表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市の避難基準について

登録日:2021年05月18日

【避難基準の変更について】

1.概要

 災害対策基本法の一部改正(令和3年5月20日施行予定)、並びに応急復旧工事や河川、砂防、治山等の災害復旧事業が進んだことにより、次のとおり避難基準を見直します。

2.ポイント

 ・災害対策基本法の一部改正に伴い、避難勧告と避難指示(緊急)を避難指示に一本化します。

  また、【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始は高齢者等避難、【警戒レベル5】災害発生情報は緊急安全確保に改めます。

 ・災害復旧工事が進んだことにより、宮野地区の山後区を除く区域及び朝倉地区の山田区を除く区域は、従来のAエリアからBエリアに変更します。

  乙石区・黒松区・・・長期避難世帯に認定された地区

  Aエリア・・・杷木地域(全域)、朝倉地域(宮野地区山後区、朝倉地区山田区)、甘木地域(高木地区、三奈木地区荷原区)※平成29年7月豪雨等により、発災前よりも土砂災害が発生し易くなっているエリア

  Bエリア・・・標準的なエリア(乙石区・黒松区及びAエリアを除くエリア)

 

3.適用開始日

 ・避難情報については令和3年5月20日、エリア区分は令和3年6月1日から適用します。

 ※その他の詳しい内容については、下部掲載の資料及び広報あさくら(令和3年6月1日号)をご覧ください。

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    総務部 防災交通課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?