本文へスキップ

甘木歴史資料館は、福岡県のほぼ中央部に位置する朝倉市の考古・民俗資料を展示しています。

TEL. 0946-22-7515

〒838-0068 福岡県朝倉市甘木216-2

教育普及SERVICE&PRODUCTS

講座バスハイク歴史教室研修業務その他

講座

(1)学習講座ひみこ

企画展のテーマに関連した内容の講座を前期・後期と開催しています。







 ●平成30年度

 ■秋季企画展関連
 タイトル 基礎貫徹!日本のやきもの全史 <全5回>
 日時 各日14:00ー16:00
@7月21日(土)  A7月28日(土)  B8月11日(土)  C8月19日(日)  D9月01日(土)
 講師 遠藤啓介 氏(九州歴史資料館)
 場所 朝倉市中央図書館 視聴覚室(朝倉市甘木198-1)
 定員 60名(先着順/無料)
 申込方法 9月19日(水)より、はがき・FAX・メールまたは直接資料館にて申込み

 ■夏季企画展関連
 タイトル 基礎貫徹!邪馬台国の時代を考える(全5回) 終了しました
 講師 @7月21日(土) 酒井芳司(九州歴史資料館)「魏志倭人伝を徹底して読む!@」
A7月28日(土) 酒井芳司(九州歴史資料館)「魏志倭人伝を徹底して読む!A」
B8月11日(土) 常松幹雄(福岡市埋蔵文化財課)「青銅器と祭祀〜マツリと王権〜」
C8月19日(日) 片岡宏二(行橋市歴史資料館)
       「弥生時代の集落とネットワーク〜ムラからクニへ〜」
D9月01日(土) 岡部裕俊(糸島市教育委員会文化課)
       「弥生時代の王墓と王権〜平原王墓を中心に〜」
 日程 7〜9月(全5回)
 時間 各回 14:00−16:00
 会場 朝倉市総合市民センター ピーポート甘木 第4・5学習室(朝倉市甘木198-1)
 定員 100名(無料)
 申込期間・方法 定員になり次第、締め切ります。
住所・氏名・電話番号を、郵便はがきまたはFAX・電話にてお知らせください。直接甘木歴史資料館でも受付可能です。

TEL & FAX:0946-22-7515

 ●過去の講座
 平成29年度 【内容】人気のある中近世城館について、福岡県を中心にその歴史を学びます。
【講師】九州歴史資料館 岡寺良 氏



(2)公開講座

年に2回程度、企画展に関連した内容の講座を一般に公開しています。






 ●平成30年度

 ■秋季企画展関連
 内容  記念講演会「陶芸における伝統と革新〜小石原の未来〜」
 講師 福島善三 氏(重要無形文化財保持者(人間国宝))
伊藤嘉章 氏(九州国立博物館副館長)
日程 平成30年10月28日(日)
 時間 14:00−16:30
 会場 朝倉市総合市民センター ピーポート甘木 第4・5学習室(朝倉市甘木198-1)
 定員 100名(先着順/無料)
 申込方法 9月19日(水)より、電話または直接資料館にて申込み

 ■夏季企画展関連
 内容  記念シンポジウム「平塚川添と邪馬台国の時代」 終了しました
  土生田純之 教授(専修大学)「国家形成史から見た邪馬台国の時代」
  武末純一 教授(福岡大学)「稲作と対外交流から見た邪馬台国の時代」
  中島圭(朝倉市教育委員会)「平塚川添遺跡と弥生時代の朝倉」
日程 平成30年7月14日(土)
 時間 10:00−15:30(開場9:30)
 会場 朝倉市総合市民センター ピーポート甘木 中ホール(朝倉市甘木198-1)
 募集人数 400名(無料)
 申込期間・方法 申込不要/先着順

 ●過去の講座
 平成29年度 【内容】第1回 九州の絞り文化から見る甘木絞り
    第2回 日本の絞り染めと九州の絞り染め
【講師】第1回 遠藤啓介
    第2回 安藤宏子 氏(絞り作家) 



バナースペース

甘木歴史資料館

〒838-0068
福岡県朝倉市甘木216-2

TEL 0946-22-7515
FAX 0946-22-7515

E-mail
ama-reki@city.asakura.lg.jp