サラリーマンの配偶者になったとき

第2号被保険者(厚生年金保険や共済組合に加入している方)に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者は、第3号被保険者として国民年金に加入することになります。加入手続きは、第2号被保険者の勤務先を経由して行うことになります。
なお、国民年金保険料は、第2号被保険者の加入している年金制度が負担しますので、ご自分で納める必要はありません。
 
 
(注)第3号被保険者に該当したときの届出以外に、第2号被保険が転職したときや第3号被保険者の住所に変更があったときにも届出が必要です。
 
 
  日本年金機構のホームページ http://www.nenkin.go.jp/にも年金の情報を掲載しています。
 
 
 
関連情報
お問い合わせ
保健福祉部 保険年金課 国民年金係
電話番号 : 0946-28-7561
ファックス番号 : 0946-22-1129
メールアドレス : honen-nenkin@city.asakura.lg.jp
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは参考になりましたか?
このページへのルート一覧
ライフイベントから探す > 結婚・離婚 > 結婚 > サラリーマンの配偶者になったとき