朝倉市観光大使「第36代 女王卑弥呼」を紹介します!

 朝倉市の観光大使「第36代 女王卑弥呼」が誕生しました!
 平成30年5月1日に女王卑弥呼認定式が行われ、第35代女王卑弥呼の井手智子さんと長野由佳さんから、第36代女王卑弥呼川波菜月さん(写真左)と水城優季さん(写真右)へと引き継がれました。

 新しく女王卑弥呼になられた、お二人をご紹介します!
第36代女王卑弥呼
【名前】 川波 菜月 (かわなみ なつき)  水城 優季 (みずき ゆき)
【動機】  保育園のとき卑弥呼さんと踊った記憶が忘れられず…憧れてました!  母親のすすめと、自分自身も朝倉市のよさを発信したいと思って応募しました!
【趣味】  野球観戦(ホークスファン)  野球観戦と韓国旅行
【特技】  ビールを黄金比で注ぐこと!  ダンス
【今後やって
みたいこと】
 あさくらの美味しいものを食べ尽くしたいです!  女王卑弥呼として、福岡県内、日本国内はもちろん、海外の人にもあさくらのよさを伝えたいです!

●女王卑弥呼認定式の様子
第35代女王卑弥呼から、1年間を終えて
第35代女王卑弥呼から、1年間を終えて
林市長と第35代、第36代女王卑弥呼
 林市長と第35代、第36代女王卑弥呼
甘木公園での写真撮影
第36代女王卑弥呼(甘木公園)

関連情報
お問い合わせ
農林商工部 商工観光課 観光振興係
電話番号 : 0946-52-1428
ファックス番号 : 0946-52-1510
メールアドレス : syou-kankou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?