表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

令和3年度インフルエンザ予防接種料金助成を実施します(1歳~中3、妊婦)

登録日:2021年09月30日

 市では、本事業の対象者が接種したインフルエンザの予防接種に対し、接種料金の助成を行います。
 本件で対象となる人のインフルエンザ予防接種は、任意の予防接種です。医師とよく相談のうえ、希望される場合にのみ接種を受けてください。予防接種を受ける場合は、
医療機関へ予約が必要です。
 なお新型コロナワクチンを接種する予定がある人は、インフルエンザワクチンとの接種期間を前後2週間空けるようご注意ください。
 

対象者

 接種日に、朝倉市に住民登録がある人で以下の条件に該当する人
 (1)1歳から中学3年生に相当する年齢までの人
 (2)妊婦

予防接種期間

 令和3年10月1日令和3年12月31日

助成金額

 予防接種1回につき、3,000円。ただし、予防接種料金が3,000円未満の場合は、当該予防接種料金の額。 
 *生活保護受給世帯の方は、接種の際に医療機関に「生活保護受給証明書」を提出すれば、全額助成となります。
 
 自己負担額 
 接種料金から助成額3,000円を差し引いた金額。
  *接種料金は、各医療機関で異なります。
  *接種料金が3,000円以下の場合、自己負担金はありません。

助成回数(上限)

 1歳~小学6年生  :2回
 中学1~3年生   :1回 ( ただし1回目の接種日に12歳であった中学1年生は2回接種可 )
 妊婦        :1回
 

助成申請の方法

 予防接種を受ける医療機関により、申請の方法が異なります。
 
 (1)市登録医療機関で接種を受ける場合
  予防接種を受ける際に、医療機関で申請の手続きをしてください。
      ◆令和3年度朝倉市インフルエンザ予防接種料金助成事業 登録医療機関(PDF) 
      [必要な物] 印鑑、母子(親子)健康手帳。生活保護受給世帯の人は、生活保護受給証明書
    *妊婦の場合は、妊婦であることの証明として現在妊娠中の母子(親子)健康手帳の提示が必要になります。
 
 (2)(1)以外の医療機関で接種を受ける場合
   ➀「インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」を入手する。
     次よりダウンロードするか、市健康課にお問合せください。
    【1歳~中学3年生】
     「インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」(PDF)、 「インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」記入例(PDF)
    【妊婦】
     「妊婦インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」(PDF)「妊婦インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」記入例(PDF)    
   ➁予防接種を受けたら、➀で入手した「申請書兼請求書」の領収証明欄に、医療機関から領収証明をもらう。
   ➂市の申請窓口で、助成の申請・請求をする。
    [申請窓口] 市健康課(ピーポート甘木内)、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係
    [必要な物] 「インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」又は「妊婦インフルエンザ予防接種料金助成申請書兼請求書」、印鑑、母子(親子)健康手帳、
            通帳(還付口座のわかるもの)
            生活保護受給世帯の人は、生活保護受給証明書
    [申請期限] 令和4年1月31日
 
※「生活保護受給証明書」は、福祉事務所、朝倉支所市民窓口係、杷木支所市民窓口係で交付しています。
 

 

ダウンロード

関連ページ

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 健康課 健康増進係
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?