朝倉市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)

 ふるさと納税

朝倉市ふるさと応援寄附金へのご支援ありがとうございます

朝倉市ふるさと応援寄附金に温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。いただきましたご厚意はご意向に沿った事業に効果的に活用し、更なる地域の発展となるよう職員一同努めてまいります。今後とも朝倉市をよろしくお願いいたします。

 平成29年度寄附金の活用状況(平成30年度事業)

 朝倉市では、いただいた寄附金を一旦基金に積み立て、選択していただいた使途に応じた事業に活用しています。
平成29年度の寄附金(594,444千円)は、以下の平成30年度事業に活用しました。

(1)心豊かに、人が輝くまちづくり事業(18,524千円)
   教育支援センター運営事業、小学校英語活動事業、IT教育推進事業(小・中学校)、移動図書館事業、ALT活用事業、スポーツ少年団支援事業 など

(2)人と人が助け合い、安心をもたらすまちづくり事業(27,435千円)
   公立保育所管理運営事業、中学生以下インフルエンザ予防接種料金助成事業

(3)豊かな地域資源を活かした産業活動を展開するまちづくり事業(17,492千円)
     森林組合支援事業、農業体験事業、企業誘致事業、観光協会観光宣伝委託事業 など

(4)自然と共生する循環型社会を築くまちづくり事業(18,993千円)
     環境パトロール事業、環境基本計画推進事業、環境定期調査事業、汚泥再生処理センター管理事業、花いっぱい運動事業 など

(5)新しいふるさととして定住を促す、まちづくり事業(14,102千円)
     公園維持管理事業

(6)指定なし(災害復旧・復興支援等)(497,898千円)
     農地災害復旧事業(単独)、農業用施設災害復旧事業(単独)、地域コミュニティ活動支援事業 など

〇これまでのふるさと応援寄附金の実績はこちらをご覧ください。

 ふるさと応援寄附金とは?

ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)とは、自分の生まれ育ったふるさとの自治体や応援したい自治体に寄附を行うと、2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として寄附者本人の所得税・個人住民税から全額が控除される制度です。なお、クレジットカード等でご寄附いただく場合、寄附申込者と名義人が異なると、正しく税額控除されない場合がございます。また、お申し込み後の申込者の変更は受け付けておりません。

〇お手続方法等(寄附申込書、寄附金受領証明書、ワンストップ特例申請等)については、こちらをご覧ください
 

〇ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」へ移動します

〇ふるさと納税サイト「さとふる」へ移動します

〇ふるさと納税サイト「楽天ふるさと納税」へ移動します

〇ふるさと納税サイト「ふるなび」へ移動します

特産品(お礼の品)の贈呈について

朝倉市外にお住まいの方で、8千円以上のご寄附をいただいた皆様には、特産品をお贈りしています。 お礼の品コースの合計金額が寄附金額の範囲内であれば、複数のお礼の品を最大10品まで組み合わせることができます。
     (例)寄附金額1万円で・・・・・1万円コース×1つ
       寄附金額5万円で・・・・・3万円コース×1つ+1万円コース×2つ
       寄附金額10万円で・・・・5万円コース×1つ+3万円コース×1つ+1万円コース×2つ  など
  ※御1人様当たりの回数制限はございません。ご寄附の都度、特産品を贈呈させていただきます。
  ※同じお礼の品を複数個ご希望される場合は、お礼の品を選択される際に希望される個数分選択してください。

以下の画面は「ふるさとチョイス」の画面を表示しています

 

 

お問い合わせ
ふるさと課地域振興係
電話番号 : 0946-28-7603
ファックス番号 : 0946-24-8857
メールアドレス : furusato@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?