補装具の支給

補装具費

身体障害者手帳を所持する方の身体上の障がいを補い、日常生活を容易にするための「補装具」の購入・借受け・修理にかかる費用の支給を行っています。原則として、福岡県障がい者更生相談所の判定が必要です。

※購入・借受け・修理後の申請はできませんので、事前にご相談ください。また、障害者総合支援法以外の関係各法(介護保険法や労働者災害補償保険法など)により装具が支給される場合は、そちらが優先されます。

補装具種目一覧

障がい種別

用具の種類

視覚障がい 盲人安全つえ、義眼、眼鏡(矯正用、遮光用、コンタクトレンズ、弱視用)
聴覚障がい 補聴器
肢体不自由など 義肢(義手、義足)、装具、車椅子、電動車椅子、歩行器、歩行補助つえ(松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、多点杖、プラットホーム杖)

肢体不自由児

(18歳未満のみ)

座位保持椅子、起立保持具、頭部保護帽、排便補助具

 

対象者

身体障害者手帳の交付を受けている方、又は障がい福祉サービス等の対象となる難病等対象者。

自己負担額について 

原則、補装具価格の1割が自己負担額です。ただし、所得に応じて下記のとおり一定の月額負担上限額を設けます。

 月額負担上限額 

区分

対象となる人

負担限度額(月額)

生活保護

生活保護生体の人

0円

低所得

市民税非課税世帯の人

0円

一般

市民税課税世帯の人

37,200円

 

※所得を判断する際の世帯の範囲

種別

世帯の範囲

18歳以上の障がい者

障がい者とその配偶者

18歳未満の障がい者

保護者の属する住民基本台帳上での世帯

 

 申請書類・申請に必要なもの

購入・借受け・修理前に、次の書類をご準備のうえ、申請手続きを行ってください。

1.補装具費支給申請書

2.身体障害者手帳、又は特定医療費受給者証や医師の意見書等難病患者であることを証明するもの。

3.マイナンバー本人確認書類

  マイナンバーカード又は、通知カードと本人確認ができる書類(運転免許証やパスポートなど)の両方が必要です。

  本人確認書類に顔写真がついていない書類(健康保険証や年金証書など)の場合は、2点必要です。

4.印鑑(スタンプ印は不可。)

5.医師の意見書・処方箋(補装具ごとに様式が異なります。)

6.希望する補装具の見積書

ダウンロード
補装具費支給申請書(60KB)(PDF文書)
義手・義足(318KB)(PDF文書)
義肢・装具(254KB)(PDF文書)
車椅子(855KB)(PDF文書)
電動車椅子(520KB)(PDF文書)
座位保持装置(417KB)(PDF文書)
補聴器(146KB)(PDF文書)
歩行器(65KB)(PDF文書)
眼鏡その他(47KB)(PDF文書)
重度障害者用意思伝達装置(113KB)(PDF文書)
難病指定(33KB)(PDF文書)
特例補装具(60KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
保健福祉部 福祉事務所 障がい者福祉係
電話番号 : 0946-28-7551
ファックス番号 : 0946-22-5199
メールアドレス : fukushi-syougai@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?