健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」

 
1
玄  関
 
   子どもから高齢者まですべての市民の健康保持と市民相互の交流を図るとともに、福祉の増進の拠点として、平成16年6月20日(日)にオープンしました。
   地下1500メートルから湧く、アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)であり、PH値9.5、泉温48.0℃の天然温泉の完全かけ流し方式で、トロトロした肌触りの良さが自慢の大浴場(低温湯・高温湯)、打たせ湯の浴室があります。木の香りと温もりに包まれた本格的な木造建築温泉である健康福祉館『卑弥呼ロマンの湯』で、心とからだを癒してください。
   
  なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年6月2日以降も来館者の皆様へは以下の取り組みを行いますので、何とぞご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
 
1 発熱やのどの痛み、咳、倦怠感等の症状のある方の入館はお断りします。(入館時に検温をさせていただき、発熱や体調の悪い方は、入館をご遠慮いただきます。)
2 感染者の経路確認が必要となった場合に備えて、入館時(来館者が複数の場合は代表者)に連絡先を提出していただきます。
3 入館時に手指のアルコール消毒を徹底していただきます。 
4 感染拡大を防ぐため、大広間(憩いの間)の利用は滞在時間を概ね60分以内とさせていただきます。
5 感染拡大を防ぐため、滞在時間の短縮をお願いするとともに、マスク着用を含む咳エチケット、人との間隔を約2メートルとる行動をお願いします。
6 滞在時間の短縮化や飛沫の増加を防ぐため、館内でのアルコール類の飲酒は自粛していただきます。
7 「密閉」・「密集」・「密接」を避けるため、7月末までの演芸・カラオケ大会は中止し、貸室の貸し出しも行いません。
 
※ 館内の消毒、換気を徹底するなど、感染拡大防止対策の取り組みを行ってまいりますが、必要に応じて、来館者の皆様へ新たな取り組みをお願いすることがありますことについて、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 22
大 浴 場
 
【所在地】
TEL (0946)21-8800  Fax (0946)24-3510
 
【構造】
  木造 一部鉄筋コンクリート造 地下含む3階建て
   
【延べ床面積】
  2,806.69平方メートル
 
【アクセス】  
※卑弥呼ロマンの湯へのアクセス方法は下記ダウンロードをご参照ください。
・西鉄甘木線甘木駅より車で5分、徒歩10分
・甘木鉄道甘木線より車で5分、徒歩12分
・甘木中央バス停より徒歩25分

・大分自動車道甘木インターチェンジより車で3分朝倉市健康福祉館

【開館時間、休館日等
  1.開館時間   9時~22時まで(受付21:30まで)

   ※ 入浴施設及びケアプールトレーニング室の使用時間は、「3.施設使用時間」をご覧ください。

2.休館日     毎週月曜日(その日が祝日・休日の場合は、営業します)
                       12月29日から翌年1月1日まで
3.施設使用時間
 
入 浴 施 設
10:00~21:50
ケアプール
トレーニング室
10:00~12:00
13:00~16:30
17:30~21:00

      

     ※ケアプール及びトレーニング室は祝日・休日にかかわらず、毎週月曜日がお休みとなります。

     ※火曜日から金曜日の13:00~14:00は、「いきいき健康クラブ」が利用しますので、利用可能時間帯については、お問い合わせください。
             ※トレーニング室の利用は、室内シューズ持参、ケアプールの利用は、スイミングキャップ持参。

   【利用料金】 
                                                                                                                                                                                                                                                     (単位:円)
    区  分
金 額
  (1回当たり)
回数券
(12枚)
 
 
  入  浴  施  設
   65歳以上又は障害者
310
,100
   中学生以上65歳未満
420
,200
   小学生
200
 
   小学生未満
無料
 
 ケアプール及び
 機能回復訓練室
   65歳以上又は障害者
310
,100
   中学生以上65歳未満
310
,100
 
 入浴施設、ケア
 プール及び機能
 回復訓練室
   65歳以上又は障害者
   420
 
  中学生以上65歳未満
    530
 
 
     貸     室
 (1時間当たり)
   研修室1
310
 
 
   研修室2(和室)
420
   研修室3(和室)
420
   研修室4
310
   研修室5
310
   カルチャー室
520
   デイサービス室1
310
   デイサービス室2
420
                  附  属  す  る  器  具  等
             規則で定める額

 

 付属設備の使用料及び使用時間(ただし施設利用者に限る) 

名 称
使 用 料
使 用 時 間
電 子 浴
(高電位健康増進器)
無 料
9時~21時30分
カラオケ
100円(1曲)
 

 

 

 

 

 

  【温泉成分】

温泉法に基づき、平成24年12月20日に10年目の温泉成分分析を行いました。
結果は次のとおりです。
 
1.源泉名(ゆう出地) 卑弥呼ロマンの湯(朝倉市来春330番地1)
2.泉質          アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
3.泉温          48.0℃
4.pH             9.5
5.浴用の一般的適応症
  筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関
  節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺に
  おける筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がも
  たれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽
  い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによ
  る諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
6.浴用の一般的禁忌症
  病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又
  は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような
  重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出
  血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

【館内施設】                          

 ・男女浴室・・・・完全かけ流し方式 各107.7平方メートル
 ・憩いの間・・・・座卓で300人収容 
 ・ケアプール・・・県内でも珍しい水中自動歩行器
 ・トレーニング室(機能回復訓練室)・・・若者からお年寄りまで対応
 ・電子浴室・・・・高電位健康増進器16台設置 
 ・娯楽室・・・・ 囲碁・将棋が楽しめます。
 ・カルチャー室・・カラオケ・ダンスなどが楽しめます。
 ・貸切り休憩室、研修室7部屋
 

4  6

              憩いの間                         ケアプール 

7  8

      トレーニングルーム                      電子浴(高電位健康増進器) 

  

 

 

 

 

ダウンロード
卑弥呼ロマンの湯 アクセス方法(167KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
保健福祉部 介護サービス課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-23-1536
メールアドレス : kaigo@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
ライフイベントから探す > 高齢・介護 > 健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」