本文へスキップ

甘木歴史資料館は、福岡県のほぼ中央部に位置する朝倉市の考古・民俗資料を展示しています。

TEL. 0946-22-7515

〒838-0068 福岡県朝倉市甘木216-2

基本業務・年間スケジュールSERVICE&PRODUCTS

基本業務年間予定企画展 特別企画 自主展示

企画展


 
●令和4年度










秋季企画展
 








史跡杷木神籠石国指定50周年記念展
 「杷木神籠石と古代山城
 令和4年10月22日(土) 〜  12月18日(日)
     会  場:甘木歴史資料館2階第二展示室
     開館時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
     休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

 神籠石(こうごいし)とは、山の尾根や谷を取り囲むようにして列状に石を配して造った古代山城です。九州北部では10ヶ所程確認されています。大野城跡(おおのじょうあと)や基肄城跡(きいじょうあと)等の朝鮮式山城と違い、文献資料に名称等の記載がないため、今なおベールに包まれた部分が多く、築造年代やその目的についてさまざまな論説が出されています。
 朝倉市杷木林田・穂坂に所在する「杷木神籠石」は、昭和47年12月9日に国指定文化財(史跡)として指定されました。
 本展では、杷木神籠石の国指定50周年を記念し、九州北部の古代山城の出土品を一堂に集め、各地に残る神籠石の謎に迫ります。

【主な展示品】
 御所ヶ谷神籠石出土土器、鹿毛馬神籠石出土土器、大野城跡出土土器・瓦類、石垣
 高尾遺跡出土土器、大迫遺跡出土土器 他

 
【関連イベント】
 
 
■企画展講座  各回定員60名/要申込み/先着順

   @ 10月23日(日)「石垣高尾遺跡の調査」丸林 禎彦 氏(久留米市市民文化部)
   A 11月27日(日)「豊前国の古代山城」 小川 秀樹 氏(行橋市教育委員会)
   B 12月11日(日)「朝倉宮と神籠石」  小田 和利(甘木歴史資料館)
 
 【会 場】ピーポート甘木第4・5学習室(朝倉市甘木198-1)
 【時 間】13時30分〜15時頃(13時より開場・受付)

《申込方法》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ・電話またはFAXでの申込み
  甘木歴史資料館(TEL / FAX:0946-22-7515)までお申込みください。
  FAXの場合は、 氏名(ふりがな)・電話番号・受講希望の講座を明記ください。
 
 ・来館での申込み
  当館受付にて申込用紙にご記入ください。
  
  ※10月7日(金)9時30分受付開始 ※定員に達し次第締切
  ※12月11日(日)分は受付を終了しました。

 ■記念シンポジウム  
  
  ※申込み期間を延長します。
   お電話でお問い合わせください。
   【問合せ先】
甘木歴史資料館
          電話:0946−22−7515
  
  ※お申込みいただいた方へ※
   
往復ハガキにてお申し込みの方は、聴講いただけます。
   
詳細は返信ハガキにてお知らせします。

   
 【日 時】12月4日(日)13時〜16時頃(12時15分より開場・受付)
 【登壇者】小澤 太郎 氏(久留米市市民文化部)、小川 秀樹 氏(行橋市教育委員会)
      乙藤 慎(朝倉市教育委員会)、小田 和利(甘木歴史資料館)
 【コーディネーター】酒井 芳司 氏(九州歴史資料館)
 【会 場】サンライズ杷木(朝倉市杷木久喜宮1685)



 ■展示解説  各回定員10名程度/申込み不要/13時30分〜14時頃

   @ 10月30日(日) A 11月13日(日)  
 
  【会 場】甘木歴史資料館第二展示室
  【解 説】小田 和利(甘木歴史資料館)
 


 ※個人情報は関連イベントに関する連絡のみに使用し、イベント終了後に適正に処理
  します。電話番号は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、緊急連絡先
  として記入をお願いしています。




夏季企画展 



*チラシ表*


*チラシ裏*

 「朝倉の鬼と大宰府の鬼
 令和4年6月25日(土) 〜  8月28日(日)
     会  場:甘木歴史資料館2階第二展示室
     開館時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
     休 館 日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
 
 鬼は、日本においては妖怪・伝説上の存在とされ、各地にさまざまな伝承が
残っています。『日本書紀』にも朝倉橘広庭宮で崩御した斉明天皇の葬儀を、朝倉山の上から鬼が見ていた”という、鬼にまつわる記述が確認できます。
 本展では「鬼」をテーマに、長安寺廃寺跡・堂ヶ尾廃寺出土の鬼瓦や、大宰府史跡出土の鬼瓦などの資料を紹介し、古代の人々が抱いた「鬼」に対するイメージに迫ります。

【主な展示品】
 品照寺鬼瓦・五趣生死輪図(法喜山品照寺蔵)、大宰府政庁跡鬼瓦・観世音
 寺鬼瓦・彼岸田遺跡呪符木簡(九州歴史資料館蔵)、長安寺廃寺跡出土鬼瓦・
 堂ヶ尾廃寺出土鬼瓦、池の上・古寺墳墓群出土遺物・堤当正寺古墳出土遺物
(朝倉市教育委員会蔵) 他
 
 




 

【関連イベント】

 
 ■企画展講座

  @7月24日(日)「大宰府史跡出土の鬼瓦」
  A8月 7日(日)「斉明天皇と朝倉の鬼」
  
  講 師:@A小田 和利(甘木歴史資料館 副館長)
  会 場:ピーポート甘木第4・5学習室(朝倉市甘木198−1)
  時 間:13時30分〜15時頃(13時開場・受付)
  定 員:60名(要申込・聴講無料)
  
 【申込方法】
   
  @ハガキ・FAXの場合
  郵便番号、住所、氏名、電話番号、「企画展講座受講希望」と明記のうえ、
  甘木歴史資料館まで送付ください。なお、1枚につき1名の申込みとなり
  ます。
  
  宛先:〒838−0068 朝倉市甘木216ー2
     甘木歴史資料館 講座係
     
  FAX:0946ー22ー7515
  
  A来館の場合
  当館受付にて申込用紙にご記入ください。
  
    ※申込締切:7月12日(火)16時30分

  
   ※電話での申込みは、受け付けておりません。
   ※個人情報は本講座に関する連絡のみに使用し、講座終了後処分します。
    電話番号は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、緊急連
    絡先として記入をお願いしています。
   ※定員を超える申込みがあった場合は抽選を行い、落選された方のみ、
    7月20日(水)までにお知らせします。当選された方、または、
    抽選を行わなかった場合は、当館より連絡はいたしませんのでご注意
    ください。


 ■展示解説(申込不要/日曜日開催)
  開催日:@6月26日 A7月17日 B8月7日 C8月21日
  会 場:甘木歴史資料館 第二展示室
  時 間:13時30分〜14時頃 ※8月7日のみ10時30分〜11時頃





 ●過去の企画展

  令和3年度    秋季企画展「朝倉三奈木・品照寺 ー三奈木の歴史と文化財ー」
 令和3年7月10日(土)〜 10月3日(日)
 夏季企画展「あさくらの古墳 〜いにしえの首長墓とその周辺〜」
 令和3年10月23日(土)〜 12月19日(日)
  令和2年度    新春企画展「郷土の日本画家 徳田玉龍 FINALー霊峰への憧れやまずー」
 令和2年1月9日(土)〜 3月14日(日)
 秋季企画展「甘木絞りの美ー田中コレクション特別展示ー」
 令和2年度10月3日(土)〜 令和2年度12月6日(日)
 平成31年
(令和元年)度 
 新春企画展「徳田兄弟と朝鮮金剛山ー郷土の日本画家・徳田玉龍part5ー」
 令和2年1月5日(日)〜 3月1日(日)
 秋季企画展「神仏ー朝倉の古代寺院と信仰遺品ー」
 令和元年度10月5日(土)〜 令和元年度12月8日(日)
    平成30年度   新春企画展「玉龍と朝鮮―郷土の日本画家・徳田玉龍 part4―」
 平成31年1月5日(土)〜 2月11日(月・祝)
 秋季企画展「小石原現代陶芸展」
 平成30年10月2日(火)〜 12月2日(日)
 夏季企画展「平塚川添遺跡と邪馬台国の時代」
 平成30年7月3日(火)〜 9月2日(日)
  平成29年度   春季企画展 第10回 「あ!さくら展 −春爛漫〜桜が主役の作品展ー 」
 平成30年3月1日(木)〜 4月8日(日)
 新春企画展「郷土の日本画家 徳田玉龍『富嶽百景』
      −山を描き続けた画伯のキセキ− Part3」
 平成30年1月5日(火)〜 2月25日(日)
秋季企画展「九州絞り大全 〜甘木絞りと博多絞りを中心に〜 」
 平成29年10月11日(水)〜 12月10日(日)
 平成29年度甘木歴史資料館春季企画展×大分自動車道開通30周年
「朝倉の遺跡ロード −筑後川北岸の古代遺跡ー 」
 平成29年5月2日(火)〜 7月2日(日)
 平成28年度    春季企画展 第9回 「あ!さくら展 −春爛漫〜桜が主役の作品展ー 」
 平成29年3月14日(火)〜 4月2日(日)
 新春企画展「郷土の日本画家 徳田玉龍『富嶽百景』
      −山を描き続けた画伯のキセキ− Part2」
 平成29年1月5日(木)〜 2月19日(日)
 秋季企画展@「石に込められた願い 〜朝倉(旧甘木市内)の石造文化財調査より〜 」
 平成28年10月12日(水)〜 12月11日(日) 
 秋季企画展A「筑紫の宝庫 −朝倉高校考古名品展− 」
 平成28年10月18日(火)〜 12月18日(日)
 夏季企画展 県指定史跡記念企画展
「川と人とのものがたり 〜女男石護岸施設と治水と利水の歴史〜 」
 平成28年7月20日(水)〜 9月4日(日)



バナースペース

甘木歴史資料館

〒838-0068
福岡県朝倉市甘木216-2

TEL 0946-22-7515
FAX 0946-22-7515

E-mail
ama-reki@city.asakura.lg.jp

年間(特別) - 甘木歴史資料館

年間(特別) - 甘木歴史資料館