平成25年 社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)の事後評価

 社会資本総合整備計画とは

 

 社会資本総合整備計画とは、国の社会資本整備総合交付金を活用し、事業を実施しようとするときに、地方公共団体等が作成する計画です。

 社会資本整備総合交付金とは、これまでの道路・治水・海岸・まちづくり・下水道整備・住宅整備等個別であった国土交通省所管の地方公共団体に対する個別の補助金を、原則一括して、基幹事業、関連社会資本整備事業、効果促進事業を組み合わせて自由度のある事業を実施できるようにした国土交通省の交付金です。

 朝倉市は、市の快適な生活環境の整備を行うために、社会資本総合整備計画を定め、社会資本整備総合交付金を活用して、下水道施設の整備を進めてきました。

 平成27年度末をもって計画した施設の整備を完了しましたので、数値目標と実績値を照らし合わせて事後評価しました。

 

 

 

ダウンロード
社会資本総合整備計画 事後評価書

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
都市建設部 下水道課
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-24-8857
メールアドレス : gesui@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?