古処山ツゲ原始林

国 特別天然記念物 昭和27年3月29日指定(国 天然記念物 昭和2年4月8日指定)
朝倉市江川

ツゲ科に属する常緑低木です。山形県を北限として本州・四国・九州に自生しています。昔からクシ材として有名ですが、その他にもソロバン玉・将棋の駒などに利用されてきました。古処山ではオオヒメツゲが大半を占めていますが、その他にもアサマツゲ・マルバツゲの三種類が自生しています。しかも、原始林全体に占めるツゲの割合が8~10割と高く、全国的に見ても最高のツゲ林といわれています。特別天然記念物に指定されている範囲は約12haです。

古処山ツゲ原始林

 

 

関連情報
お問い合わせ
教育部 文化・生涯学習課
電話番号 : 0946-22-0001
ファックス番号 : 0946-23-0697
メールアドレス : bunka@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?