を加えて1ℓにする)ご使用ください。

・汚水に浸かった壁面や床、家財道具などに対して、薄めた液を浸した布などでよく拭いてください。

・動力噴霧器で噴霧した場合には、濡れる程度に噴霧し、その後、風とおしをよくして、そのまま乾燥させてください。 ※動力噴霧器の貸し出しは行っていません。

*消石灰

・床下の土間にご使用ください。(※コンクリートには適しません。)

・汚れを流水で流し、乾かした後に、表面が白く覆われる程度にまんべんなくふりかけてください。

・風とおしをよくして乾燥させてください。

※水に溶けると強アルカリ性となり刺激が強いため、皮膚などへの付着を防ぐようマスクや手袋、保護メガネ(ゴーグル)を装着して作業を行ってください。

(2)窓口

・環境課(朝倉市堤4-6:朝倉市火葬場「梅香苑」横)、及び杷木支所、朝倉支所(市民窓口係)

 

2.業者による床上、床下の衛生消毒(無料です)
感染症予防のための消毒を市が委託した業者によって実施します。消毒液はオスバン液を使用しますので、悪臭の防止には効果がありません。

(1)申し込み方法

・朝倉市環境課(22-1111:代表番号)に電話で申し込みください。

・住所(消毒の対象地)、氏名、連絡先(日中連絡がとれる電話番号)、被害状況(床下浸水、床上浸水等)などをお伝えください。後日環境課から消毒実施予定日の連絡をいたします。

・地区単位で申し込まれても結構です。(この場合、事前に環境課にご相談ください。環境課から受付簿を送付しますので、区でとりまとめをお願いします。)

(2)消毒の対象

・住居及び住居用倉庫に限ります。(ビニールハウス、鶏舎、工場などは対象外です。)

・無料での消毒は1家につき1回限りです。(改めて泥を出したので、2回目の消毒を希望されてもお受けすることはできません。)

(3)消毒方法

・希釈したオスバン液を動力噴霧器で、浸水があった床上・床下に散布します。

・畳は乾燥させるためにも、出来るだけあげてください。(畳をあげることができない場合は、通気口等から消毒液を散布します。)

・消毒する場所(床下など)が濡れている場合は、効果が薄まります。

 

 

外部へのリンク
お問い合わせ
市民環境部 環境課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-24-3615
メールアドレス : kankyo@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?