表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)について

更新日:2022年11月21日

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)について

新型コロナワクチンの追加接種(3回目)の実施について、国の方針に基づき順次接種を実施します。詳細については、決まり次第、随時お知らせします。

新型コロナワクチン追加接種(3回目)は、令和4年10月21日以降、2回目接種日から3か月経過後に接種できるようになりました。

また、令和4年10月以降の追加接種は、オミクロン株対応2価ワクチンでの接種となります。オミクロン株対応2価ワクチンでの接種は現時点で、1人1回での実施です。

※詳細は、オミクロン株対応ワクチンのページをご覧ください。

【お知らせ】

※これまでに送付したお手元にある接種券が使用できます。予約や接種の際には必要となります。紛失された場合は、再発行する必要がありますので、再発行用申請フォームから申請するか、市コールセンターへご連絡ください。

【現在予約できる接種期間】

【12歳以上】

■ワクチンの接種間隔について(令和4年10月25日更新)
追加接種の接種間隔について、5か月から3か月に短縮されました。接種券がお手元に届き次第、接種予約ができます。

■追加接種(3回目)を希望される方(令和4年11月18日更新)
対象:2回目接種から3か月以上経過した12歳以上の人
個別接種:12月26日まで
集団接種:令和5年1月7日まで
予約対象者:令和4年9月までに前回接種を終えている方

予約方法:予約サイトまたはコールセンターへの電話で予約
※詳細についてはこちらをご覧ください。

■ワクチンの種類について(令和4年10月25日更新)
11月以降のワクチン接種は、当面の間、個別接種及び集団接種において、ファイザー社製オミクロン株対応2価ワクチン(BA.4-5対応型)を使用します。

<予約専用サイトから予約される場合の注意>
ワクチンの種類:「ファイザー社(オミクロン/BA.4/5用)」を選択してください。 
予約枠:「追加接種(オミクロン)」を選択してください。

 

【5ー11歳】

■3回目
対象:5~11歳で接種を希望する人
ワクチンの種類:小児用ファイザー社製ワクチン
接種間隔:3回目は2回目接種から5か月以上
個別接種:12月末まで

※5-11歳のワクチン接種についての詳細はこちらをご覧ください。

 

 

【キャンセルによる接種をご活用ください。】
接種枠にキャンセルが出た際に、インターネット等で事前にご登録いただいた方にご連絡します。
〈申請方法〉ふくおか電子申請サービスを利用
 パソコン・スマートフォンから申請可
 ※申請はこちらから※
または、朝倉市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)にご連絡ください。
〈注意点〉 
・申請日順で2回目接種日が早い方から連絡します。
・電話に出られなかった場合は次の方へご案内しますので、ご了承下さい。次にキャンセルが出た場合、再度ご連絡させていただきます。
・キャンセルが発生した場合の対応のため、必ず接種できるわけではありません。また、当日のご案内となる場合もあります。

 

福岡県の新型コロナウイルスワクチン広域接種センター

福岡県では、県内在住で1~3回目接種が可能な方を対象として、ワクチン接種を実施しています。
詳しい情報は県のホームページをご覧ください。

【注意】
・ワクチンの種類により対象年齢が異なります。
・広域接種センターでの接種は、市の会場と予約先や問い合わせ先が異なります。市のコールセンターや予約サイトからの予約はできませんので、お間違えないようご注意ください。

※新型コロナワクチンを受けた後の注意点を掲載しています。詳細についてはこちらをご覧ください。(令和4年2月18日 更新)

対象者・接種回数

2回目接種を終了した者のうち、原則3か月以上経過した12歳以上の人を対象に、1回の追加接種を行います。(令和4年10月21日より)

接種券一体型予診票(予診票)の発送時期について

追加接種(3回目)の時期

2回目接種をした日が基準になります。
2回目接種完了から3か月経過していれば接種が可能です。予診票が届いたら3か月経過後の日にちに予約できます。接種を希望される場合は、ワクチンの種類を問わず、接種時期を逃さないよう早めに接種をご検討ください。予診票は、対象となる前月中に随時送付します。

※「接種券一体型予診票」…追加接種(3回目)は接種券と予診票が1枚の紙に一緒に印字されています。
※追加接種(3回目)については、年齢や基礎疾患等の優先接種区分はなく、2回目接種時期を基に実施します。
※追加接種(3回目)の対象であるにも関わらず予診票が届かない人は予診票発行申請が必要となりますので市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。

※「予診票(接種券一体型予診票)」を失くされると接種できません。接種するまでは失くされないようにしてください。紛失した場合は、再発行のため、市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。

ワクチンの種類

令和4年10月以降はオミクロン株対応2価ワクチン(ファイザー社製又はモデルナ社製)を使用します。
※11月以降は、当面の間、個別接種及び集団接種においてファイザー社製オミクロン株対応ワクチン(BA.4-5対応型)を使用します。
※今後も科学的知見を踏まえ、必要に応じて適宜見直されます。

追加接種に使用するワクチンについては、1回目・2回目に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン又はモデルナ社ワクチン)を使用し、接種を実施します。ただし、12歳から17歳までの人は、ファイザー社製ワクチンのみとなります(18歳の誕生日の前日からモデルナ社ワクチンも接種可能です)。


 


 

接種場所

ワクチン接種は、市の公共施設で行う集団接種及び各医療機関で行う個別接種で実施します。
各接種会場や日程等についてはオミクロン株対応ワクチンのページをご覧ください。

予約について

予約は全て市コールセンターで行います。予約の詳細についてはこちらをご覧ください。

初回接種(1・2回目)では、直接医療機関に予約された方も、追加接種(3回目)はWEB予約か市コールセンターでの予約になります。


 

福岡県の新型コロナウイルス
ワクチン広域接種センター

福岡県では、県内在住で1~3回目接種が可能な方を対象として、ワクチン接種を実施しています。
詳しい情報は県のホームページをご覧ください。

【注意】
・ワクチンの種類により対象年齢が異なります。
・広域接種センターでの接種は、市の会場と予約先や問い合わせ先が異なります。市のコールセンターや予約サイトからの予約はできませんので、お間違えないようご注意ください。

転入・転出した方へ

【朝倉市へ転入した方】

他市町村で2回目接種を終えた後に転入された方で追加接種(3回目)を希望する場合は、ご本人の申請が必要になります。転入のお手続き時に申請していただくか、市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。その際、1回目と2回目の「予防接種済証」があるとスムーズに申請できます。「予防接種済証」は大切に保管しておいてください。

【朝倉市から転出された方】

朝倉市で2回目接種を終えた後に他市町村へ転出された方で追加接種(3回目)を希望する場合は、転出先の市町村の担当部署へお問合せください。その際、お手元にある「予防接種済証」が必要となる場合がありますので、大切に保管しておいてください。

関連ページ

リンク

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?