高等職業訓練促進給付金(母子家庭等への自立支援)

高等職業訓練促進給付金 

 母子家庭の母または父子家庭の父が、就職に有利な資格を取得するために養成機関において修業している場合に、高等職業訓練促進給付金を支給するとともに、養成期間への入学時における負担を考慮し、高等職業訓練修了支援給付金を支給することにより、費用負担の軽減を図り資格取得を容易にすることを目的とした給付制度です。

[給付対象者]

次の要件を満たす20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母または父子家庭の父

  1. 朝倉市に居住している人
  2. 児童扶養手当の支給を受けている者または同等の所得水準にある人
  3. 対象資格の養成機関(1年以上のカリキュラム)において修業し、対象資格の取得が見込まれる人
  4. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる人
  5. 過去にこの訓練促進給付金・修了支援給付金を受けたことがない人

[対象資格]

  • 看護師(准看護師を含む)
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 歯科衛生士
  • 美容師
  • 社会福祉士
  • 製菓衛生士
  • 調理師 
  • その他市長が特に認める資格

〇職業訓練給付金

[支給期間]

申請の月分から支給事由が消滅した月分まで(36カ月を上限とする)

*ただし、4年課程の場合は支給期間が4年となります。

[給付額]

  • 市町村民税非課税世帯:月額10万円

  *最終年のみ、月額14万円

  • 市町村民税課税世帯:月額7万500円

  *最終年のみ、月額110,500円

〇修了給付金

[申請の時期]

修了日から起算して30日以内

[給付額]

  • 市町村民税非課税世帯:一時金5万円
  • 市町村民税課税世帯:一時金2万5,000円

※ 一時金の支給は、修業開始前から引き続き母子家庭の母または父子家庭の父であった人に限られます。

 

※ 給付の申請を希望する人は、必ず事前に相談してください。

※ その他、詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ
保健福祉部子ども未来課子育て支援係
電話番号 : 0946-22-1111
ファックス番号 : 0946-22-1185
メールアドレス : kodomo@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
ライフイベントから探す > 子育て > ひとり親支援 > 高等職業訓練促進給付金(母子家庭等への自立支援)