表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

朝倉市新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(令和3年11月)   

更新日:2021年11月25日

朝倉市新型コロナウイルス感染症対策臨時本部会議(11月25日)

朝倉市新型コロナウイルス感染症対策臨時本部会議において、以下のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

1.第49回福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議の内容について
 福岡県において、11月24日(水)に第49回新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、11月25日(木)以降における催物(イベント等)の取扱い
について下記のとおり決定事項が発表されました。

催物(イベント・集会等)の開催制限について

 11月19日、国の新型コロナウイルス感染対策本部において、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が全部変更され、令和3年11月19日
付け事務連絡「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」により、イベント開催時に必要な感染防止対策
等が変更されました。
 これを受け、本県でのイベント開催時の要請内容について、11月25日以降、次のとおり要請します。

Ⅱ県民・事業者等に対する要請(以下、抜粋)

 県民及び事業者の皆様には、次のとおり協力を要請します。

1.県民への要請
 ・・・・・
3 催物(イベント・集会等)の取扱い
 1)催物(イベント・集会等)の開催制限(特措法第24条第9項)
  期間:令和3年11月25日(木曜日)0時から当面の間
  ※ 詳細は別添2「催物の開催制限等について」のとおり。
 (1)5,000人超かつ収容率50%超のイベント(大声なし)
    イベント主催者等が感染防止安全計画を策定し、県の確認を受けること。
    ・人数の上限 収容定員まで
    ・収容率の上限 100%
 (2)それ以外の場合
    感染防止安全計画を策定しないイベントについては、イベント開催時に別添「イベント開催時に必要となる感染防止策」への対応状況をホームページ
   等で公表し、イベント終了日から1年間保管すること。 
   ア 収容定員が設定されている場合
     人数の上限 5,000 人又は収容定員の50%のいずれか大きい方かつ収容率の上限を50%(大声あり)又は100%(大声なし)
   イ 収容定員が設定されていない場合 
     大声ありのイベントは、十分な人と人との間隔(できるだけ2m、最低1m)を確保し、大声なしのイベントは人と人とが触れ合わない程度の間隔
    を確保すること。なお、大声ありのイベントについて、十分な人と人との間隔(できるだけ2m、最低1m)の維持が困難な場合は、開催について
    慎重に判断すること。

 2) その他の要請
 (1) 催物等の開催については、「新しい生活様式」や業種別ガイドラインを遵守すること。
 (2) 主催者は、イベント等の開催に当たっては、その規模に関わらず、「三つの密」が発生しない席の配置や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」
    イベントの開催中や前後における選手、出演者や参加者等に係る行動管理等、基本的な感染防止策を講じること。また、参加者名簿を作成して連絡先等
    を把握しておくこと。

 朝倉市においても福岡県で協議、決定された内容に従うとともに、これを市民に広く周知することとします。

  詳しくは、福岡県ホームページ「催物(イベント等)における感染防止対策の徹底をお願いします」(外部リンク)

関連ページ

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市健康課
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?