お茶の間学習ネットワーク事業の紹介

朝倉市では、より豊かに生きるため「何かを学びたい、身につけたい」と願う市民に対して、お茶の間学習ネットワーク事業を行っています。
お茶の間学習ネットワーク事業では、ダンス、体操、音楽、語学、伝統伝承文化など、幅広い分野の教室があり、市内のコミュニティセンター等で開催されています(教室一覧をページ下部からダウンロードできます)。
5人以上の仲間で新しく始めるのもよし、すでに開催している教室に参加するのもありです。
見学を希望される場合は、事前に各コミュニティにお問い合わせください。

 新規で立ち上げる場合の基準
 ・市民を中心とした5人以上の会員とし、代表者を決めること
 ・指導者は、「朝倉市生涯学習指導者登録制度」に登録した方
 ・学習場所は、コミュニティセンター等とする
 ・指導者謝金は、学習者1人につき1回500円以内(材料費等、別途かかる場合があります。)
 ・1回の学習時間は2時間以内とし、月1回以上定期的に行う
 ・学習領域は、一般教養、日常生活、趣味、お稽古事、伝統伝承文化、ダンス健康体操及びレクリエーション等とする

  ※新規立ち上げの場合は、必ず学習代表者が文化・生涯学習課にご連絡ください。

manabee

 教室一覧はこちらです⇊

ダウンロード
◆各コミュニティセンターで実施している教室一覧◆(27KB)(エクセル文書)
朝倉市お茶の間学習ネットワーク事業実施要綱(270KB)(rtf type)
コミュニティ事務所連絡先一覧(11KB)(エクセル文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
教育部 文化・生涯学習課
電話番号 : 0946-22-2348
ファックス番号 : 0946-22-2811
メールアドレス : bunka-syougaku@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?