朝倉市災害義援金の配分について

平成29年7月九州北部豪雨及び平成30年7月豪雨の被災者のため、お寄せいただきました義援金について、朝倉市災害義援金配分委員会が開催され、配分方法が決まりましたのでお知らせします。

詳しくは、「朝倉市義援金(7次配分)」、「義援金7次配分の概要」、「朝倉市義援金(H30 3次配分)」をご覧ください。

なお、今回の配分にかかる市長の言葉をあわせてお知らせします。

 応急仮設住宅の供与期間の延長が認められるためには、平成29年7月九州北部豪雨を特定非常災害として、国が政令で指定する必要があります。
 今回の災害は特定非常災害に指定されておりませんので、災害救助法による延長はできないと聞いております。
 福岡県とも相談をしながら延長に代わる支援策の検討を進めております。
 被災者の皆様にはご心配をおかけしておりますが、まずは、安心してお正月をお迎えいただけるよう、福岡県そして朝倉市による支援に先行しまして、義援金で可能な範囲の支援策を出させていただきました。
 ご家族、ご親類の方、そして地域の方とお会いする機会が多い年末年始に、すまいの再建についてお話ししていただき、今後、どう再建を進めていくか、ご検討いただければと思っております。
 

朝倉市長 林 裕二

ダウンロード
朝倉市義援金(7次配分)(160KB)(PDF文書)
朝倉市義援金(H30 3次配分)(215KB)(PDF文書)
義援金7次配分の概要(88KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
総務部 復興推進室
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : fukkou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?