恵蘇八幡宮1・2号墳

朝倉市 史跡 昭和45年8月1日指定

朝倉市山田 

恵蘇八幡宮本殿裏の最高所にあり、これを朝倉橘広庭宮で崩御した斉明天皇を仮に葬った陵墓とする伝承がある。現地は測量も含めて調査が行なわれていないが、円墳状の高まり2基分があり、採集された埴輪片から判断すると5世紀の古墳である可能性が高い。

恵蘇八幡宮1・2号墳

 

 

関連情報
お問い合わせ
教育部 文化・生涯学習課
電話番号 : 0946-22-0001
ファックス番号 : 0946-23-0697
メールアドレス : bunka@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?