表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた病後児保育の受入れについて

登録日:2020年04月10日

市は、新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況を踏まえ、感染の拡大を防止するため、

乳幼児健康支援一時預かり事業(病後児保育)の受入れについて、次のとおり対応することとします。

 下記の診断がついている方のみの受け入れといたします。

◎インフルエンザ、溶連菌感染症、アデノウイルス、ヒトメタニューモウイルス、RSウイルス、ロタウイルス、ノロウイルス、マイコプラズマ、おたふく、水痘​

※医療機関を受診し迅速検査陽性で診断がついている場合は、医療機関においてその旨を記載・捺印されたものを持参ください。ただし、おたふく、水痘に関しては証明する書類などは必要ありません。

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 子ども未来課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?