表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(国の支援策)

登録日:2020年04月07日

 国では、公募している生産性革命推進事業において、新型コロナウイルス感染症による影響をうけ、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資や販路開拓、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入に取り組む事業者を優先的に支援します。採択審査における加点措置や目標値達成時期を1年間猶予するなどの特例措置があります。

詳細につきましてはホームページをご覧ください。
※補助金だけでなく、専門家による相談対応の案内や、事例の紹介などの情報配信を行っていますので、ぜひご確認ください。

【問い合わせ先】
 中小企業基盤整備機構 企画部 生産性革命推進事業室
 電話:03-6459-0866


【ものづくり・商業・サービス補助金】

 新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援します。

1.基本情報

 対   象: 中小企業・小規模事業者 等
 補助上限: 原則 1,000万円
 補  助  率: 中小企業1/2、小規模事業者2/3

2.想定される活用例

  • 部品の調達が困難となり、自社で部品の内製化を図るために設備投資を行う。
  • 感染症の影響を受けている取引先から新たな部品供給要請を受けて、生産ラインを新設・増強する。
  • 中国の自社工場が操業停止し、国内に拠点を移設する。

  ※加点には、サプライチェーンの毀損等の影響を受けている客観的事実を証明するための書類の提出が必要。  

3. 公募スケジュール

  申請期間(2次締切) 4月20日(月)17時~5月20日(水)17時

 ※2次締切後も3次~5次締切まである予定です。応募方法等の詳細は、下記をご覧ください。

4.問い合わせ先

 ものづくり補助金事務局(ホームページはこちら
  電話:050-8880-4053
 受付時間:10時00分~12時00分、13時00分~17時00分(土日祝日除く)

 ものづくり・商業・サービス補助金のパンフレット


 【持続化補助金】

 小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援します。

1.基本情報

 対   象: 小規模事業者 等
 補助上限: ~50万円
 補  助  率: 2/3

2.想定される活用例

  • 小売店が、インバウンド需要の減少を踏まえ、店舗販売の縮小を補うべく、インターネット販売を強化する等、ビジネスモデル転換を図る。
  • 旅館が、自動受付機を導入し、省人化する。

  ※加点には、感染症の影響によって売上減少等を証明するための書類の提出が必要。  

3. 公募スケジュール

  申請期間(2次締切) 6月5日(金) 当日消印有効

 ※2次締切後も3次~4次締切まである予定です。応募方法等の詳細は、下記をご覧ください。

4.問い合わせ先

 ・全国商工会連合会(ホームページはこちら
  電話:03-6670-2540
  受付時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分(土日祝日除く)

 ・日本商工会議所(ホームページはこちら
  電話:03-6447-2389
  受付時間:9時30分~12時00分、13時00分~17時30分(土日祝日除く)

 小規模事業者持続化補助金のパンフレット


【IT導入補助金】

 事業継続性確保の観点から、ITツール導入による業務効率化等を支援します。

1.基本情報

 対   象: 中小企業・小規模事業者 等
 補助上限: 30~450万円
 補  助  率: 1/2

2.想定される活用例

  • 在宅勤務制度を新たに導入するため、テレワークに利用できる業務効率化ツール等を導入する

  ※加点には、在宅勤務制度(テレワークツール)の導入に取り組むことが必要。  

3. 公募スケジュール

 申請期間(2次締切) 6月頃から開始し、6月末頃締切予定

 ※2次締切後も9月、12月締切を設ける予定です。応募方法等の詳細は、下記をご覧ください。

4.問い合わせ先

 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会(ホームページはこちら
  電話:0570-66-424 (IP電話等は042-303-9749)
  受付時間:10時30分~17時30分(土日祝日除く)

 IT導入補助金のパンフレット

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市商工観光課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?