皆さんのまちづくりアイデアを活かした事業提案をお待ちしております!

 

令和2年度朝倉市提案公募型協働事業

 提案公募型協働事業とは、NPO・ボランティア団体、市民グループ等(以下「団体」から、団体の特性(専門性、機動性等)や自由な発想を活かして、一緒になって取り組む公益的な事業※1の企画提案を募集し、団体と市が協働※2により事業を実施するものです。
審査のうえ採択された事業には、市が事業に必要な経費に対し、補助金を交付します。     
   団体と市が協力者・パートナーとして対等な立場で互いの特性を活かしながら事業に取り組むことにより、協働※2によるまちづくりの推進、市民サービスの向上を図ることを目的としています。
皆さんの積極的な応募をお待ちしております。

                                

※1 公益的な事業 自分のため(私益)又は自分たちの(共益)ではなく、その活動を必要としている人やことがら(歴史、自然、文化等)のために行う事業で、地域の課題や社会的課題を図る事業など住民ニーズに応えることができる事業とします。           

※2 協働 この事業では、「NPO・ボランティア団体、市民グループ、行政など立場の異なる組織や人同士が、対等な関係のもと、同じ目的・目標のために連携・協力して働き、相乗効果を上げようとする取組」と定義します。                  

事業概要

【対象団体】 NPOボランティア団体、市民グループ等(5人以上で構成されていることや主な拠点が市内であることなどの要件があります。)

【対象事業】 団体と市が協働により取り組むことで地域の課題や社会的課題の解決、市民サービス向上に繋がる公益性の高い事業

【審査方法】 一次選考(書類選考)、二次選考(プレゼンテーション)を経て採択事業を決定

【補助金額】 補助対象経費※の10/10以内、予算の範囲内で1事業につき50万円を上限
        ※事業実施に必要とみられる経費。(人件費、食糧費など対象とならない経費もあります。)

【募集期間】 令和2年4月1日(水)~4月13日(月)必着

【応募方法】 次の応募書類をふるさと課に提出してください。

        ・朝倉市提案公募型協働事業企画提案書(様式第1号)

        ・事業収支予算書(別紙1)

        ・団体概要書(別紙2)

        ・会員名簿(別紙3)

        ・その他企画提案に関する資料、団体の規約・会則、会報等があれば提出してください。(任意提出)

※応募に関する詳しいことは、応募の手引き(募集要項)をご覧ください。
※応募の手引き(募集要項)、応募書類の様式、記入例などは、このページからダウンロードできます。
※市役所ふるさと課、朝倉支所、杷木支所にも準備しています。

ダウンロード
★応募の手引き(令和2年度朝倉市提案公募型協働事業補助金募集要項)(398KB)(PDF文書)
★令和2年度応募様式集と記入例(450KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
総務部 ふるさと課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-24-8857
メールアドレス : furusato@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?