災害公営住宅等の建設について

朝倉市において、災害公営住宅等の建設工事に着手します。

~コミュニティに配慮した、バリアフリーで安心・安全な住まいの整備~

 

 本市では、平成29年7月九州北部豪雨により住宅を失った方の住まいを確保するため、福岡県と協定を締結し、災害公営住宅等整備の設計を進めてきました。

 このたび、80戸の災害公営住宅等の建設工事に着手し、来年7月上旬の入居に向けて、工事を進めていきます。

 

 【 計画の特長 】
〇コミュニティの再現・形成に配慮
住棟と併せて、集会所及び広場を交流の場として設けることで、従来あったコミュニティの再現や新たな交流の形成に配慮した配置計画としています。


〇安心・安全な住空間の整備
住棟は、3階建てとし、渡り廊下及びエレベーターを配置して高齢者でも容易に移動できるようにするとともに、スロープや手すり等を設けてバリアフリー化を図ります。
 

〇入居者に配慮した住戸タイプの整備
住戸は、世帯人数に応じて2DK・3DKの2タイプを設けるとともに、車いすを利用される世帯のために車いす住戸を設けます。

 

 【建設の概要】

  1.    (仮称)杷木団地

    建設場所・・・朝倉市杷木林田330番地1 (旧杷木小学校跡地)

    敷地面積・・・約10,960 ㎡

     構造・階数・・・鉄筋コンクリート造 3階建て一部2階建て

    延 べ 床 面 積・・・3,700㎡

    戸数・住戸タイプ・・・50戸 (2DK:23戸 3DK:26戸 車いす住戸:1戸)

   2.   (仮称)頓田団地

          建設場所・・・朝倉市頓田309 番地1(旧市営石の橋団地跡地)

    敷地面積・・・約4,430 ㎡

    構造・階数・・・鉄筋コンクリート造 3階建て

    延 べ 床 面 積・・・2,200㎡

    戸数・住戸タイプ・・・30戸 (2DK:15戸 3DK:14戸 車いす住戸:1戸)
 

お問い合わせ
都市建設部 都市計画課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1118
メールアドレス : toshi@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?