表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン初回接種(1・2回目)について

更新日:2022年05月19日

初回接種(1・2回目)について

朝倉市では、初回接種(1・2回目)の接種を希望される方に引き続き接種を行います。国が示す接種を行う期間は、令和4年9月末までの予定です。

【お知らせ】


【現在予約できる接種期間】(令和4年5月19日更新)
対象:12歳以上
          ワクチンの種類はファイザー社製ワクチンのみ
個別接種:令和4年7月2日まで        
※6月の予約枠を追加しました

※インターネット予約(web予約)で予約される場合は、「初回接種(1回目)」・「初回接種(2回目)」を選択してください。

対象者、優先順位、開始時期

対象者 12歳以上で朝倉市に住民登録のある人(外国人を含む)

優先順位は以下のとおりです。
 (1)医療従事者                         
 (2)65歳以上の高齢者               
 (3)基礎疾患を有する人        
     高齢者施設等の従事者   
      (4)  その他の人        

開始時期 
12歳以上の対象者すべての年代において開始しています。

※ワクチンは12歳の誕生日の前日から接種することができます。

接種費用・接種回数・接種間隔

費用は無料で、1人2回接種。

・ファイザー社製のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後(21日の間隔を空けて)に2回目の接種を受けます。
ファイザー社製のワクチン詳細はこちら(外部リンク:厚生労働省)

・武田/モデルナ社製のワクチンでは、通常、1回目の接種から4週間後(28日の間隔を空けて)に2回目の接種を受けます。
武田/モデルナ社製のワクチン詳細はこちら(外部リンク:厚生労働省)

・アストラゼネカ社のワクチンでは、通常、1回目の接種から4~12週間(28~84日)の間隔をおくこととされています。
アストラゼネカ社
のワクチン詳細はこちら(外部リンク:厚生労働省)

※令和4年1月13日現在、ファイザー社製・モデルナ社製・アストラゼネカ社製のワクチンが薬事承認されていますが、当面の間、朝倉市で実施する初回接種(1・2回目)はファイザー社製のワクチンのみの接種となります。

接種が受けられる場所  

 原則、住民票のある市町村での接種となります。
  

【住民票がある市町村以外で接種が出来る人】

原則、住民票のある市町村での接種となりますが、やむを得ない事情があり、住民票がある市町村以外で接種を希望する場合は以下のとおり手続きが必要となる場合があります。
 

【住民地外接種届出済証の交付手続】

(1)Webで届出
   厚生労働省の接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」から申し込みください。こちらから手続きをしてください。「コロナワクチンナビ」で住所地外接種届出済証が発行できます。
接種日当日に、医療機関等の窓口や接種会場の受付で、スマートフォンであれば画面を見せていただきます。
パソコンで入力された場合は、「住所地外接種届出済証」を印刷して持参してください。

(2)郵送での手続き
「住所地外接種届」(Word文書/21KB)に必要事項を記載し、「接種券の写し」及び「切手を貼った返信用封筒(住所記載済みのもの)」を同封して下記まで郵送してください。
送付先:〒838-0068 福岡県朝倉市甘木198-1 
   朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

 申請内容に問題なければ、「住所地外接種届出済証」を郵送で交付します。郵便事情により数日かかりますので、早めの手続きをお願いします。

接種までの流れ 

(1)市からの通知「接種券」「予約案内」を受け取る
(2)事前に予約をする(2回分まとめて予約する)
(3)1回目の接種
(4)3~4週間隔を空ける
(5)2回目の接種
市から、新型コロナワクチンの接種に必要な接種券及び予診票を送付します。お手元に届いたら、大切に保管いただき、ご自身の接種の時期までお待ちください。
 

【DV被害者の方の新型コロナウイルスワクチン接種について】
 ※接種券は、住民基本台帳を基に送付しております。市内にお住いの人でDV支援の申請をされている場合、接種券が届かない場合があります。申請により希望の場所に接種券を送付することができますので、市コールセンター(0570-066-070)までご連絡ください。
※また、配偶者等からのDVの被害により住民票所在地以外にお住いの人で、接種券がお手元に届かない場合も、申請により希望の場所に接種券を送付することができますので、市コールセンター(0570-066-070)へお問合せください。


【接種券の再発行について】
ワクチンの接種には「接種券」が必要です。しかし、何らかの事情により、接種券を紛失、減失、破損等した場合等で、
再発行を希望される場合は、下記の市コールセンターにお問合せください。   

再発行が必要な場合は以下の場合です。
・接種券をなくした、破れる等した場合
・接種券発送後に住所が変わった場合
・接種券が届かない場合
・住民票、戸籍に記載がない場合
・予診のみ券を2回使った場合 

 

予約方法 

会場での3密を避け、限られたワクチンを効率的に接種するため、必ず予約が必要です。

 詳しくは「新型コロナウイルスワクチン接種予約について」を参照ください。

ワクチン接種について 

ワクチン接種を受けるにあたってのお願い】

※接種当日は、ご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合は、接種をお控えください。その際、集団接種の方は朝倉市コールセンターへ、個別接種の方は各医療機関へ早めにご連絡ください。

※会場での混雑や接触を避けるため、同封の予診票は自宅で記入し、接種会場へ持参して下さい。(接種券のシールははがさないでください)

予約時間の厳守をお願いします。会場での混雑や密を避けるため、受付時間を区切ってご案内いたします。早めに来場されても予約時間まではお待ちいただきますので、ご協力をお願いします。

接種の流れ

※各接種会場においてキャンセルが生じた場合には、ワクチンを無駄にしないために広く市民と交わる医療従事者、 民生委員児童委員、
 介護従事者、福祉施設従事者、保育士、幼稚園教諭、 学童保育所指導員、小中学校教職員、市職員等にご協力いただき接種を行います。

電話相談窓口(コールセンター)

朝倉市新型コロナワクチンコールセンター 

ワクチン接種に関するお問い合わせ、予約(集団接種及び一部医療機関)
電話:0570-066-070(ナビダイヤル) 
受付時間:9時~17時(土日も実施、祝日休み)
※土日祝日の窓口での接種済証等の申請・発行は行っていませんのでご注意ください。

福岡県ワクチンコールセンター 

 接種後の副反応など、医学的知見が必要となる専門的な相談
電話:0570-072-972 
受付時間:9時~21時(平日・土日祝)

厚生労働省ワクチンに関するコールセンター

主にコロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせ
電話:0120-761-770  
受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルスワクチンの情報について 

新型コロナウイルスワクチンの概要や最新情報については首相官邸新型コロナワクチン特設ページ(外部リンク)をご確認
ください。また、分からないことがある場合は厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A(外部リンク)をご覧ください。

関連ページ

リンク

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?