表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市公共施設等総合管理計画

登録日:2016年08月05日

  朝倉市では、昭和40年代後半から整備した学校等の教育施設、公営住宅、公民館や図書館等の公共施設及び道路、橋りょう、上下水道等のインフラ(以下「公共施設等」)が一斉に改修・更新時期を迎えており、将来的に、多額の更新費用が必要になると見込まれています。
 今後、これらの公共施設等の老朽化対策や更新が必要となる一方、人口減社会を背景とした厳しい財政状況に置かれることが想定され、公共施設等を現状のまま維持していくことが困難な状況にあります。
 このことから、朝倉市が保有する公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点で更新・統廃合・長寿命化等を計画的に行うことにより、財政負担の軽減・平準化と、公共施設等の最適な配置を図るため、「朝倉市公共施設等総合管理計画」を策定しました。
 

朝倉市公共施設等総合管理計画     概要版1           

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    総務部 総合政策課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?