「朝倉市×福岡女学院大学」連携事業

朝倉プロジェクト 朝倉市×福岡女学院大学

  ●「朝倉プロジェクト」とは?
  ●プロジェクトの狙い
  ●以前の活動
  ●平成29年度の活動
  ●私たちの紹介
  ●広報あさくら「朝倉市×福岡女学院大学」特集

「朝倉プロジェクト」とは?

 朝倉市は福岡女学院大学と平成24年度から連携協力の協定を結んでおり、地域連携事業を始めて今年で6年目を迎えます。
 平成29年度は福岡女学院大学心理学科3年生の11名が参加しています。うち、8名の学生は3つのグループに分かれて隔週、インターンシップ事業として市の業務に従事しています。
 現在の活動状況は随時UPしていきます。
 調印式

プロジェクトの狙い

 女子大生の感性を発揮し、従来の観光資源だけでなく朝倉の隠れたスポットを掘り起こし、新たな観光資源としてPRに力を入れていきます。
 これにより朝倉市の知名度を上げ、来訪者増加につなげる事業を展開していきます。

以前の活動

 ・市内高校生と共同で観光ルート設定
 ・パンフレット「朝倉案内しまっぷ」「女子旅あさくら」「あさくらの旅」作成
 ・キリンコスモスフェスタ(朝倉市)でのアンケート実施
 ・筑後川のめぐみフェスティバル(福岡市)でのパンフレット配布活動
 ・大学学園祭「葡萄祭」での物産販売

平成29年度の活動

 ・朝倉市訪問(いちご狩り、甘木公園、アップルパイ、秋月、三連水車等)
 ・インターンシップ(秋月取材、会議視聴、プレスリリース作成、広報誌作成等)

6月の活動

●企画1「参加型観光地巡り」
 私たちは、朝倉市の交流人口増加を目指し、朝倉市の魅力を広めるPR活動を推進しています。プロジェクトの名は「参加型観光地巡り」。インスタグラムと市のHPを連動させることで、観光客が撮影した朝倉市の写真から、朝倉市の良さが捉えられているものを厳選して市のHPに掲載するというものです。
 これにより、朝倉市のHPを市の魅力でもっと彩ることができる上に、より多くの観光客にHPを見てもらうことができます。また、観光客の手で朝倉市の観光地を再発見してもらうことまでできちゃいます。対する観光客も、自分の撮った素敵な写真をより多くの人にみてもらえる上に、観光客自身が観光地のPR活動に参加できることになります。
 私たち女子大生の視点から考案した、「観光客自身が観光地を作っていく」という今までにない、取り組みにご期待ください!
打合せの様子
●企画2「朝倉市秋月博物館に向けた秋月・朝倉PR」
 私たちは、秋月を中心として朝倉市を紹介するウェブサイトを作成しています。6月には、水曜のインターシップの時間を使って、サイトに掲載する秋月のお店の取材を開始しました。取材では、お店の方々の朝倉・秋月に対する「ありのままの秋月でいてほしい」という愛や、「観光地ながらも風情や魅力ある街であってほしい」という思い入れを改めて感じることができました。私たちは、秋月や原鶴温泉、そして朝倉市を知らない若者達に興味を持ってもらうため、写真を多く掲載することで、見やすさを重視したウェブサイトを作成します。朝倉市の方々の想いに応えられるよう、取り組んでいきます!
取材の様子
●インターンシップ
 私たちは5月から隔週で朝倉市役所にインターンシップ生として従事させて頂いています。
 活動内容は、プレスリリースや広報誌作成等のお手伝いです。プレスリリースの作成では、いかに新聞社の方々の目を惹く表現にするかに奮闘しています。私たちにしかできない、女子大生ならではの視点から頑張っています!
 インターンシップでは、取材のために秋月散策やあさくら観光協会の方へのインタビューも行いました。市の関係者の方々が「朝倉市を盛り上げたい」と強く思っていらっしゃることを改めて実感しました。
 残り数回のインターンシップになってしまいましたが、朝倉市の方々の強く熱い思いにお応えできるように、私たちの地域連携事業に、インターンシップに、全力で励んでいきます!
インターンシップの様子

 私たちも朝倉市の復興に向けて連携事業を継続していきます!

私たちの紹介 

 こんにちは!私たちは、福岡女学院大学人間関係学部心理学科の3年生です。
 2つのゼミで協力しながら朝倉プロジェクトを進めています。
 実際に、甘木公園の桜や美味しいアップルパイ、風情豊かな秋月を訪問して朝倉市には素晴らしい観光資源がたくさんあることがわかりました。
 女子大生の視点から、隠れた観光資源を掘り起こし、朝倉市以外の多く方にもお伝えしていきます!

参加型観光地巡りグループ 秋月・朝倉PRグループ
↑企画1「参加型観光地巡り」グループ ↑企画2「朝倉市秋月博物館に向けた秋月・朝倉PR」グループ 

広報あさくら「朝倉市×福岡女学院大学」特集

 インターンシップで作成した広報誌の記事です。現在はNo.2まで作成しています。
 ↓下の記事をクリックすると、記事をダウンロードできます。

【No.1】 【No.2】
 朝倉市×福岡女学院大学No.1  朝倉市×福岡女学院大学No.2

ダウンロード
「朝倉市×福岡女学院大学」特集No.1(1966KB)(PDF文書)
「朝倉市×福岡女学院大学」特集No.2(1915KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ
農林商工部 商工観光課 観光振興係
電話番号 : 0946-52-1428
ファックス番号 : 0946-52-1510
メールアドレス : syou-kankou@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?