表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市新型コロナウイルス感染症対策本部長(朝倉市長)からのメッセージ 

登録日:2021年09月13日

朝倉市長からのメッセージ(令和3年9月13日)  

 朝倉市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、大変感謝申し上げます。また、感染されました方には、心よりお見舞い申し上
げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。                                  
 国は、福岡県を含む19都道府県について、緊急事態措置を9月30日まで延長することを決定しました。現在、全国的に新規陽性者数は減少傾向にありますが、          
福岡県は未だ前回の第4波のピーク時を上回っている状況です。                                  
 このような状況を踏まえ、朝倉市におきましても、感染拡大防止に向けた取り組みとワクチン接種を全力で進めています。現在、接種対象者の2人に1人は、2回             
目のワクチン接種が終了している状況まで来ています。                                  
 市民の皆様には引き続き、様々な制約をお願いすることになり、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。                                  
 今一度、家族や大切な方を守るために、お一人お一人がウイルスに対する強い警戒感を持たれ、不要不急の外出を自粛していただきますよう、よろしくお願いいた         
します。
 また、引き続き三つの密※1や「感染リスクが高まる「5つの場面」」※2を回避され、ワクチン接種後もマスクを着用するなど、感染防止対策にご協力ください。            
 ウイルスとの戦いは長期化しており、いつどこで誰が感染してもおかしくありません。感染者等への差別的な取り扱い等は決して行わず、温かい励ましの気持ちで      
接していただきますよう、併せて、お願いいたします。                                  
                                   
                                   
                                                                      令和3年 9月13日 
                                                                      朝倉市長 林 裕 二 
                                   
                                   
※1 三つの密((1)密閉、(2)密集、(3)密接)                                  
※2 感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲食を伴う懇談会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、              
 (5)居場所の切り替わり) 


朝倉市長からのメッセージ(令和3年8月20日)

 朝倉市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、大変感謝申し上げます。また、感染されました方には、心よりお見舞い申し上げ
ますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。                                  
 国は、緊急事態宣言を9月12日まで延長するとともに、本日から緊急事態措置の実施区域に福岡県を加えました。                                  
 全国的に、今までにないスピードで感染が進んでおり、県内でも8月18日に過去最多の1,253人の新規陽性者数となりました。朝倉市でも7月下旬から、クラ
スターが発生するなど新規陽性者数が急増しています。                                  
 このような状況を踏まえ、朝倉市におきましても、ワクチンの円滑な接種を進めるとともに、感染拡大防止に向けた取り組みを行っているところであり、これ以上の
感染拡大は何としても食い止めなければなりません。そのため、市民の皆様には引き続き、様々な制約をお願いすることになり、大変ご不便をおかけしますが、ご理解
とご協力をお願い申し上げます。                                
 今一度、家族や大切な方を守るために、お一人お一人がウイルスに対する強い警戒感を持たれ、不要不急の外出を自粛していただきますよう、よろしくお願いいたし
ます。                                  
 また、引き続き3密回避※1や感染防止対策に取組み、「感染リスクが高まる「5つの場面」」※2を回避されますよう、ご協力ください。                                  
 ウイルスとの戦いは一進一退が続いており、いつどこで誰が感染してもおかしくありません。感染者等への差別的な取り扱い等は決して行わず、温かい励ましの気持
ちで接していただきますよう、併せて、お願いいたします。                                   
       


                                                                 令和3年 8月20日 
                                                                 朝倉市長 林 裕 二 
                                   


※1 3密回避((1)密閉、(2)密集、(3)密接)                                  
※2 感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲食を伴う懇談会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、              
     (5)居場所の切り替わり) 


朝倉市長からのメッセージ【令和3年8月2日】

 朝倉市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、大変感謝申し上げます。また、感染されました方には、心よりお見舞い申し上げます
とともに、一日も早い回復をお祈りいたします。                                  
 国は、本日から、まん延防止等重点措置の実施すべき区域に福岡県を加え、朝倉市も初めて、措置区域とされました。
 全国的に感染力の強いデルタ株への置き換わりが進み、今までにないスピードで感染が進んでおり、7月31日には県内で504人の新規陽性者数となっています。
朝倉市でも7月下旬から新規陽性者数が急増しています。
 このような状況を踏まえ、朝倉市におきましても、ワクチンの円滑な接種を進めるとともに、感染拡大防止に向けた取り組みを行っているところであり、これ以上の感染
拡大は何としても食い止めなければなりません。そのため、公共施設等については利用時間の一部短縮などの制限をさせていただきます。また飲食店の方々には、再度の時
短営業をお願いいたします。市民の皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解と御協力をお願い申し上げます。                                   
 今一度、お一人お一人がウイルスに対する強い警戒感を持たれ、生活必需品の買い出しなどを除き不要不急の外出を自粛していただきますよう、よろしくお願いいたします。                                  
 また、引き続き3密回避※1や感染防止対策に取組み、「感染リスクが高まる「5つの場面」」※2を回避されますよう、ご協力ください。                                  
 ウイルスとの戦いは一進一退が続いており、いつどこで誰が感染してもおかしくありません。感染者等への差別的な取り扱い等は決して行わず、温かい励ましの気持ちで
接していただきますよう、併せて、お願いいたします。 
 
 
                                 
                                                                       令和3年 8月 2日 
                                                                       朝倉市長 林 裕 二 

                                   

※1 3密回避((1)密閉、(2)密集、(3)密接)                                  
※2 感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲食を伴う懇談会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、
 (5)居場所の切り替わり)                                 


朝倉市長からのメッセージ【令和3年6月21日】

 朝倉市民の皆様及び事業者の皆様には、不要不急の外出自粛や休業・営業時間短縮などの要請に対して、ご理解・ご協力いただいていることに、深く感謝申し上げます。
 また、感染されました方に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。
 福岡県においては、「緊急事態宣言」が6月20日に解除され、本日から北九州市・福岡市・久留米市の3市を対象とする「まん延防止等重点措置」に移行されました。
 朝倉市につきましても、感染拡大防止の必要な措置を行いながら、公共施設等の利用再開や、飲食店における20時までの酒類提供などが実施されます。しかしながら、
福岡県の病床使用率は未だ高い状況にあります。また、デルタ株など新たな変異株による感染の再拡大を警戒しなければなりません。
 市民の皆様におかれましても、気を緩めることなく、引き続き3密回避※1や感染防止対策に取組み、「感染リスクが高まる「5つの場面」」※2を回避されますよう、
ご協力ください。
 朝倉市としましても、県と連携し、感染拡大防止に向けた取り組みを行うとともに、新型コロナウイルス対策の柱となるワクチン接種に力を入れています。
 朝倉市のワクチン接種については、医師会等の関係団体のご協力をいただきながら、希望する65歳以上の方が、7月末までに2回目の接種が終えられる体制を整備して
おり、既に1回目の接種を終えた方は50%以上となっています。引き続き、希望される全ての方に、出来るだけ早くワクチン接種をしていただけるように、全力で取り組
んでいきます。
 ウイルスとの戦いは一進一退が続いており、いつどこで誰が感染してもおかしくありません。感染者や濃厚接触者等への誹謗中傷、差別的な取り扱い等は決して行わず、
温かい励ましの気持ちで接していただきますよう、併せて、お願いいたします。


                                                                  令和3年 6月21日
                                                                  朝倉市長 林 裕 二

※1 3密回避((1)密閉、(2)密集、(3)密接)
※2 感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲食を伴う懇談会等、(2)大人数や長時間に およぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、(5)居場所の切り替わり)


朝倉市長からのメッセージ【令和3年5月12日】

 朝倉市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただき、大変感謝申し上げます。また、感染されました方には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。
 政府は、緊急事態宣言を5月31日まで延長するとともに、本日から緊急事態措置の実施区域に福岡県を加えました。
 これまでも県内全域で「まん延防止等重点措置」に準ずる厳しい措置を講じてきましたが、変異ウイルスが猛威を振るう中、5月9日には1日あたりの新規陽性者数が過去最高の529人となり、医療提供体制のひっ迫が見られるなど、深刻な状況となっています。
 朝倉市としましても、県と連携し、感染拡大防止に向けた取り組みを行っているところですが、4月以降、新規陽性者が増加しており、これ以上の感染拡大は何としても食い止めなければなりません。
 今一度、お一人お一人がウイルスに対する強い警戒感を持たれ、生活必需品の買い出しなどを除き不要不急の外出を自粛していただきますよう、よろしくお願いいたします。
 また、引き続き3密回避※1や感染防止対策に取組み、「感染リスクが高まる「5つの場面」」※2を回避されますよう、ご協力ください。
 ウイルスとの戦いは一進一退が続いており、いつどこで誰が感染してもおかしくありません。感染者や濃厚接触者等への誹謗中傷、差別的な取り扱い等は決して行わず、温かい励ましの気持ちで接していただきますよう、併せて、お願いいたします。

                                                                       令和3年  5月12日
                                                                               朝倉市長 林 裕 二
※1 3密回避((1)密閉、(2)密集、(3)密接)                                  
※2 感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲食を伴う懇談会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、(5)居場所の切り替わり)


朝倉市長からのメッセージ【令和3年4月26日】

 政府は、感染拡大が続く東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に対し、特別措置法に基づき、4月25日から5月11日までとする緊急事態宣言
を、4月23日に発令しました。
 現時点で福岡県は、「緊急事態措置実施区域」や「まん延防止等重点措置」の対象ではありません。しかし、福岡県は従来株より感染しやすい                                  
可能性が指摘されている変異株の陽性者の増加が続き、さらに、感染経路不明者の割合も5割を超える状況から、 第4波の入り口に立っていると                                 
して、福岡市・久留米市の飲食店やカラオケ店などに対し、営業時間の短縮を要請し、感染拡大防止対策を講じています。                                
    朝倉市においても、市内の中学校にクラスターが発生するなど、感染拡大の傾向にあると危惧しております。                                  
 朝倉市民の皆様には、これまでも感染拡大の防止にご協力いただき、大変感謝申し上げます。しかし、いつどこで誰が感染してもおかしくない                                  
状況下です。今一度、お一人お一人が警戒レベルを上げられ、引き続き3密回避※1や感染防止対策に取り組んでいただきますよう、よろしく                                  
お願いいたします。                                  
 また、これから迎える大型連休中の取り組みとして、生活必需品の買い出しなどを除き不要不急の外出などを控えられ、特に、「感染リスクが                                   
高まる「5つの場面」」※2を回避されますよう、ご協力ください。
 最後に、「ウイズコロナ」の中、今後も感染者の発生が予想されます。感染者や濃厚接触者等への誹謗中傷、差別的な取り扱い等は決して行わ
ず、温かい励ましの気持ちで接していただきますよう、併せて、お願いいたします。                                  

                                                       令和3年 4月26日 
                                                                  朝倉市長 林 裕 二 
                                                                    
                                  
※1 3密回避((1)密閉、(2)密集、(3)密接)                                  
※2 感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲食を伴う懇談会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、(3)マスクなしでの会話、                                 
  (4)狭い空間での共同生活、(5)居場所の切り替わり)                                      

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 健康課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?