第8回朝倉市の未来予想図(高校生の提言)発表会を開催します!

   
 
 ↑一昨年度、市長賞(1位)に輝いた               ↑一昨年度の発表会終了後の記念写真
朝倉光陽高校3年生「政治・経済」選択者Bチーム         

 高校生のみなさんから、朝倉市についての提言を募集します。テーマに沿った内容で、高校生ならではの視点や感性、発想に基づくアイデアを募集します。


1 テーマ

  「選挙へ行く若い有権者を増やすため、自分たちができること」をテーマとし、募集します。今回の提言では特に高校生の皆さんが自分たちで取り組めるものなどを募集します。
 

2 応募期間

  平成30年7月13日(金)~平成30年9月3日(月)
 

3 応募資格

  高校生。ただし、2次審査に参加可能な方。個人・グループは問いません。
 

4 応募方法

  特定の個人及び団体の営利を目的とするものや、朝倉市を対象としていないものは審査の対象から除きます。また、未発表のものに限ります。
  提言は、専用の原稿用紙5~10枚程度(資料含む)とします。また、応募用紙に提言のタイトル、学校名、学年、氏名、連絡先を記入し、原稿用紙と合せて提出してください。
  応募は、朝倉市役所ふるさと課にメール、郵送または直接ご提出ください。原稿用紙、応募用紙はこのページの下段よりダウンロードできます。
 

5 書類審査

  書類審査を通過した個人・グループに平成30年9月中旬に書面にて審査結果を通知します。(高校に対して通知)
 

6 2次審査(発表会)

  日   時・・・平成30年10月13日(土)午後
  場   所・・・ピーポート甘木 第4・5学習室
  発表方法・・・プレゼンテーション方式
          書類審査を通過した個人・グループにはプレゼンテーション(プレゼン10分、質疑応答5分)による提言の発表を行っていただきます。
  審査基準・・・2次審査の基準は、独創性30点、企画性30点、実現性20点、表現力10点、訴求力10点とします。
 

7 表彰

  発表に対し審査を行い、上位3位までの個人・グループを当日表彰し、副賞として1位2万円分、2位1万円分、3位7千円分の図書カードを進呈します。プレゼンテーションをしていただいた4位以下の個人・グループには参加賞を進呈します。
  また発表会のプレゼンテーションの様子は広報誌・ホームページに掲載します。優秀な提言については、実現に向けて検討していきます。
 

 8 提出先・問い合わせ先

  朝倉市総務部ふるさと課地域振興係 担当:鬼塚、坂田、糸山
  〒838-8601 朝倉市菩提寺412番地2
  電話番号:0946-28-7603(直通)
  E‐mail:furusato@city.asakura.lg.jp


 

ダウンロード
募集要領(188KB)(PDF文書)
原稿用紙(77KB)(Word文書)
応募用紙(37KB)(エクセル文書)
募集チラシ(217KB)(PDF文書)
提言の事業化実績(3MB)(Word文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?