表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

観光大使「女王卑弥呼」について

登録日:2021年07月19日

 朝倉市は、邪馬台国の有力な候補地の一つです。
 朝倉市を中心とした地名と、奈良県の大和朝廷があった地域の地名が非常に似ているため、朝倉市にあった邪馬台国が奈良に移ったという説があります。
 朝倉市では、邪馬台国の女王「卑弥呼」をモチーフにした、観光大使「女王卑弥呼」とマスコットキャラクター「卑弥呼ちゃん」が朝倉市をPRしています。

PRについては・・・
 女王卑弥呼の情報も発信しているSNS(FacebookInstagramTwitter)を是非チェック!!。
 YouTubeチャンネルも開設しました!月1回更新していく予定です。

 

  ●第39代女王卑弥呼を紹介
  ●女王卑弥呼の活動記録

 

第39代女王卑弥呼

 第39代女王卑弥呼の美山小夏さん(写真左)、石井琴子さん(写真右)のご紹介をします!

第39代女王卑弥呼

【名前】

美山 小夏
(みやま こなつ)

石井 琴子
(いしい ことこ)

【卑弥呼に選ばれて】

 生まれ育った大好きな朝倉の豊かな自然や美味しい食べ物、古くから伝わる歴史、地域の人々の活動など皆さんに紹介できたらいいなと思っております。

 選ばれてびっくりしましたが、とても嬉しかったです。たくさんお世話になった朝倉に恩返しできるように頑張ります。

【趣味】

 韓国ドラマをみること

 ゲーム、イヤリング集め、ネットで服を見てコーデを考えること

【特技】

 習字

 歌、料理、書道

【意気込み】

 コロナが落ち着いたら、たくさんの方に朝倉に足を運んでいただけるように、朝倉の魅力を情報発信していけるように頑張ります。

 貴重な体験をさせていただけるので、楽しみながらも、しっかり朝倉の良いところを広げていきたいです。

 

 

●女王卑弥呼認定式の様子


美山さんに認定証授与


 石井さんに認定証授与


認定を受けた第39代女王卑弥呼

 

女王卑弥呼の活動記録

第39代女王卑弥呼の活動記録
<山田堰通水式>
  6月17日(木)朝倉の揚水車群が回りだすための儀式である「山田堰通水式に参加しました。
 神事が行われ、水神社境内地下にある水門が開かれたあと、三連水車に向かい、地元の幼稚園児とのふれあいがありました。

<筑後川アクティビティ体験>
  あさくら観光協会で事業をすすめている川のアクティビティ体験
 原鶴温泉前の筑後川でSUPを初めて体験しました。
 その様子はYouTubeでも公開しているので、ぜひ見てください。

過去の活動(アーカイブ)
Asakura ひみこチャンネル配信!
 令和2年度、コロナウイルス禍の影響により、新たなPRの方法として、YouTubeによる「Asakuraひみこチャンネル」を新たに開設!
 朝倉市の観光大使第38代女王卑弥呼の活動する記録をおいつつ、朝倉市の見どころを多くの方に知っていただく試みです!
 ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!

歴代卑弥呼フォーラム開催

 平成30年11月10日(土)に、キリンビール福岡工場で「歴代卑弥呼フォーラム~朝倉を照らす~」が開催されました!
 フォーラムには、第5代から現役の第36代までの歴代女王卑弥呼13人が参加し、朝倉の良さやこれからの観光振興について意見交換を行いました。

歴代卑弥呼フォーラムの様子

歴代卑弥呼のフォーラム参加者

 

関連ページ

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    農林商工部 商工観光課 観光振興係
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?