表示色
文字サイズ変更

ここから本文です。

祇園山笠

登録日:2021年05月14日

  ●甘木祇園山笠【中止】
  ●久喜宮祇園山笠【神事のみ】

甘木祇園山笠【令和3年度は中止になりました

【イベント名】  甘木祇園山笠    甘木祇園山笠 追い山
【内容】  約300年の伝統を持つ須賀神社の祇園祭、夏祭りの一環として行われ、慶長から江戸初期にかけて始まりました。
 そもそもは疫病流行に際し、神輿を造り、御神体を遷して町中を練りまわしたことが始まりと言われています。
 現在の山笠神事は、7月1日お汐井どりに始まり、13日には子ども樽神輿が町中を練り歩き、15日には「追い山」が町中を威勢よく引きまわります。
 高さ3mの引き山笠2台の勇壮さは圧巻です。
 7月10日からは境内に高さ10m余りの飾り山が公開され、祭り気分を盛り上げます!
【場所】  須賀神社
 住所:朝倉市甘木842
 地図:http://goo.gl/maps/iTpi8
【開催日】  ー
【時間】  ー
【お問合せ】  須賀神社 (電話)0946-22-2249

 

久喜宮祇園山笠【神事のみ行われます

【イベント名】  久喜宮祇園山笠 久喜宮祇園山笠 舁き山 
【内容】

 京都の八坂神社から勧請されたと思われますが、詳細は不明です。祇園様とも云います。
 元禄八年(1695年)に初めて山笠が作られ、毎年地元の方々により輪番で祭られています。
 祭りの形態としては、先頭に獅子、次に神輿、最後に山笠となっており、珍しいものです。

【場所】  杷木 須賀神社
 住所:朝倉市杷木若市2759
 地図:https://goo.gl/maps/bY2K6ARUqYM2
【開催日】  7月18日(日)
【時間】  決まり次第お知らせします。
【お問合せ】  久喜宮コミュニティ
 (電話)0946-62-0018

 

関連ページ

このページを見た方はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?