表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)について

更新日:2022年07月01日

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)について

令和4年5月25日から、新型コロナワクチンの追加接種(4回目)が開始されました。
4回目接種は、重症化予防を目的として対象者が限定されます。
本市も、国の方針に基づき順次接種を実施します。

お知らせ

【現在予約できる接種期間】(令和4年7月1日更新)
個別接種:8月15日まで
集団接種:8月6日まで(※一部、予診票郵送時のご案内からワクチンの種類が変更となった日があります。
※接種会場の詳細はこちらをご覧ください。
予約可能な対象者:令和4年2月23日までに3回目を接種済の方
※8/11(木)と8/13(土)~8/15(月)のワクチン接種はありません。また、コールセンターもお休みです。

対象者

新型コロナワクチンを3回接種済みの方で、次のいずれかに該当する方
■60歳以上の方
■18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する方、新型コロナウイルス感染症にかかった場合に重症化リスクが高いと医師が認める方(申請制)

※原則として、接種日に朝倉市に住民登録のある方が対象となります。
※4回目接種の対象者の範囲については、国において、引き続きさまざまな情報を収集しながら検討を行っていくこととなっています。

厚生労働省「新型コロナワクチン4回目のお知らせ」(PDF文書/850KB)

接種間隔・回数


3回目接種から5か月以上の間隔をおいて、1回の追加接種を受けます。
3回目接種から5か月経過していない場合は、接種を受けることができません。
※3回目接種完了日の5か月後の同日から接種を受けられます。
例:令和4年2月1日に3回目接種を受けた方
⇒令和4年7月1日以降、接種可能
5か月後に同日がない場合は、その翌日から接種を受けられます。

また、今年60歳になる基礎疾患のない方は、3回目接種から5か月経過し、かつ誕生日の前日から接種を受けられます。
例:令和4年2月1日に3回目接種を受けた、8月2日で60歳になる方
⇒令和4年8月1日以降、接種可能

対象となる基礎疾患
(18歳以上60歳未満)

下記の基礎疾患に該当する方は、申請後に接種券一体型予診票を発行します。接種に不安のある方や、基礎疾患の定義に該当するかどうか不明な方は、事前にかかりつけ医にご相談の上、申請してください。

【基礎疾患の定義】
以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3. 慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13. 睡眠時無呼吸症候群
14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)

(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患を有する方に該当します。

15.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
16.新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方

 

【申請~接種までの流れ】

【web申請】

スマートフォン用 :https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/sform.do?id=1652172596512

パソコン用:https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/dform.do?id=1652172596512

 

【市コールセンターへ電話で申請】
朝倉市コロナワクチン接種コールセンター
電  話:0570-066-070(ナビダイヤル)
     ※通話料がかかります
受付時間:9~17時(土日・祝日も実施、ただし8/11(木)と8/13(土)~8/15(月)は休み)

※電話で申請される場合は、基礎疾患の番号をお伝えください。

使用するワクチン


ファイザー社製ワクチンまたは武田/モデルナ社製ワクチン

ファイザー社製ワクチンの説明書は、こちら(PDF文書/831KB)をご覧ください。
武田/モデルナ社製ワクチンの説明書は、こちら(PDF文書/857KB)をご覧ください。

接種後の注意


 

4回目用接種券一体型予診票の発送

4回目接種用の接種券は、登録されている接種記録を基に、3回目の接種が完了した方に対して順次送付します(60歳以上の方は申請不要。18歳以上で基礎疾患のある方は申請が必要です)。発送日から到着まで1週間程度かかる場合があります。該当の時期に接種券が届かない場合は、コールセンターに連絡し、お名前・生年月日・接種券番号と、1・2・3回目の接種日をお伝えください。

※18歳以上で「基礎疾患のある方」「その他重症化リスクが高いと医師が認める方」で、4回目接種を希望する方の申請はこちら
※接種券一体型予診票は、3回目の接種時期により随時発送します。

【接種券一体型予診票の発送スケジュール】
予約時の混乱を避けるため、3回目接種を完了した方から順次予診票を送付します。
 

※スケジュールは変更になる場合もありますので、ご了承ください。
※今年60歳になる基礎疾患のない方の接種券について、申請は不要ですが、発送日が上の表と異なる場合があります。その際は、60歳になる月の前月にお手元に届くように郵送します。

接種会場

個別接種


個別接種医療機関一覧(7~8月)(png イメージ/94KB)

集団接種

※接種券郵送時のご案内からワクチンの種類が変更になった日があります。
7月31日(日)(ピーポート甘木)、8月6日(土)(男女共同参画センター)
上記会場のワクチンは、モデルナからファイザーに変更になりました。ご注意ください。


集団接種医療機関一覧(7~8月)(png イメージ/18KB)
 

 

ピーポート甘木(地図)
住所:朝倉市甘木198ー1

男女共同参画センター(地図)
住所:朝倉市杷木池田483-1

予約について

予約は全てweb予約または市コールセンターへ電話で受付ます。予約の詳細についてはこちらをご覧ください。

※4回目接種用の接種券一体型予診票がお手元に届いてからご予約ください。

【Web予約】

【市コロナワクチンコールセンターへ電話予約】
電話:0570-066-070(ナビダイヤル)
   ※通話料がかかります
受付時間:9~17時(土日・祝日も実施、ただし8/11(木)と8/13(土)~8/15(月)は休み)

【朝倉市外に住所がある人が予約を行う場合】
 朝倉市に住民票はないが、やむを得ない事情がある場合は朝倉市でワクチン接種を受けることができます。
 朝倉市内の施設に長期入院・入所している人は、その施設にお尋ねください。
 また、個別接種で接種する場合は、令和4年8月8日(月)9時から受付を開始します(ただし、キャンセル対応等の場合はその限りではありません)。
 web予約では予約できませんので、市コールセンター(☏0570-066-070)に電話で予約してください。

転入・転出した方へ

【朝倉市へ転入した方】

他市町村で3回目接種を終えた後に転入された方で追加接種(4回目)を希望する場合は、ご本人の申請が必要になります。転入のお手続き時に申請していただくか、市コールセンター(☎0570 - 066 - 070)へご連絡ください。その際、3回目の「予防接種済証」があるとスムーズに申請できます。「予防接種済証」は大切に保管しておいてください。

【朝倉市から転出された方】

朝倉市で3回目接種を終えた後に他市町村へ転出された方で追加接種(4回目)を希望する場合は、転出先の市町村の担当部署へお問合せください。その際、お手元にある「予防接種済証」が必要となる場合がありますので、大切に保管しておいてください。

関連ページ

リンク

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関する
    お問い合わせ先

    朝倉市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?