障害者手帳について

 <手帳を受けられた方へ>
   次のことに注意して、大切に所持してください。
    (1)手帳を他人に譲ったり、貸したりすることは出来ません。
    (2)住所や氏名が変わったときは、すみやかに届け出てください。
     出された場合は、必ず新しい居住地の市町村に手帳を添えて届け出てください。
    (3)手帳をなくしたり、障害の程度が変わったときは再交付の申請をしてください。
    (4)手帳には有効期限がある場合がありますので、ご注意ください。
 

 
 ◆身体障害者手帳の交付
 
 内 容
 身体に障害がある人に交付される手帳で、各種の福祉サービスを受けるときに必要な手帳とし
 て、交付します。障害の程度によって1級から6級まであります。
 
 手続きの方法
   1.身体障害者手帳交付申請書
   2.身体障害者診断書・意見書
   3.写真1枚(縦4cm×横3cm、1~2ヶ月以内のもの、無帽、1人にて)
   4.印鑑
      ※申請に必要な用紙は各窓口にあります。
      ※上記のものを福祉事務所または各支所市民窓口係へ提出してください。
      手帳の認定には期間を要しますので、ご注意ください。
 

 
 ◆療育手帳の交付
 
 内 容
 知的障害児(者)に対して一貫した指導・相談を行い、各種の援助措置を受けやすくするため、
 療育手帳が交付されています。障害の程度により、最重度・重度の場合は「A1」「A2」「A3」、
 中度・軽度の障害のある場合は「B1」「B2」と表示されます。
 
 手続きの方法
   1.療育手帳交付申請書
   2.判定書(次の機関で障害の程度について判定を受けることが必要です。)
      *18歳未満-児童相談所
      *18歳以上-障害者更生相談所
               (ただし、事前に市役所での申込みが必要です。)
   3.写真1枚(縦4cm×横3cm、1~2ヶ月以内のもの、無帽、1人にて)
   4.印鑑
      ※申請に必要な用紙は各窓口にあります。
      ※上記のものを福祉事務所または各支所市民窓口係へ提出してください。
      手帳の認定には期間を要しますので、ご注意ください。
 

 
 ◆精神障害者保健福祉手帳の交付
 
 内 容
 一定の精神障害の状態にある方が手帳の交付を受け、いろいろな支援を受けることにより
 社会参加するための手助けとなります。障害の程度により1級~3級まであります。
 
 手続きの方法
   1.精神障害者保健福祉手帳交付申請書
   2.診断書、または
     障害基礎年金証書の写し、直近の支払通知書または振込通知書の写し、同意書
   3.写真1枚(縦4cm×横3cm、1~2ヶ月以内のもの、無帽、1人にて)
   4.印鑑
      ※申請に必要な用紙は各窓口にあります。
      ※上記のものを福祉事務所または各支所市民窓口係へ提出してください。
      ※写真付の手帳をお持ちの方で、期限更新欄に空きのある方は、写真は不要です。
      手帳の認定には期間を要しますので、ご注意ください。
 

 

お問い合わせ
保健福祉部 福祉事務所
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-5199
メールアドレス : fukushi@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?