表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

ワクチン接種のキャンセル発生時の対応について(協力者の募集)

更新日:2021年10月22日

 キャンセル発生時の接種協力者の募集について 

ワクチン接種会場(個別医療機関や集団接種会場)では、急病等を理由にワクチン接種のキャンセルが一定数発生します。
そのキャンセルされたワクチンを廃棄することなく、有効活用するための協力者を募集します。
下記の専用サイトで必要事項を入力し、協力者登録をお願いします。※電話での登録受付は行っておりません。
【大事なお知らせ】
朝倉市でのワクチン接種については、11月21日(日)をもって一旦終了となります。
これにより11月以降については2回目接種についてのみ予約可能となるため、キャンセル待ち登録についても1回目接種を終えた方のみ
登録いただきますようお願いします。
(1回目の接種が終わっていない方は、登録されてもキャンセル対応依頼のご連絡ができかねます。)

接種を希望される方は、10月中に1回目の接種を終えられるよう早めのご予約をお願いします。

 登録の条件 

次のすべての条件を満たす方が対象となります。
・朝倉市に住民票(住民登録)のある方
・朝倉市が発行した新型コロナワクチン接種券をお持ちの方
※16歳未満の方については、接種の際に保護者の同伴又は、予診票の保護者同意欄に保護者の署名が必要になります。

 登録にあたっての注意事項 

ワクチンのキャンセルが発生した場合に、登録された電話番号に事務局からご連絡します。
登録の際は次の事項について予めご了承のうえ手続きをお願いします。

(1) 登録した方全員にご案内することをお約束するものではありません。
(2) ワクチン接種の際は、ご自身で当該接種会場へ行っていただきます。
(3) ワクチンの使用期限の都合上、すぐにご対応いただくことが難しい場合は、他の方へご案内させていただきます。
(4) 受電できない場合は、次の方にご連絡させていただきます。(次回以降のキャンセルが発生した場合にご連絡させていただきます。)
(5) 事務局からの連絡から1時間以内に接種をお願いする場合があります。

 登録方法 

下記のアイコンをクリックし、リンク先から必要事項を入力のうえ登録してください。
※接種券番号を入力する項目がありますので、接種券をご準備ください。
   

※妊娠されている方及びその配偶者の方は、通信欄にその旨を入力ください。
※登録後にキャンセル待ちを辞める場合の手続きは不要です。
 事務局から連絡を受けた際に、キャンセル待ちの意思がないことをお伝えください。

 ワクチン接種までの流れ 

(1) 登録者の中から、キャンセルが発生した会場と登録した希望エリアとのマッチングから、対象者へ事務局から連絡します。
(2) 指定された時間・接種会場で、ワクチンを接種していただきます。
   【接種時の必要書類】 接種券 / 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など) / 予診票
(3) 2回目の接種会場・日時については、1回目接種の連絡の際にお知らせいたしますが、1目接種会場とは会場・時間帯が異なる場合があります。

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?