安長寺の大樟

福岡県 天然記念物  昭和32年8月13日指定

朝倉市甘木  安長寺

樹高31.5m、胸高周囲11.4m。郷土玩具の豆太鼓「バタバタ」と、甘木の名の起こりで知られる安長寺の境内にある。天正12年(1584)または同14年に甘木が焼討ちされた際、一度は焼けたといわれ枯死した幹には空洞が生じている。伝説では、この樹は大分県玖珠町伐株山に立っていた大樟の子供の女樟(赤樟)とされ、祇園社の男樟(青樟)と夫婦むつまじく、夜はフクロウに託して互いに語り明かすといわれている。

安長寺の大樟

 

 

関連情報
お問い合わせ
教育部 文化・生涯学習課
電話番号 : 0946-22-0001
ファックス番号 : 0946-23-0697
メールアドレス : bunka@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?