本文へスキップ

甘木歴史資料館は、福岡県のほぼ中央部に位置する朝倉市の考古・民俗資料を展示しています。

TEL. 0946-22-7515

〒838-0068 福岡県朝倉市甘木216-2

基本業務・年間スケジュールSERVICE&PRODUCTS

基本業務年間予定企画展 特別企画 自主展示

企画展

 お知らせ:令和元年度秋季企画展の順備のため、9/25~10/4まで第2展示室のみ
      閉室いたします。


 
●令和元年度

 令和元年度 甘木歴史資料館 秋季企画展
「神仏への祈りー朝倉の古代寺院と信仰遺品ー」
令和元年度10月5日(土)〜12月8日(日) 
会場:甘木歴史資料館 2F 第2展示室
 朝倉は、早くに仏教文化が花ひらいた地域です。朝倉橘広庭宮の存在が示すように政治的・軍事的に注目されたこの地には、本格的な寺院も早くに建設された。中でも、朝倉を代表する古刹である普門院と南淋寺は、古代の創建を伝え、重要な文化財を多く残す寺院として注目されます。ともに九州北部豪雨では大きな被害を受けましたが、復興に向けた取り組みの中で調査がおこわれ、新たな作例の確認が進んでいます。本展は、これらの調査成果を受けて、改めて朝倉の古代寺院に注目しようとするものです。初公開される仏像や、市内から出土した古瓦や経筒など仏教文化の隆盛を物語る信仰遺品を展示紹介し、人々が神仏にささげた祈りの姿をたどります。  
チラシはこちら → 19 aki tirasi
         (PDF/49,057KB)
 関連イベント
 記念講演会「朝倉の古代寺院と信仰遺品」  ギャラリートーク
 
 日時:令和元年10月20日(日) 14:00〜16:30
 会場:ピーポート甘木 第4・5学習室
 定員:100名
 申込:電話/FAXにて申込(9/15(日)から受付開始)
    0946-22-7515
 講師:國生 知子 (甘木歴史資料館)
    姫野 健太郎(朝倉市教育委員会)
    中島 圭  (朝倉市教育委員会)


詳しくはこちら→2)公開講座
 
 展示のみどころを担当学芸員が
 紹介します。


日程 @令和元年10月12日(土)
   A令和元年11月9日(土)
   B令和元年11月30日(土)
時間  14:00〜14:30(予定)
会場 甘木歴史資料館 第2展示室

*お申し込みは不要です。
 *企画展示中は第2展示室の常設展示(考古資料)はお休みいたします。
  その為、通常公開されている考古資料はご覧いただけません。ご理解のほどよろしくお願いします。
  また、学習講座「ひみこ講座」後期(全4回)でも関連した内容を予定しています。
  → 詳しくは、「教育普及」ページまで。

 
●平成30年度
平成30年度 甘木歴史資料館 新春企画展
「玉龍と朝鮮 ー郷土の日本画家・徳田玉龍 Part4ー」
平成31年1月5日(土)−2月11日(月・祝)
 旧甘木市出身の日本画家、徳田玉龍(1883−1958)。遺族より作品の寄贈を受け、甘木歴史資料館には玉龍コレクションが形成されました。当館では3カ年にわたって彼の画業について紹介を続けており、昨年度までに晩年の大作である≪富嶽百景≫全十巻の主要画面はおよそ公開を終えました。
 玉龍展第4回目を迎える今年度は、彼の画業のうち最も重要と考えられる朝鮮における活動期に着目した展示を試みます。玉龍が若くして朝鮮にわたり、多くの年月を現地で過ごし制作を続けたことはこれまでも紹介してきましたが、今回は玉龍がどのような視点で朝鮮を描いてきたのかを絵画をとおして探ってみます。本展では、朝鮮の風俗画、金剛山図の数々を初公開し、「山」を描いた画家に留まらない、玉龍の新しい側面に光を当てます。


 ●過去の企画展
   平成30年度   秋季企画展「小石原現代陶芸展」
 平成30年10月2日(火)〜12月2日(日)
 夏季企画展「平塚川添遺跡と邪馬台国の時代」
 平成30年7月3日(火)〜9月2日(日)
  平成29年度   春季企画展 第10回 「あ!さくら展 −春爛漫〜桜が主役の作品展ー 」
 平成30年3月1日(木)〜4月8日(日)
 新春企画展「郷土の日本画家 徳田玉龍『富嶽百景』
      −山を描き続けた画伯のキセキ− Part3」
 平成30年1月5日(火)〜2月25日(日)
秋季企画展「九州絞り大全 〜甘木絞りと博多絞りを中心に〜 」
 平成29年10月11日(水)〜12月10日(日)
 平成29年度甘木歴史資料館春季企画展×大分自動車道開通30周年
「朝倉の遺跡ロード −筑後川北岸の古代遺跡ー 」
 平成29年5月2日(火)〜7月2日(日)
 平成28年度   春季企画展 第9回 「あ!さくら展 −春爛漫〜桜が主役の作品展ー 」
 平成29年3月14日(火)〜4月2日(日)
 新春企画展「郷土の日本画家 徳田玉龍『富嶽百景』
      −山を描き続けた画伯のキセキ− Part2」
 平成29年1月5日(木)〜2月19日(日)
 秋季企画展@「石に込められた願い 〜朝倉(旧甘木市内)の石造文化財調査より〜 」
 平成28年10月12日(水)〜12月11日(日) 
 秋季企画展A「筑紫の宝庫 −朝倉高校考古名品展− 」
 平成28年10月18日(火)〜12月18日(日)
 夏季企画展 県指定史跡記念企画展
「川と人とのものがたり 〜女男石護岸施設と治水と利水の歴史〜 」
 平成28年7月20日(水)〜9月4日(日)



バナースペース

甘木歴史資料館

〒838-0068
福岡県朝倉市甘木216-2

TEL 0946-22-7515
FAX 0946-22-7515

E-mail
ama-reki@city.asakura.lg.jp

年間(特別) - 甘木歴史資料館

年間(特別) - 甘木歴史資料館