表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

お茶の間学習ネットワーク事業の紹介

登録日:2021年04月01日

朝倉市では、より豊かに生きるため「何かを学びたい、身につけたい」と願う市民に対して、お茶の間学習ネットワーク事業を行っています。
お茶の間学習ネットワーク事業では、ダンス、体操、音楽、語学、伝統伝承文化など、幅広い分野の教室があり、市内のコミュニティセンター等で開催されています(教室一覧をページ下部からダウンロードできます)。
5人以上の仲間で新しく始めるのもよし、すでに開催している教室に参加するのもありです。
見学を希望される場合は、事前に各コミュニティにお問い合わせください。

 新規で立ち上げる場合の基準
 ・市民を中心とした5人以上の学習者とし、代表者を決めること
 ・指導者は、「朝倉市生涯学習指導者登録制度」に登録した方
 ・学習場所は、コミュニティセンター等とする
 ・指導者謝金は、学習者1人につき1回500円以内(材料費等、別途かかる場合があります。)
 ・1回の学習時間は2時間以内とし、月1回以上定期的に行う
 ・学習領域は、一般教養、日常生活、趣味、お稽古事、伝統伝承文化、ダンス健康体操及びレクリエーション等とする

  ※新規立ち上げの場合は、必ず学習代表者が文化・生涯学習課にご連絡ください。

manabee

※ 現在、コロナウイルス感染症予防対策を行いながらの活動となっております。

  活動時にダンス(踊り・体操系)、カラオケ(詩吟・歌謡など)は、チェックリストの

  事前の提出が必要です。(ページ下部からダウンロードできます)

 教室一覧はこちらです⇊

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    教育部 文化・生涯学習課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?