表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)について

更新日:2022年01月13日

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)について

新型コロナワクチンの追加接種(3回目)の実施について、国から方針が示されました。
本市も、国の方針に基づき順次接種を実施します。詳細については、決まり次第、随時お知らせします。

新型コロナワクチン追加接種(3回目)は、2回目接種日から原則8か月以上の間隔をあけて接種することになっていましたが、新たな変異株の発生などの状況をふまえ、12月17日に厚生労働省から追加接種(3回目)を前倒す方針が示されました。この方針を受け、本市では接種時期について見直しを行いました。

対象者・接種回数

2回目接種を終了した者のうち、原則8か月以上経過した18歳以上の人を対象に、1回の追加接種を行います。

接種券一体型予診票(予診票)の発送時期について

追加接種(3回目)の時期

2回目接種をした日が基準になります。
予防接種済証の右上部分に記載されている日付は8か月後を記載しています。


 

接種間隔の考え方について(第9回自治体向け説明会から抜粋)(PDF文書/2MB)

※「接種券一体型予診票」…追加接種(3回目)は接種券と予診票が1枚の紙に一緒に印字されています。
※追加接種(3回目)については、年齢や基礎疾患等の優先接種区分はなく、2回目接種時期を基に実施します。
※追加接種(3回目)の対象であるにも関わらず予診票が届かない人は予診票発行申請が必要となりますので市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。

※「予診票(接種券一体型予診票)」を失くされると接種できません。接種するまでは失くされないようにしてください。紛失した場合は、再発行のため、市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。

<朝倉市からのご案内>
■朝倉市新型コロナワクチン接種のご案内(令和4年1月13日発送分:予約開始1月20日)
■朝倉市新型コロナワクチン接種のご案内(令和4年1月17日発送分:予約開始1月25日)
■朝倉市新型コロナワクチン接種のご案内(令和4年1月19日発送分:予約開始1月28日)
※いずれも、予約開始日以外については同様の内容です。

ワクチンの種類

追加接種に使用するワクチンについては、1回目・2回目に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン又は武田/モデルナ社ワクチン)を使用し、接種を実施します。
※今後も科学的知見を踏まえ、必要に応じて適宜見直されます。


 新型コロナウイルスワクチン追加接種(PDF文書/3MB)

接種開始時期

令和3年12月1日から、主に医療従事者等を対象とした接種を開始しています。

一般向けの接種は令和4年2月1日から開始します。

接種場所

個別接種(市内医療機関)


市内接種医療機関一覧(65歳以上高齢者向け)(PDF文書/499KB)

 

集団接種(市内公共施設)


集団接種会場(2~3月)(PDF文書/409KB)

甘木体育センター(地図)
住所:朝倉市甘木198ー1

男女共同参画センター(地図)
住所:朝倉市杷木池田483-1

予約について

予約は全て市コールセンターで行います。予約の詳細についてはこちらをご覧ください。

初回接種(1・2回目)では、直接医療機関に予約された方も、追加接種(3回目)はWEB予約か市コールセンターでの予約になります。

転入・転出した方へ

 

【朝倉市へ転入した方】

他市町村で2回目接種を終えた後に転入された方で追加接種(3回目)を希望する場合は、ご本人の申請が必要になります。転入のお手続き時に申請していただくか、市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。その際、1回目と2回目の「予防接種済証」があるとスムーズに申請できます。「予防接種済証」は大切に保管しておいてください。

【朝倉市から転出された方】

朝倉市で2回目接種を終えた後に他市町村へ転出された方で追加接種(3回目)を希望する場合は、転出先の市町村の担当部署へお問合せください。その際、お手元にある「予防接種済証」が必要となる場合がありますので、大切に保管しておいてください。

関連ページ

リンク

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?