表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

平塚川添遺跡公園開園20周年記念シンポジウムを開催します。

登録日:2021年09月13日

平塚川添遺跡公園開園20周年記念シンポジウム
「平塚川添遺跡 水辺のムラの物語 よみがえった弥生の環濠集落~保存整備と活用~」

  平塚川添遺跡20周年シンポジウム チラシ

平塚川添遺跡公園 祭殿

〇平塚川添遺跡とは 

 平塚川添遺跡は、今から約2000年の弥生時代中頃から古墳時代初頭にかけて営まれた集落遺跡です。集落のまわりには環濠(かんごう)とよばれる溝が幾重にも張り巡らされ、300軒を超える竪穴住居や、多数の高床式倉庫が見つかりました。この他、生活用具である土器や石器の他、鋤・鍬やねずみ返しなどの豊富な木製品が大量に出土しています。

〇遺跡の発見と保存

 遺跡発見のきっかけとなったのが平成3年に行われた平塚工業団地建設工事です。工事に伴う遺跡の調査で、中国の歴史書「魏志倭人伝」に記載されたクニの様子をよく示す遺跡として、全国的に非常に価値のあることがわかってきました。調査の成果をふまえ、旧甘木市・福岡県・開発者の協議を経て、工業団地と遺跡が共存する形での保存が決定しました。平成6年に国の史跡に指定された後、平成8年から公園整備が進められ、平成13年に平塚川添遺跡公園としてオープンしました。

〇開園20周年記念シンポジウム

 平塚川添遺跡公園は令和3年5月に開園20周年を迎えました。記念事業として遺跡の保存整備と活用をテーマとしたシンポジウムを下記のとおり開催します。

  1.日時
 令和3年11月21日(日)
 開場予定:12時00分 開演予定:13時00分 終演予定:16時00分

2.会場
 朝倉地域生涯学習センター 文化ホール(福岡県朝倉市宮野1997)
 【アクセス】大分自動車道朝倉インターチェンジより車で5分

       西鉄バス 比良松中学校前バス停より徒歩5分

3.主催
  朝倉市、朝倉市教育委員会

4.スケジュール
  13:00~13:15 開会あいさつ

  13:15~14:15 基調講演「九州北部における弥生時代と集落の展開」  福岡大学名誉教授  武末 純一 氏

  14:15~14:45 報告「平塚川添遺跡公園の保存整備と活用」      平塚川添遺跡公園  川端 正夫 氏

  15:00~16:00 シンポジウム「遺跡の保存と活用」  

                    コーディネーター  九州歴史資料館  入佐 友一郎 氏 

                    パネリスト     福岡大学     武末 純一  氏

                              福岡市役所    長家  伸  氏

                              宗像市教育委員会 白木 英敏  氏

                              平塚川添遺跡公園 川端 正夫  氏 

5.定員

  200名(先着順)

6.申込方法
 電話もしくはメールで文化・生涯学習課文化財係までお申し込みください。

<締め切り> 11月16日(火) 受付時間:8:30~17:15

<申込先> 朝倉市甘木198-1 朝倉市教育委員会 文化・生涯学習課 文化財係

TEL:0946-28-7341

E-mail:bunka-zai@city.asakura.lg.jp 

新型コロナウイルスの感染状況により掲載内容を変更する場合がございます。
 

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    文化・生涯学習課 文化財係
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?