表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

夢と睡眠

登録日:2022年01月17日

今年の初夢はどんな夢だったでしょうか?昔から「一富士二鷹三なすび」の順に縁起がいい夢と言われます。これの由来に関しては、徳川家康の好きなものを順に並べたという説や、富士=無事、鷹=高く、なすび=事を成す…というように縁起を担いだ語呂合わせ、等の説が有名です。

では、ヒトはなぜ夢を見るのでしょうか?そのメカニズムについては不確かな部分が多く、夢を見る理由についても現在のところわかっていません。精神医学や心理学の世界では、夢を思考の延長と捉えており、睡眠に入る直前の会話や考え事などが夢に影響を与える場合が多いそうです。枕の下に見たい夢の絵や写真を入れておくといいと言いますが、あながち迷信でもなさそうです。要は、布団に入ってから見たい夢のことを考えつつ眠ればいいわけです。ただし、目が覚めた時点で記憶されている夢の多くは、目が覚める前の20分以内に見たものだそうです。 

夢を見るためには眠る必要があります。ところが、日本人の45人に一人は不眠症だと言われ、さらに半数以上の人が睡眠に対して何らかの不満をもっているそうです。

快眠のためのポイントをあげると、

(1)睡眠時間の長さにこだわらない

必要な睡眠時間は人それぞれで、日中の眠気で困らなければ十分です。日本人で一番多いのは7時間睡眠ですが、ナポレオンやエジソンは6時間以下の睡眠で十分だった短時間睡眠者、一方アインシュタインは9時間以上の睡眠でないと昼間普通に生活できない長時間睡眠者だったそうです。また、歳をとるに従い必要な睡眠時間は短くなります。高齢者ほど不眠を訴えるようになりますが、単なる加齢現象ですのでご心配なく。ちなみに動物で一番よく眠るのはナマケモノで、20時間だそうです。さすが怠け者ですね。

(2)刺激物を避け、眠る前には自分なりのリラックス法を

床に入る4時間前からの食事やカフェイン(お茶やコーヒー等)の摂取は避け、1時間前からタバコも避けて下さい。軽い読書や音楽・香り・ぬるめの入浴などが効果的ですが、寝る直前の入浴は逆効果です。

(3)眠たくなってから床に入る

寝る時刻にこだわり過ぎないでください。眠ろうという意気込みが頭を冴えさせ、寝つきを悪くします。何もすることがないから寝よう、では眠れるわけありません。

(4)毎日同じ時刻に起床する

早寝早起きではなく、早起きが早寝に繋がります。朝目覚めたら日光を取り入れ、体内時計のスイッチを入れましょう。

(5)規則正しい三度の食事と規則的な運動習慣

朝食は心と体の目覚めに重要です。夜食は軽くしましょう。運動習慣は熟睡につながります。

(6)昼寝をするなら午後3時前の2030

短時間の昼寝は体によいとされますが、長い昼寝は逆にぼんやりのもとになり、夕方以降の昼寝は夜の睡眠に悪影響をおよぼします。

(7)眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝早起きに

寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減ります。寝溜めは効きません。

(8)睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと

寝酒は深い睡眠を減らし、夜中に目覚める原因にもなります。

(9)睡眠薬は医師の指示で正しく使う

ゆめゆめ指示された以上の量を服用したり、アルコールとの併用は止めて下さい。もっと強い薬にかえてほしいという方がいますが、睡眠薬は効果の強弱ではなく持続時間の長短で使い分けます。従来の睡眠薬や安定剤とは作用が異なる新しいタイプの睡眠薬も登場しています。

(10)睡眠中の激しいイビキや呼吸停止・足のぴくつきやむずむず感は要注意

「睡眠時無呼吸症候群」や「足むずむず症候群」等が原因となっていることがあります。これらに関してはまたの機会に。

(11)十分眠っても日中の眠気が強い時は専門医に相談を

長時間眠っても日中の眠気で仕事や学業に支障がある場合は、「うつ病」や「ナルコレプシー」などの病気が隠れている可能性もあります。特に車の運転は要注意です。

(12)無理に眠ろうとしない

眠れないことを苦にするあまり、精神的な病気になってしまう恐れがあります。眠れない時は無理に眠らなくても大丈夫。横になっているだけでも体は休まります。不眠の世界記録は264時間12(11日間)だそうですので、この記録に挑戦する気持ちで、どっしり構えてください。

 寝ている時に寝言を言う人がいますが、「寝言に返事をしてはいけない」という言い伝えがあります。もし答えてしまうと、その人は永遠に目を覚まさないとか。試して見たい気もしますが、怖い話です。こういう事を考えていると今夜は眠れそうもないので、今回はここまで。

【文責:令和四年一月 大坪正明】

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 朝倉診療所
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?