表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

火葬場施設利用の皆様へ(新型コロナウイルス感染防止対策)

登録日:2020年05月14日

 火葬場での新型コロナウイルス感染症の集団感染防止のため、4月9日より、来場者制限や火葬前のお勤めを制限しておりましたが、継続して集団感染を最大限に防止するため、そのリスクを高める「3つの密」(密閉、密集、密接)が発生しないよう、次の火葬受入方法に移行します。ご遺族、関係葬祭業者の皆様には、何卒ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

1. 利用者の区分
 施設利用にあたっては、新型コロナウイルス感染者により亡くなられた方(その疑いがある場合も含む。以下「感染症死亡者」という。)とそれに該当しない方(以下「一般死亡者」という。)に区分して、取り扱うものとします。
 

2. 火葬予約等
 (1) 一般死亡者の予約は通常通り行います。
 (2) 感染症死亡者の予約については事前にお電話にて打ち合わせください。
    その際に、必ず「感染症死亡者」と明確にお伝えください。
    予約の時間は9時~15時とし、予約状況の確認及び火葬時間を調整した
    後にご連絡します。(原則、火葬時間は一般死亡者の火葬の終了後になり
    ます。)

3. 施設利用にあたっての注意事項
 (1) 一般死亡者に係る利用者様へ
  ア 会葬者は、10名未満としてください。
  イ 体調の悪い方、発熱等の症状がある方、持病がある方、高齢の方は極力
    来場をお控えください。
  ウ 会葬者は、必ずマスクを着用の上、来場してください。
    (未着用の場合は、送迎バス・自車等内に待機してください。)
  エ 待合室又は自家用車での待機をお願いします。またアルコール・お斎(とき)
    弁当等の持ち込みはご遠慮ください。
  オ 待合ロビーは、利用を禁止します。
  カ 火葬前のお勤めはお控えください。お別れはできるだけ短時間でお済ませ
    ください。

 (2) 感染症死亡者に係る利用者様へ
  ア 利用者の申し出により、24時間以内の火葬も可能です。
  イ ご遺体は、非透過性納体袋に収納・密封し、表面を消毒し、納棺された状
    態で搬入してください。
  ウ 会葬者の来場は、原則禁止とします。
  エ 収骨は施設担当者にて行い、遺骨(骨壺)は屋外にて葬祭業者の方に引き
    渡しとします。
  オ 火葬は、一般死亡者の火葬がすべて終了後の開始とします。
    ただし、ご遺族様がお帰りになられた後に行いますので、火葬時間が遅れ
    る可能性があります。

4. 施設側の対応
 (1) 施設従事者は、常時マスク・手袋等を着用の上、対応させていただきま
    す。
 (2) 感染症死亡者の火葬受入時、施設従事者は、防護服・防護マスク・ゴーグ
    ル等を着用の上、対応させていただきます。

5. 実施期間
 この火葬受入方法は、新型コロナウイルスによる集団感染の恐れがないと判断できるまでの間実施します。

また、感染防止対策については以下のページもご参照ください。
「3つの密を避けましょう」(厚生労働省ホームページ)

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    市民環境部 環境課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?