朝倉市地域おこし協力隊(観光担当隊員)

  ●地域おこし協力隊について
  ●地域おこし協力隊員
   

地域おこし協力隊について

【制度】  地域おこし協力隊は、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に移住して、地域ブランドや地盤産品の開発・販売・PR等の地域おこし支援や、農林水産業への従事、住民支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。
 任期はおおむね1年以上、3年未満です。
 
【概要】  朝倉市では、地域おこし協力隊の隊員を採用し、様々な(部署)分野で活動を行っています。
 市商工観光課(観光部門)では、観光振興及び観光PRを目的として、隊員が日々活動しています。
 令和3年2月1日現在、4名の協力隊員が活動中です。
【隊員】  <インバウンド観光事業対応>
  外国人観光客に対する窓口や地域の魅力発信を行い、市の知名度向上、滞在時間の増加を目指します。
   〇 中嶋 明野 (令和2年8月採用)
   〇 SHUM KWOK HEI (令和2年8月採用)
   〇 NAHED BELKHIRIA (令和2年8月採用)
   
 <サイクル事業対応>
  朝倉地域がサイクリングの町として認知され、朝倉を体験し楽しんでいただくための街づくりを目指します。
   〇 浅川 華子 (令和3年2月採用)

隊員(観光部門)

インバウンド観光対応

  ●地域おこし協力隊員 中嶋 明野
  ●地域おこし協力隊員 SHUM KWOK HEI
  ●地域おこし協力隊員 NAHED BELKHIRIA

サイクルプロジェクト対応

  ●地域おこし協力隊員 浅川 華子

 ※上記リンクをクリックすると、「隊員紹介」「活動報告」のページへ移動します。

関連情報
お問い合わせ
農林商工部 商工観光課 観光振興係
電話番号 : 0946-52-1428
ファックス番号 : 0946-52-1510
メールアドレス : syou-kankou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
観光情報 > トピックス > 朝倉市地域おこし協力隊(観光担当隊員)