表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

国民健康保険の加入と脱退

登録日:2011年03月21日

次のような時は14日以内に保険年金課国民健康保険係の窓口で手続きして下さい。

 

〇マイナンバーによる情報連携について【お願い】

 現在、国民健康保険の各種申請及び届出については、世帯主と対象者のマイナンバーの記入、世帯主のマイナンバーの確認、そして窓口に来た人の本人確認が必要となっています。マイナンバーによる情報連携によって、専用のネットワークシステムを用いて異なる行政機関の間で情報をやり取りすることで、これまで住民のみなさまが行政の各種事務手続で提出する必要があった書類を省略することができるようになります。

 しかし、マイナンバーによる情報連携(情報照会)は、連携対象となる情報を情報提供者が登録した後、一定期間を要するとされています。そのため、マイナンバーを利用した情報連携が即日にできない場合や日数を要する場合もあり、事務処理に重大な遅延が生じるなどの問題が想定されます。

 朝倉市国保業務に関しては、情報連携の本格運用開始後もこの問題が解消されるまでの間は、引き続き資格喪失証明書等の添付書類の提出をお願いします。

 

 

  

 

 

こういうとき
届出に必要なもの
国民健康保険に加入するとき
他市町村から転入したとき
・印鑑
・本人確認書類※1
・マイナンバーのわかる書類
 
会社を退職し健康保険の資格がなくなったとき
・健康保険の資格喪失証明書
・各種医療証※2
子どもが生まれたとき
 
国民健康保険をやめるとき
他市町村へ転出するとき
・印鑑
・国民健康保険証
・各種医療証
・本人確認書類
・マイナンバーのわかる書類
 
会社に就職して健康保険ができたとき
会社の健康保険証
死亡したとき
 
世帯に変更があったとき
住所、世帯主、氏名が変わったとき
・印鑑
・国民健康保険証
・各種医療証
・本人確認書類
・マイナンバーのわかる書類 

※1 本人確認書類はマイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど公的機関が発行した顔写真付きで証明があるものをお願いします。

※2 各種医療証とは、子ども医療証、ひとり親医療証、障がい者医療証のことをいいます。

 国民健康保険から社会保険に加入された際、職場からは国民健康保険を脱退する手続きは行われませんので、必ず国民健康保険を脱退する手続きを行ってください。

 

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 保険年金課 国民健康保険係
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?