表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

「総合的な探究の時間」におけるフィールドワークについて(朝倉東高等学校)

登録日:2019年12月23日

朝倉東高校とのフィールドワークを実施しました。

 
 高校生が自ら課題を見つけ、主体的に研究・発表することによって、探究心や課題解決能力を培うことを目的とした
 「総合的な探究の時間」が行われています。
 朝倉市役所では、朝倉東高校の生徒(一学年)が地域研究において疑問に思ったことを市職員と話し合う
 「総合的な探究の時間」におけるフィールドワークを実施しました。

 

フィールドワークのようす

フィールドワークのようす1 フィールドワークのようす2 フィールドワークのようす3

 

 高校生による地域研究のテーマには、少子化や災害復旧など、朝倉市における様々な課題が取り上げられています。
 「どうして(なぜ)○○○は○○○なのか?」という高校生の質問に、一つ一つ市職員が答えました。

 高校生は、自らが調査・収集した情報をもとに学年末の発表会に向けてさらなる研究を重ねていきます。

 

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    総務部 総合政策課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?