表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナワクチン接種の諸手続きについて

登録日:2022年01月13日

1. 住民票所在地以外での接種

朝倉市に住民票はないが、朝倉市内の施設に長期入院・入所している人など、やむを得ない事情がある場合は朝倉市でワクチン接種を受けることができます。

(1)郵送での手続

申請書(住所地外接種届)(Word文書/21KB)に必要事項を記載し、接種券または接種済証の写し及び切手を貼った返信用封筒を同封して郵送してください。申請内容に問題がなければ、住所地外接種届出済証を郵送で交付します。(申請から交付まで1週間程度)
【送付先】〒838-0068 福岡県朝倉市甘木198-1
  朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛て

(2)インターネットでの手続

厚生労働省の接種総合案内サイトから申し込みできます。画面上で住所地外接種届出済証が発行されるので、紙に印刷またはスクリーンショット等で保存してください。
                                             このページの先頭へ

2. 予診票(接種券)の発行

(1)予診票の再発行

何らかの事情により、予診票(接種券)を紛失、滅失、破損等した場合で、再発行を希望する場合は、住民票所在地の市町村への申請が必要です。再発行申請ができる場合は以下のとおりです。
・予診票(接種券)を紛失、滅失、破損等した場合
・予診票(接種券)が届かない場合
※1・2回目の予診票(接種券・または接種券一体型予診票)は12歳以上の市民の人全員に送付しますが、3回目の予診票(接種券一体型予診票)は2回目までの接種を受けた18歳以上の人にしか送付されません。
・住民票又は戸籍に登録のない等の事情があり、住民票所在地の市町村から予診票(接種券)の発行を受ける事ができない場合など
【申請方法】
・朝倉市新型コロナワクチンコールセンターへ電話で申請電話での申請
 電話で聞きとった内容を確認し、問題がなければ住民票上の住所に郵送にて再交付します。(申請から交付まで1週間程度)

朝倉市新型コロナワクチンコールセンター
 電話番号:0570-066-070(ナビダイヤル)
 受付時間:9~17時

 ※電話での聞き取りでは内容確認が不十分な場合は、郵送やFAXでの申請をお願いする場合があります。申請書(予診票(接種券)再発行)(Word文書/23KB)
※再発行の申請を行う際は、必ず接種状況(何回目まで接種が完了しているか)を申し出てください。
※土日祝日の窓口での交付はできませんのでご了承ください。
※住民票所在地以外へ送付を希望する場合であっても、特段の事情が認められない場合については、送付先を変更できない場合があります。なお、送付先の変更に伴い不利益が生じた場合でも、本市では責任を負いかねます。ご了承ください。

(2)転入者の方

下記の人でワクチン接種を希望される人は、朝倉市の予診票(接種券)の発行申請が必要となります。
・市外で1・2回目接種した後に朝倉市へ転入した人
・海外で2回目接種した後に朝倉市へ国外から転入した人
・海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した人
・在日米軍従業員接種で2回接種した人
・製薬メーカーの治験で2回接種した人

【申請方法】
・転入届時に市民課窓口で申請 ※申請書(転入者用)(PDF文書/252KB)
・朝倉市新型コロナワクチンコールセンターへ電話で申請
 朝倉市新型コロナワクチンコールセンター
 電話番号:0570-066-070(ナビダイヤル)
 受付時間:9~17時(土日も実施、祝日休み)
                                            このページの先頭へ

3 .予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行

新型コロナワクチンの接種証明書は、「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2種類があり、どちらも2次元コードが表示され、国内外で、ワクチン接種の事実を公的に証明するものです。接種証明書は、令和3年12月20日(月曜)からデジタル化され、接種証明書に2次元コードが表示されるようになりました。
マイナンバーカードをお持ちの人は、ご自身のスマートフォンを使って、専用アプリを利用した接種証明書(電子版)を取得できるようになりました。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁ホームページ)
マイナンバーカードで、接種証明書(電子版)が取得できます(厚生労働ホームページより)
ワクチン接種証明書(紙)が新しくなります(厚生労働省ホームページより)
なお、ワクチン接種後に会場で発行した「接種済証」、「接種記録書」や、これまでに発行された従来の「接種証明書(ワクチンパスポート)」が無効になるわけではありません。引き続き、接種した証明として利用いただけます。2次元コードが不要な人は、そちらをご使用ください。

【対象者】
朝倉市で発行した予診票(接種券)を利用して新型コロナワクチン接種を受けた人

※予防接種法の対象外となる人(米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した者、国内治験参加者)は発行対象となりません。

【申請方法】
次のいずれかの方法で申請してください。


(1) スマートフォン専用アプリでの申請・取得

ご自身でスマートフォンを操作することで証明書を取得できます。来庁や書面で申請手続の必要はありません。
接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードとスマートフォンの両方が必要です。

手順(1)スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロード
※「
接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます」に手順の詳細を掲載しています
※iOS 13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降のスマートフォンが必要です。

手順(2)マイナンバーカードを読み取る
マイナンバーカードを取得する際にご自身で設定した暗証番号(数字4桁)が必要になります。暗証番号をお忘れの際は、再設定の手続きが必要となりますので、マイナンバーカードを持参の上、住民票のある市町村で手続きをしてください。

手順(3)海外用を希望する場合はパスポートを読み取る

<接種証明書(電子版)取得に必要なもの>
・マイナンバーカード
・スマートフォン
・旅券(パスポート)(海外渡航で使用する目的の場合のみ。有効期限が切れていないもの。)
※接種証明書は、予診票(接種券)発行元の市町村の接種記録情報をもとに発行されます。接種の記録に関するお問い合わせは、予診票(接種券)発行元の市町村にお願いします。
※ワクチン接種を受けたがアプリで証明書を発行できない場合やアプリで発行した証明書の内容に誤りがある場合は、朝倉市新型コロナワクチンコールセンターにお問い合わせください。(医療機関等で接種記録を登録できていない、接種記録に誤りがある等の理由で発行ができない可能性があります。)
※マイナンバーカードをお持ちでない方は、マイナンバーカードの申請から交付まで概ね1か月半程度を要します。接種証明書(電子版)の利用をご希望の方は、お早めにマイナンバーカードの申請をお願いします。

(2) 窓口申請

必要書類を持参のうえ、窓口にて申請書を記入し、申請してください。
【申請窓口】
〒838-0068 福岡県朝倉市甘木198-1 
ピーポート甘木保健福祉センター 1階 健康課
※国内用のみ即日発行可能です。希望される場合、電話で事前に来庁日時をお伝えいただくとスムーズです。提出された書類を確認し、問題なければ紙の接種証明書を即日発行します。


<申請に必要な書類(必須書類)>
申請書(予防接種証明書)(PDF文書/217KB)
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
・接種済証または接種記録書
・旅券(パスポート)(海外用が必要な人のみ。有効期限が切れていないもの。)
・代理人が申請する場合は、委任状(Word文書/15KB)が必要です。
※法定代理人でないならば同一世帯員の場合でも必要です。
※旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合など、旅券に記載された姓・名が現在の姓・名と異なる場合は、旅券に記載された姓・名が確認できる本人確認書類(運転免許証等)

(3) 郵送申請


申請書と添付書類を送付先に郵送にて申請してください。提出された書類を確認し、問題なければ郵送にて紙での接種証明書を発行します。

【送付先】〒838-0068 福岡県朝倉市甘木198-1
朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛て

※証明書の発行までは、通常申請書が届いてから1週間程度かかります。申請に不備があれば、さらにお時間をいただくことがあります。
※申請書類を郵送する際、切手代金の不足により申請書が送付先に届かない事案が生じています。必ず郵送代金を確認したうえで投函してください。

<申請に必要な書類(必須書類)>
申請書(予防接種証明証)(PDF文書/217KB)を印刷し、必要事項を記載して提出してください。
・本人確認書類の写し (注意)返送先住所が記載されたものに限る(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など住所の記載があるもの。住所記載があれば旅券でも可能です。)
・接種券(予防接種済証)または接種記録書の写し
・旅券(パスポート)の写し(海外用が必要な人のみ。有効期限が切れていないもの。)
・返信用封筒(送付先と宛名を記載し、切手を貼ったもの)
・代理人が申請する場合は、委任状(Word文書/15KB)が必要です。
※法定代理人でないならば同一世帯員の場合でも必要です。
※旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合など、旅券に記載された姓・名が現在の姓・名と異なる場合は、旅券に記載された姓・名が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し 
※接種証明書の交付は、予診票(接種券)を発行した市区町村で行います。
※申請内容に関して問い合わせをする場合があります。申請書に必ず日中に連絡が取れる連絡先(携帯電話番号等)をお書きください。

【関連情報】
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省)
新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置(外務省)
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省)

                                              このページの先頭へ

4.予防接種済証(紙)

ワクチンの接種後に上記の書類を紛失、破損等した場合で接種履歴の確認が必要な人や、医療従事者等で市町村が発行する接種済証が必要な人は、申請により予防接種済証(紙)を発行します。

※令和3年12月20日(月曜)から、国内で利用できる2次元コード付きの接種証明書が発行できるようになりました。予防接種済証の紛失等により接種記録の証明が必要な人は、3.予防接種証明書(ワクチンパスポート)を申請してください。

【対象者】
朝倉市で発行した予診票(接種券)を利用して新型コロナワクチンの接種を受けた人で、下記のいずれかに該当する人

・接種会場で発行された接種済証または接種記録書を紛失、破損等し、接種履歴の確認が必要な人
・医療従事者等で市区町村が発行する接種済証が必要な人

【申請方法】
次のいずれかの方法で申請してください。

(1) 窓口申請

必要書類を持参のうえ、窓口にて申請書を記入し、申請してください。

【申請窓口】
〒838-0068 福岡県朝倉市甘木198-1 
ピーポート甘木保健福祉センター 1階 健康課

※即日発行を希望される場合、電話で事前に来庁日時をお伝えいただくとスムーズです。提出された書類を確認し、問題なければ紙の予防接種済証を即日発行します。


<申請に必要な書類(必須書類)>
申請書(予防接種済証)(PDF文書/83KB)
・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
・接種済証または接種記録書
・代理人が申請する場合は、委任状(Word文書/15KB)が必要です。
※法定代理人でないならば同一世帯員の場合でも必要です。

(2) 郵送申請


申請書と添付書類を送付先に郵送にて申請してください。
提出された書類を確認し、問題がなければ郵送にて予防接種済証を発行します。
証明書の発行までは、通常申請書が届いてから1週間~10日程度かかります。申請に不備があれば、さらにお時間をいただくことがあります。

【送付先】〒838-0068 福岡県朝倉市甘木198-1
朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛て

<申請に必要な書類>
申請書(予防接種済証)(PDF文書/83KB)
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等。返送先住所が記載されたものに限る。)の写し
・返信用封筒(送付先と宛名を記載し、切手を貼ったもの)
・接種済証または接種記録書の写し
・保護者又は同居の親族以外の代理人による申請の場合、委任状(Word文書/15KB)及び代理人の本人確認書類の写し

※朝倉市以外の市区町村が発行した予診票(接種券)を使って接種した人は、予診票(接種券)を発行した市区町村へお問い合わせください。例えば、引っ越しなどで1回目の予診票(接種券)は朝倉市が発行し、2回目、3回目の予診票(接種券)は別の市区町村が発行していた場合等、接種証明書はそれぞれの市区町村に申請し、それぞれから交付を受けることになります。
※書類に不備等あった場合に、申請者へ連絡をする場合があります。申請の場合は、 必ず連絡先(普段利用する携帯番号等)を記載してください。

                                             このページの先頭へ

ダウンロード

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    保健福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
    お問い合わせフォーム

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?