表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

登録日:2021年04月30日

 新型コロナウイルス感染症が国内で拡大している中、インターネット上のサイトやSNS等で、感染者や関係者に対する誹謗中傷や心ない書き込み等が広がっています。新型コロナウイルス感染症に関連したデマ、不当な差別、偏見、いじめ等は決して許されるものではありません。
 また、感染者やその家族、治療に従事している医療関係者などに対し、差別するようなことは絶対にしないでください。新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性がある病気です。
 そうした差別や偏見等が広がれば、新型コロナウイルス感染症に対する人々の不安を煽り、感染症拡大防止の妨げにもなります。
 朝倉市では「心豊かに、人が輝くまちづくり」を掲げ「すべての人がお互いの人権を尊重し、共に支えあう、差別や偏見のない明るい社会の実現」に向けた取り組みを進めています。
 市民の皆様には、不確かな情報に惑わされたり、必要以上に恐れたりすることのないよう、一人ひとりがお互いを思いやり、冷静に行動していただきますようお願いいたします。

【相談窓口】
〇みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
 0570-003-110(平日午前8時30分~午後5時15分まで)
〇子どもの人権110番
 0120-007-110(平日午前8時30分~午後5時15分まで)
〇外国語人権相談ダイヤル
 0570-090911(平日午前9時~午後5時まで)
〇女性の人権ホットライン
 0570-070-810(平日午前8時30分~午後5時15分まで)
〇インターネット人権相談受付窓口<外部リンク> https://www.jinken.go.jp/

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    市民環境部 人権・同和対策課 〒838-1302 福岡県朝倉市宮野1997
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?